お仕事依頼はこちらから!

【AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- 最終回ネタバレ】アキバを侵略する敵とは!服を脱がしてアキバを守れ!

VOD

オタクの聖地・秋葉原。

謎の少女・まとめと破繰者(バグリモノ)との戦いに巻き込まれた主人公・タモツは一度死にかけてしまうが、まとめによって一命を取り止め、それと同時に不思議な力を手に入れる。

 

しかし、それはアキバ支配を目論む敵・メトロチカとの戦いの始まりに過ぎなかった。

\31日間無料で動画が見れる!U-NEXTを試す/

U-NEXT

\放送中のドラマ、過去の人気ドラマを見るならFOD/

FODプレミアム

\FODでしか見れない作品が盛り沢山/

『AKIBA’S TRIP』のこれまでの簡単なあらすじ

オタク少年・伝木凱タモツは、妹のにわかと一緒に秋葉原に来ていた。

謎の少女・万世架まとめが破繰者と戦っている場面に出くわしたタモツは、殺されかけたまとめを庇い、一度死んでしまう。

 

自分のせいで人が死ぬことが嫌だったまとめは、「摂理越え」という術をタモツにかけて生き返らせる。

生き返ったタモツは人間以上の動きができるようになっており、勢いだけでまとめを襲っていた破繰者と戦うことに。

 

破繰者は外気に弱く、服を脱がすと死ぬ。

服を脱がせば取りついた破繰者だけが死に、取りつかれた人間は助けられると聞いたタモツは、初めての戦闘にもかかわらず力を使いこなし破繰者を全滅させる。

 

だがその戦いの後、タモツはまとめからすでに人間ではないことを告げられる。

まとめは破繰者を生み出す破族であり、まとめの摂理越えによりタモツは上級破繰者になってしまったのだ。

 

人間に友好的な破族であるまとめは、人間に敵対する破族や破繰者と戦っていた。

そのことを知ったタモツは、まとめ、にわか、まとめに協力しているタスジン・ラトゥ博士と、まとめを助ける途中で出会った少女・有紗アホカイネンをメンバーとして「でんきマヨネーズ」という自警団を結成してアキバを守ることになる。

 

そして、「でんきマヨネーズ」と、破繰者を使ってアキバを乗っ取ろうとする「メトロチカ」との戦いが始まった。

 

戦いの中でタモツは、破繰者になった自分も服を脱がされると死ぬと知る。

しかし、「今のうちに遊んでおけということか!」と前向きな解釈をしたタモツは、元から高かった行動力に拍車をかけていく。

 

行動力あるタモツのおかげで様々な破繰者に出会うでんきマヨネーズたちは、苦戦しながらもなんとか破繰者たちと戦い勝利を重ねていく。

 

ブラックなバイト先の店長や大食いチャンピオンなどの様々な破繰者と戦っていくタモツとまとめは、戦いを通じてお互いを異性として意識するようになる。

 

一方アキバでは、「アキバフェス」という大規模なイベントが開催されることになり、でんきマヨネーズも協力することに。

 

まとめ、にわか、有紗の三人はアキバで「まにあーず」という名前でアイドルグループとしても活動しており、アキバフェスでもライブを行うため練習に励んでいた。

 

そんな中、アキバで「木を切り倒す」「ガチャガチャの景品がすべて奪われる」などの迷惑行為が多発し、そのすべてが「でんきマヨネーズ」のせいにされていた。

 

防犯カメラには悪事を働くタモツ、まとめ、有紗の姿が映っており、それが証拠とされていたが、タモツと有紗の姿は似ても似つかない偽物だった。

 

しかし、なぜかまとめの姿だけは非常に似ており疑いは晴れない。

潔白を証明するため、偽物たちと戦うタモツ達。

苦戦しながらもタモツ、有紗の偽物を撃破するが、まとめの偽物は非常に強く、三人がかりでも捕まえられずに逃げられてしまう。

 

とはいえ、でんきマヨネーズに対する悪事の疑いは無事に晴らすことができ、自分を疑っていた面々とも無事に和解。

ついにアキバフェスの当日になる。

 

しかし国の方針が突如変わり、「オタク文化はポルノ産業となり果てた」として、アキバ禁止法が施工。

アキバフェスも中止になってしまった。

 

意気消沈するタモツだったが、敵の罠にハマってしまい、まとめの偽物に「摂理越え」を行われてしまう。

二回目の「摂理越え」を行われたタモツは、なんと人間に戻ってしまった。

 

人間になったタモツではもう破繰者と戦えない。

タモツを死なせたくないまとめは、タモツを冷たく突き放し家に帰してしまう。

 

まとめと一緒に戦うつもりだった有紗も、用事で海外へ行かなければならなくなった。

 

こうしてでんきマヨネーズのメンバーはバラバラになってしまい、タモツは無力になった自分に嫌気がさして家に閉じこもってしまう。

 

アキバ禁止法を施工した政治家は、まとめたちの敵・メトロチカと繋がっていた。

メトロチカから資金援助を受けた政府は、アキバ禁止法によってアキバからオタクグッズやメイドなどをどんどん排除していく。

 

情報操作のせいでタモツにはアキバの状況は分からない。

しかし、ニュースでわずかに分かる封鎖されてしまった大好きなアキバの様子を見て、タモツは再度立ち上がることを決意する。

 

その頃まとめは偽物と戦っていた。

偽物の正体はまとめの双子の妹・万世架うらめ。

まとめの祖母であり破族の統率者・万世架ふかめの元を去った姉のことを恨んでおり、うらめはまとめを殺そうとする。

 

うらめに押されるまとめは追い込まれてしまうが、そんなまとめを助けたのはタモツだった。

まとめは人間に戻ってしまったタモツを死なせないために逃げるように言う。

 

すでに覚悟を決めているタモツはまとめにキス。

キスによって強制的に「摂理越え」を発動させ、タモツは自身を無理やり破繰者にしたのだった。

 

タモツ相手にもうらめは戦いを続けるが、用事を終わらせ海外から戻った有紗が突如上から降ってきて潰されてしまう。

こうしてうらめは倒され、タモツ、まとめ、有紗が戻ってきたことででんきマヨネーズは復活した。

 

一方、うらめがまとめの処分に失敗したという報告を受けたふかめは、何度も邪魔をしてきたタモツを「障害」として認識するのだった。

『AKIBA’S TRIP』最終回ネタバレの内容

ふかめの場所についての情報を手に入れたタモツとまとめは、ついにふかめの元にたどり着く。

ふかめはアキバが欲望にまみれ穢れていると考えており、穢れてしまったアキバを浄化したいと考えていた。

 

二人はふかめを説得しようとするが、第二次世界大戦すら経験しているふかめの憎しみは強く、説得は失敗してしまう。

 

自分の考えを理解しないまとめに激怒したふかめは、まとめを吸収し巨大生物へと変貌。

アキバ禁止法が効果を出すのを待たず、「強制浄化作戦」を開始しアキバを破壊し始める。

 

一人立ち向かうタモツだったが、巨大生物は強力で倒すことはできない。

しかし、なんとかまとめの救出には成功する。

 

巨大生物に対抗するために秘密兵器を使おうとするラトゥ博士だったが、そのためにはまにあーずが3人そろっていなければならない。

 

巨大生物の相手をしているまとめにそんな余裕はなく、対策を考えるラトゥ博士たちの元に来たのはなんとうらめだった。

 

うらめは有紗に潰された衝撃で記憶を失っており、まにあーずの映像を見た時にまとめを自分と勘違い。

ふかめやまとめとの因縁を全部忘れたうらめは、秘密兵器起動のために一時的にまにあーずのメンバーになる。

 

まにあーずの三人がそろったことで秘密兵器が起動。

ラトゥ博士が起動した秘密兵器「パワーサプライサイリウム」とは、アキバを想う人々の心の力を物理的なエネルギーに変換するものだった。

 

アキバが大好きなオタクたちはアキバ禁止法に負けず今もアキバにたくさん残っており、皆の想いがタモツとまとめに力を与える。

 

アキバを想う力によって強化されたタモツとまとめは、ついにふかめを倒す。

元の姿に戻ったふかめは、自分すら倒すほどのアキバへの強い想いを知り考えを改めるが、タモツ達に倒され服もすべて失っていたため肉体が保てない。

 

まとめにこれからのアキバを、そしてタモツにはまとめのことを託して消えていったのだった。

 

涙を流しながらも笑顔を見せるまとめ、まとめに寄り添うタモツ。

 

そんな二人の知らないところで、「喋ってほしいことがたくさんあるから」という理由でラトゥ博士は謎の機械で消滅しかけていたふかめの魂をしれっと回収していた。

 

メトロチカの敗北により、アキバ禁止法を強行していた政治家は逮捕。

アキバはいつもの姿に戻り、今度こそアキバフェスは開催されまにあーずも無事にライブをできることに。

 

しかし、まとめはまにあーずのライブをうらめに任せてライブには参加しておらず、タモツと二人きりになっていた。

キスをしようとする二人だが、なんとそこにタイムマシンらしき機械から100年後のにわかと有紗が登場。

 

二人によると、タモツとまとめのせいで100年後の世界が大変とのこと。

 

にわかと有紗はタモツとまとめを無理やり引っ張って、100年後の「アキバ天国」へ連れて行ってしまう。

彼らの戦いはまだ始まったばかりなのだ。

総評、筆者の個人的な感想

いろんなパロディが盛りだくさんのアニメで、いろんな意味でハラハラする場面がたくさんありました。

 

また、タイトルの通りアキバが舞台なのですが、アキバの風景が正確に再現されています。

 

タモツとまとめのデートシーンではお店で本当に出されているメニューを食べていたり、タモツが昔のアキバについて紹介しているシーンがあったりと、アキバに行ったことがある人であれば楽しめる作品でした。

 

ストーリについても、敵との戦いをほぼ勢いだけで乗り切ったりふざけた描写がたくさんあったりしながらも、王道に則っており、最終回の「パワーサプライサイリウム」でアキバが好きな皆がタモツとまとめに力を与えるシーンは不覚にも熱くなってしまいました。

 

アキバが好きな人、自分をオタクだと思っている人全員に勧めたい見ていて楽しいアニメでした。

 

『AKIBA’S TRIP』が見れるのは、「U-NEXT」と「FOD」!

ネタバレを読んで気になったという人は、ぜひご利用ください!

\31日間無料で動画が見れる!U-NEXTを試す/

U-NEXT

\放送中のドラマ、過去の人気ドラマを見るならFOD/

FODプレミアム

\FODでしか見れない作品が盛り沢山/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA