【青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 最終回ネタバレ】謎の現象「思春期症候群」、咲太は原因不明の現象を解決できるのか! | はなゆうのとっとこ人生

【青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 最終回ネタバレ】謎の現象「思春期症候群」、咲太は原因不明の現象を解決できるのか!

VOD

高校二年生の梓川咲太は、ある日図書館でバニーガールに出会う。

バニーガールの格好をした少女は活動休止中の女優・桜島麻衣だった。

 

有名な女優がバニーガールの恰好をしているのにもかかわらず、誰も彼女を見ていない。

それは「思春期症候群」が原因だった。

 

世界から忘れられる先輩、1日をループする後輩、分裂した友達、入れ替わった姉妹。

不可思議な現象を引き起こす「思春期症候群」を解決するため、青春ブタ野郎は奔走する!

\31日間無料で動画が見れる!U-NEXTを試す/

U-NEXT

 

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

 

\Huluなら2週間無料でドラマ・アニメが見放題/

韓流バナー

\見たいドラマ・映画を探してみよう/

 

↓「幻夜」ネタバレを知りたい方は↓

VOD
【幻夜 最終回ネタバレ】愛した女は幻…..?洗脳かそれとも究極の愛なのか!?男を待っていた衝撃の結末とは…..。

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』のこれまでの簡単なあらすじ

峰ヶ原高校の二年生・梓川咲太は、ある日図書館でバニーガールに出会う。

バニーガールの恰好をしているのは活動休止中の女優であり、咲太と同じ峰ヶ原高校に通う桜島麻衣だった。

 

休止中とはいえ国民的女優だった麻衣がバニーガールの恰好をしているのにも関わらず、図書館にいる人間は誰も麻衣を見ていない。

 

咲太が麻衣から話を聞くと、「自分を認識されない場所がある」とのこと。

本来なら信じられない話だが、咲太はそのような不可思議な現象「思春期症候群」を経験したことがあった。

 

咲太には妹がおり、その妹・かえでは「既読無視をしたから」という理由でクラスのコミュニティで悪口を書かれていた。

そしてある日から、何もしていないのに次々とかえでの体に傷ができるようになった。

 

同じころ、咲太の胸には大きな傷ができていた。

朝起きたら大きな傷がありさらには血まみれになっていたのだが、理由が全く分からない。

 

このような経験をした咲太は「思春期症候群」の存在を知っており、麻衣の話もすぐに信じたのだ。

 

「有名になったせいで注目されるのに嫌気がさした」という理由で起こってしまった今回の思春期症候群。

 

咲太と麻衣は解決法を探すが、麻衣の状況はさらに悪くなっていき、麻衣が認識されない場所がさらに増えたせいで買い物すらできない状況になっていく。

 

思春期症候群はさらに悪化していき、麻衣のことが見えないだけではなく「桜島麻衣」という人間についての記憶そのものが世界中から消え始めていた。

 

道行く人に聞いても誰も麻衣を覚えておらず、まだ覚えているのは咲太と咲太の友達・双葉理央だけ。

二人の共通点は、麻衣についての会話をした後「一度も寝なかったこと」だった。

 

思春期症候群の影響は強くなっており、寝てしまえば自分も麻衣を忘れてしまうと考えた咲太は、一睡もしない生活を続けるが、咲太を心配した麻衣によって眠らされてしまい麻衣のことを忘れてしまう。

 

しかし、学校でのテストをきっかけに咲太はすべてを思い出す。

「生徒の無自覚の無視を上回る存在理由を咲太が作れば問題は解決する」という双葉の仮説を信じた咲太は、校庭から大声で麻衣への愛を叫ぶ。

 

大声での告白によって生徒は麻衣を認識するようになり、麻衣の思春期症候群も解決。

 

そして双葉は、自身のためには本気になれないのに、誰かのためならどんな恥もかける咲太のことを「青春ブタ野郎」と呼ぶのだった。

 

麻衣の思春期症候群が収まってから少しして、咲太はまたしても思春期症候群に出会う。

6月27日がループしているのだ。

 

原因は、麻衣の騒動中に出会った後輩・古賀朋絵だった。

朋絵は6月27日に友達の好きな先輩に告白されており、それをやり直したいという願いが今回の思春期症候群を起こしてしまっていた。

 

しかし、その先輩に咲太と古賀が付き合っていると誤解されたことで、「先輩からの告白」がなくなり、6月27日のループは終わる。

 

ループは終わったものの、咲太は古賀の人間関係維持のために、夏休みが始まるまでの間嘘の恋人関係を演じることになった。

 

7月18日、終業式が行われたこの日に、咲太と古賀は「終業式後のデートで別れた」という設定のために最後のデートをしてから別れたのだが、次は7月18日がループしてしまう。

 

実は、古賀は咲太と偽物のカップルでいるうちに本当に咲太を好きになっていたのだ。

それが理由で、恋人関係が終わる7月18日を繰り返していた。

ループを終わらせるため、咲太は古賀に想いをすべて吐かせる。

 

麻衣のことが好きな咲太は、古賀の想いをすべて聞いたうえで振るが、古賀がしっかりと告白し振られたことでループは終わる。

そして古賀は、ループ中に約束していた通り咲太と友達になるのだった。

 

長かった6月、7月を抜け8月。今度は双葉に思春期症候群が起きていた。

双葉が二人に分かれてしまったのだ。

 

誰かに構ってもらいたい、という願いから自分の自撮りをSNSにアップしていた双葉。

しかし、双葉は異性から性的な目で見られることを嫌悪しており、「誰かに構ってほしい自分」と「そのための手段が許せない双葉」が反発した結果二人に分かれるという思春期症候群が起こってしまった。

 

咲太は二人の双葉の両方から話を聞き、さらに咲太の友達・国見佑真の力も借りて双葉の悩みを解決する。

双葉の悩みが解決すると、二人になっていた双葉は無事に一人に戻ることができた。

 

しかしそのあと、次は麻衣の母親違いの妹・豊浜のどかと麻衣が入れ替わるという思春期症候群が起きてしまう。

 

母親違い、そしてその母親の当てつけに芸能界に入れられた二人の間に確執はあったが、本当はお互いがお互いになりたいと思っており、それが入れ替わりという現象を引き起こしたのだ。

咲太が二人の間を取り持つことでお互いの本心を知った二人の仲は良くなり、思春期症候群は解決する。

 

一方、咲太の妹・かえでは家から出ることができず家に引きこもっていたのだが、麻衣や双葉、のどか(中身は麻衣)など様々な女の子を家に連れ込む咲太に影響され、学校に行こうと努力し始める。

 

最初は外に出ることもできないかえでだったが、麻衣やのどかの協力のおかげで外に出かけられるようになった。

 

しかし、咲太はまだ麻衣に隠していることがあり、それが外に出かけたことでバレてしまう。

実は、かえでは記憶喪失だった。

いじめのストレスから記憶を消してしまったかえでは、友達はおろか家族のことすらもすべて忘れていた。

 

そして、咲太の胸の傷はそのころにできたもの。

妹の記憶喪失や、自分の傷のことを自傷行為としか思われないことに嫌になり咲太は病院を抜け出したが、その時に咲太は自分の初恋相手・牧之原翔子に出会ったのだった。

 

翔子と話をして自分の知らない価値観を知った咲太は、誰かに優しくできる自分になろうと思い、記憶を失ったかえでに向き合うようになった。

 

元々かえでは「梓川花楓」という名前だったが、記憶を失った「かえで」は「花楓」とは別人であるということを認め、「花楓」ではなく「かえで」という一人の人間として接するようになったのだ。

 

記憶についての話をし終えた後、かえでは以前出会った「花楓」の友達について話を聞くが、その途中に気を失って倒れてしまう。

 

医者から記憶が戻る前兆かもしれないと言われた咲太だが、もしも「花楓」の記憶が戻った場合、「かえで」の記憶が消える可能性があるとも教えられる。

 

そのことを聞いてしまったかえでは、記憶が消える前に学校に行けるようになろうとするが、なかなか上手くいかない。

 

咲太はそんなかえでを励まし、かえでも「明日は学校に行けるようにする」と言って意気込むが、翌日咲太がかえでを起こしに行くと、「かえで」ではなく「花楓」に戻ってしまっていた。

 

↓おすすめのオンライン動画サービスを知りたい方は↓

映画_VOD
【暇人必須の動画配信サービス】どれを選べばよいかわからない人は『無料』ですべて使えばOK!

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』最終回ネタバレの内容

病院に花楓を連れていき診てもらうが、やはり「かえで」の記憶はなくなっていた。

咲太の親は花楓の記憶が戻ったことを喜ぶが、長い時間かえでと接していた咲太は「かえで」が消えてしまったことを受け入れられない。

 

病院から抜け出し、やりきれない気持ちを叫ぶ咲太だが、なぜか胸の傷が再び開いてしまう。

 

動揺する咲太の元に現れたのは、咲太の初恋相手・牧之原翔子だった。

「かえで」に何もできなかった、と落ち込む咲太。

そんな咲太に翔子はかえでの日記を読み聞かせる。

 

そこには、かえでが日々考えていたことが細かく書かれていた。

かえでが学校に行けるようになろうとしていたのは、咲太のためだった。

「花楓」の記憶が戻り「かえで」としての記憶がなくなってしまう前に目標をたくさん達成することで、咲太に「なにもできなかった」なんてことを思わせないようにしていたのだ。

 

かえでの想いを知って涙が止まらなく咲太。

泣きつかれてしまった咲太が翌日目を覚ますと、翔子はメモだけ残していなくなっていた。

 

花楓の記憶が戻ったことを咲太は麻衣に伝えるが、咲太を励ましにきた麻衣に翔子のメモを見られてしまう。

咲太が困っているときに何もできなかったと落ち込む麻衣に「麻衣がいてくれるだけで幸せを感じられる」と咲太は伝え、二人は愛を確かめ合った。

 

記憶が戻った「花楓」に彼女として麻衣のことを紹介し、花楓と向き合っていく咲太。

 

「かえで」の日記を読んだ「花楓」は学校に行きたいと言い始める。

「怖くないのか」と聞く咲太に対して、花楓は「一人じゃないから」と答えて歩き出していくのだった。

総評、筆者の個人的な感想

「青春ブタ野郎」とは?と不思議に思って見始めたアニメでしたが、見終わると咲太は「青春ブタ野郎」以外に言いようのない男だなと感じました。

 

自分のためには全然頑張ろうとしないのに、困っている誰かのためには恥をかくこともいとわず躊躇なく動ける行動力は見ていて憧れてしまいます。

 

また、咲太とヒロインたちとの会話一つをとってもセンスがあり、ただの雑談でもくすっと笑えてしまいます。

 

その一方で、ヒロインの抱える誰にも言えない悩みだったり、かえでの喪失など心に深く刺さる場面も多く、見終わった後のなんとも言えない感情はこのアニメでしか手に入れられないと思います。

 

「思春期症候群」という設定も感心させられるものばかりで、ヒロインの悩みがうまく不可思議な現象に現れており、咲太がその問題をどう解決するのかを毎話楽しみにして見ていたので、いいところで終わると次回が気になって気になって仕方がありませんでした。

 

また、神奈川県の江ノ島や藤沢が舞台となっており、電車や水族館なども出てくるので、アニメを見終わった後は実際にその場所に行って楽しむこともできます。

 

アニメでは正体が明かされなかった「牧之原翔子」という女性については、劇場版で正体が明かされているので、アニメを見終わったあとはぜひ劇場版も見てほしいです。

 

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』が見れるのは、「U-NEXT」と「Hulu」と「Amazonプライム」!

ネタバレを読んで気になったという人は、ぜひご利用ください!

\31日間無料で動画が見れる!U-NEXTを試す/

U-NEXT

 

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

 

\Huluなら2週間無料でドラマ・アニメが見放題/

韓流バナー

\見たいドラマ・映画を探してみよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA