【幻夜 最終回ネタバレ】愛した女は幻…..?洗脳かそれとも究極の愛なのか!?男を待っていた衝撃の結末とは…..。 | はなゆうのとっとこ人生

【幻夜 最終回ネタバレ】愛した女は幻…..?洗脳かそれとも究極の愛なのか!?男を待っていた衝撃の結末とは…..。

VOD

深田恭子主演。

大震災に乗じて叔父を殺害してしまった男とそれを見ていた女。

罪を隠し二人は互いを守るように避難生活を共にし、そして上京する。その後二人の周りで次々と起こる不可解な事件。目覚めてしまった悪女に翻弄された男の運命の歯車が狂い始める。

\31日間無料で動画が見れる!U-NEXTを試す/

U-NEXT

 

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

 

\Huluなら2週間無料でドラマ・アニメが見放題/

韓流バナー

\見たいドラマ・映画を探してみよう/

 

↓「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」ネタバレを知りたい方は↓

VOD
【青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 最終回ネタバレ】謎の現象「思春期症候群」、咲太は原因不明の現象を解決できるのか!

『幻夜』のこれまでの簡単なあらすじ

父の通夜の翌朝に起こった大地震。

父を亡くしたばかりの水原雅也(みずはら まさや)は実の兄を亡くしたというのに「死人に口なし」と言い放ったうえ、保険金に目を付け借金返済を迫る叔父が許せなかった。

瓦礫の下敷きになり助けを求める叔父に「死人に口なしだったよな?」と同じ言葉を浴びせ衝動的に撲殺してしまう。

 

ふと我に返った雅也の視線の先には見知らぬ女性が立っていた。

犯行を見られてしまったのか….?不安になった雅也は避難所で彼女の行動を尾行していた。そんなある日、彼女が男たちに襲われそうになっていたところを雅也が助け、それをきっかけに二人は避難生活を共にすることになる。

 

彼女は深海美冬(しんかい みふゆ)と名乗り、震災で両親を亡くしていた。

そんな美冬は誰もが認める美貌の持ち主で、どこかはかなげだが芯の強い女性だった。

二人は手を取り合いながら避難生活を送り、いつしか雅也は「叔父を殺したのは悪い夢だったのかもしれない……これから先、永遠に美冬と暮らしていけるのかもしれない」そんな淡い夢を抱き始めていた。

 

日に日に美冬への思いを募らせていく雅也だったが愛するほどに罪の発覚を恐れるようになる。しかし自分の罪に美冬を巻き込んではいけないと、雅也は罪を打ち明けた後自主しようとするが、そんな雅也に「もう一人は嫌なの…..」としがみ付く美冬。

自分の罪を知った上で一緒に居たいと言ってくれた美冬を一生守ろうと心に誓う雅也だった。そして二人は被災地を這い出し東京へ。

 

上京した美冬は老舗の高級宝石店スカイジュエリーにあっけなく就職し、一方の雅也は就職が決まらず美冬からの連絡を待つ日々が続いた。雅也は狂おしいまでに美冬を思い続けていた。

そんな雅也をよそに、美冬は販売成績を上げのし上がろうと店長の浜中(はまなか)を誘惑しあっという間に昇進する。

 

一週間ぶりに美冬に会った雅也は時々しか会えない事に不満を漏らすが、はぐらかされるばかりだった。他の男に抱かれたすぐあとに雅也に抱かれる美冬。そのことに薄々気づいていた雅也は「美冬はセックスさえ人を操るための手段ってことか…」と言い複雑な表情を浮かべるが、美冬は「自分に利益の無いセックスなんて何の意味もないじゃない」と言い切った。既に美冬に溺れてしまっている雅也はそれ以上何も言い返せなかった。

 

その後、用済みになってもしつこく付きまとう浜中に美冬は「大人しく使い捨てられてればいいものを….」と呟き、雅也を利用してスカイジュエリーで異臭事件を引き起こした。そしてその犯人が浜中であるように見せかけ、浜中は仕事も家族も失ってしまう。

この事件の捜査に当たった刑事の加藤(かとう)は美冬を被災地でみかけた時から、心が無いような冷たい表情に違和感を持ち始める。

 

それからしばらくして、美冬はスカイジュエリーを退職し会社を立ち上げた。美容院の経営に加えスカイジュエリーとの業務提携も成功させた。

 

そんな美冬の元に一本の電話が入る。それは美冬と不倫関係にあったという男、曽我(そが)からで、震災直後から連絡が取れない美冬を心配し探していたのだ。だが“美冬”を探される事は彼女にとって不都合だった。

 

美冬は曽我のことを、雅也の犯行を知っている何者かに仕立てあげ「曽我を殺さなければ警察に捕まって二度と会えなくなる」「罪を犯した私たちには都合の良いやり方なんて無いのよ?」とけしかけ、遂に雅也は美冬のために殺人を犯してしまう。

さらに雅也は曽我殺しの犯人にしたてあげた美冬の美容院の店長を自殺と見せかけて殺害してしまったのだ。

すべては美冬のため…..。雅也には美冬がすべてだった。

 

だがしばらくして美冬はスカイジュエリーの社長、秋村隆治(あきむら たかはる)との結婚を発表した。

突然のことに「冗談だろ?」と言う雅也に美冬は「冗談でこんな事できるわけないでしょ?」と強気な態度を見せる。だが「秋村は心臓が悪いの。あと何年もつか….」と続ける。

「結婚するだけで遺産や保険金を手に入れることができる。秋村が死んだらどこか遠くで二人で暮らそう?」

美冬の言葉を信じて良いのか…..。苦しむ雅也だったが盲目というより洗脳に近い状態にあった雅也はそれでも美冬を愛していた。

 

この短期間にスカイジュエリーの店員から実業家の社長夫人にまで上り詰めた美冬。

その周りで次々と起こる不審な事件。加藤は美冬を疑い、監視していた。

そのためしばらく会うのはやめようと決めた二人だったが美冬に会いたくて気が狂いそうになっていた雅也は勢いで美冬のマンションに行ってしまう。これをきっかけに加藤は美冬には共犯者がいることを確信する。

 

そして次の美冬のターゲットは秋村の姉、頼江(よりえ)と加藤だった。

加藤は言うまでもなく、美冬にとって邪魔でしかなかったからだ。

そして頼江は美冬を良く思っておらず、震災で両親や友人を亡くしたとはいえ結婚式に誰一人昔の友達を呼べないのはおかしいと、被災地に行って美冬の過去を調べようとしていたからだ。

 

美冬が探偵を使い加藤のことを調べさせると、加藤の妻は育児ノイローゼで娘を手にかけてしまった過去があり、今でも精神を病んでいて施設暮らしだということがわかった。

美冬は加藤の妻に「自分の娘を殺すのってどんな気分だった?痛がったでしょ?喚いたでしょ?それでもあんたは殺した」そんな非情な言葉を次々と浴びせ、自殺に追い込んだのだ。

 

一方の雅也は頼江が通っている陶芸教室で彼女に近づいた。好意を持っているように見せ、美冬の被災地へ一緒に行くのが目的だった。

頼江は雅也を意識するようになり、明らかに”女”の顔になっていった。そんな頼江の変化に気づいた美冬は「頼江を抱いて。そうすればもうあいつは雅也の言いなりよ」とさらなる指示を与えた。

「俺がそんな事してお前は嫌じゃないのか?」と問いかけずにはいられない雅也だった。

 

そして被災地に行った雅也は頼江を抱き、美冬の事を調べてきたふりをして頼江に報告するつもりだったが雅也自身にも美冬の過去を知りたいという欲求が芽生えはじめる。

愛した女の過去を知りたいだけ、美冬を疑っているわけじゃない…..。自分にそう言い聞かせ雅也は美冬の過去を探りはじめる。

雅也がホテルを出たそのすぐ後に加藤と部下の西崎(にしざき)がホテルに到着し、頼江に雅也の正体が知らされる。

 

雅也は美冬の高校時代の教師の元を訪ねた。ここで深海美冬は雅也の知る美冬とは別人である事を知る。

「今まで見てきた女は誰だったんだ…..?」混乱する雅也に加藤と西崎が追いつき、二人に追い詰められた雅也は西崎を付き飛ばし、打ちどころが悪かった西崎は亡くなってしまう。

それでも、まだ捕まるわけにはいかない…..。

雅也は逃亡し、警官殺しとして指名手配された。

 

↓おすすめのオンライン動画サービスを知りたい方は↓

映画_VOD
【暇人必須の動画配信サービス】どれを選べばよいかわからない人は『無料』ですべて使えばOK!

『幻夜』最終回ネタバレの内容

東京に戻った雅也は美冬のオフィスに侵入し、自分の犯行を記録したDVDを見つけ、すべて美冬に仕組まれたことだと知る。それから雅也は強引に美冬を呼び出した。

「お前は誰なんだ?愛してると言ったのも何もかも嘘だったのか?」

「愛してると言ったのは本当よ。それが私なりの愛し方だったの」

人殺しさせるのが愛?雅也には理解できなかった。そして美冬は「私と雅也はもう何の関係もない。さようなら」とあっさりと雅也を切り捨てたのだ。

 

一瞬にして愛情が憎しみに変わった雅也はモデルガンを暴発するよう改造し美冬と死のうと豪華客船で行わるスカイジュエリーの年越しパーティーに紛れ込んだ。

 

「お前は俺の魂を殺したんだ….」そう言って美冬に銃を向け「一緒に罪を重ねてきた俺たちだ。一緒に地獄に落ちるのがおあつらえ向きだと思わないか?」と迫った。

 

「いいわよ雅也。一緒に死んであげる」予想もしていなかった言葉に驚く雅也。そして微笑む美冬。

「怖くないわ。私の魂はもう遠い昔に死んでいるから」そう言って美冬は自らに銃口を突きつけたのだ。

だがそこに加藤が現れ「お前の無念は必ず俺が晴らすから…」そう言いなんとか雅也を止めようとする。

だが美冬は目を閉じ覚悟を決めた様子をみせた。

「美冬、愛していたよ」そう言った雅也は美冬を突き飛ばし、加藤を巻き込んで銃を暴発させた。

その後、瀕死の状態になった雅也の頭を優しく撫でる美冬。嬉しそうに微笑む雅也…..。

しばらくして二人は息を引き取った。

 

「こんなに素晴らしい夜は初めて…..幻みたい」そう呟いた美冬は幸せそうに微笑んでいた。

総評、筆者の個人的な感想

美冬は悪女なんていう生易しいものじゃありませんでした。雅也の犯行を目撃した瞬間から利用できると思ったのか、愛していたから利用したのか…..。

すべてを失った雅也と、すべてを手に入れた美冬のギャップは凄い何というか切なくて、雅也の最初の罪はあったけど二人で幸せになる方法はあったんじゃないの?と思わずにはいられませんでした。美冬の悪女ぶりもさることながら、個人的に一番怖かったのは瀕死の雅也の笑顔….!ゾッとしましたがあの笑顔がこれまでの雅也と美冬のすべてを物語っているような気がしました。

 

『幻夜』が見れるのは、「U-NEXT」と「Hulu」と「Amazonプライム」!

ネタバレを読んで気になったという人は、ぜひご利用ください!

\31日間無料で動画が見れる!U-NEXTを試す/

U-NEXT

 

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

 

\Huluなら2週間無料でドラマ・アニメが見放題/

韓流バナー

\見たいドラマ・映画を探してみよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA