【ハッピーシュガーライフ 最終回ネタバレ】歪んだ愛が作り出す最悪の結末とは | はなゆうのとっとこ人生

【ハッピーシュガーライフ 最終回ネタバレ】歪んだ愛が作り出す最悪の結末とは

VOD

女子高生・松坂さとうは男遊びを繰り返していたが、幼い少女・神戸しおとの出会いで「愛」を知り、二人での生活のためにアルバイトに励むようになる。

しかし、二人の生活を邪魔するものは多かった。しおに固執するアルバイト仲間、さとうの叔母、そしてしおの実の兄。

さとうはしおとの「ハッピーシュガーライフ」を守るため、手段を選ばず邪魔を排除していく。

\31日間無料で動画が見れる!U-NEXTを試す/

U-NEXT

 

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

 

\放送中のドラマ、過去の人気ドラマを見るならFOD/

FODプレミアム

\FODでしか見れない作品が盛り沢山/

 

↓「りゅうおうのおしごと!」ネタバレ知りたい方は↓

VOD
【りゅうおうのおしごと! 最終回ネタバレ】熱い対局の連続!16歳のりゅうおうは最強の棋士に勝つことができるのか!?

『ハッピーシュガーライフ』のこれまでの簡単なあらすじ

女子高生・松坂さとうは「愛」が分からず男遊びを繰り返していた。

しかし、幼い少女・神戸しおとの出会いによって「愛」を知ったさとうは、男遊びをやめてアルバイトに励むようになる。

 

新しいバイト先で働き始めたころ、同僚の三星太陽から告白される。

しおがいるために告白を断るさとうだったが、それが原因で店長に嫉妬され残業を強要されるようになってしまう。

 

だが、さとうの給料明細には残業代が含まれていなかった。

しおとの生活のために金が必要なさとうは店長を脅迫する。

 

店長はさとうが振った太陽に手を出しており、バイト先に監禁していた。

そしてさとうはそのことに気付いていたのだ。

 

脅迫を終えて太陽を助けたさとうは家に帰宅。

しおを眠らせた後、さとうはいくつもの鍵がかけられた部屋に向かった。

その部屋にあったのは大量の血痕と、「なにか」が入れられた袋。

 

さとうはしおとの「ハッピーシュガーライフ」を守るためなら、手段を選ばないのだった。

 

その後、さとうは通っている学校の先生・北埋川大地に目を付けられてしまうが、北埋川の妻子を利用して逆に脅迫。

さとうの部屋にある「何か」が入った袋を北埋川に処分させる。

 

それから少しして、三星太陽がさとうのバイト先で働き始めた。

太陽は店長のせいで年上の女の人にトラウマができていたが、「ある人」がきっかけで立ち直ろうと思い、あえて女性が多めのバイト先で働き始めたとのこと。

 

そんな太陽をさとうは応援するが、実は太陽の言う「ある人」とは、しおのことだった。

太陽は小さい女の子のことしか愛せなくなり、町で配られているビラにあった「しおの写真」を見てから、しおのことしか考えられなくなってしまっているのだ。

 

そのビラを配ってしおを探している謎の少年・あさひが不良に暴行されている場面に遭遇した太陽は、少年を助けてバイト先で治療する。

バイト先に残っていたさとうも少年の手当てを手伝うが、そのせいで帰宅が遅れしおが不安になってしまう。

さとうに「危険だから外に出るな」と言われていたしおだったが、さとうのことが心配で家から出てしまうのだった。

 

家から出たしおは、あさひを助けて家に帰る途中の太陽に出会う。

本物に出会えると思っていなかった太陽は、しおを家に連れて行こうとするも、不良に因縁をつけられ暴行されてしまう。

 

しおを乱暴に扱われた怒りから、さとうは不良を気絶させ目をくりぬく。

その後、無事にしおを家に連れ帰ったさとうだったが、その場面を太陽に見られていたことには気付けなかった。

 

暴行された太陽はしばらくバイトを休んでいた。

さとうの友達の飛騨しょうこがお見舞いに行くが、その際に太陽がしおに執着していることを知ってしまう。

さらに、探されているしおがさとうと一緒にいたことを知らされ、しょうこは動揺する。

 

お見舞いの帰り道、しょうこはあさひに出会う。

あさひが空腹で倒れたのを助けたところから少しずつ交流をするようになった二人。

あさひはしおの兄であり、妹のしおに会うために頑張っていた。

 

あさひとしおの父親は日常的に母親に暴力を振るっており、母親はしおを連れて逃亡。

あさひは頃合いを見計らって二人に会いに行くと母親に約束する。

しかし母親の心の傷は深く、しおを傷つけてしまいかねない自分が嫌で、距離を取るためにしおを捨てたのだ。

 

妹のために努力するあさひの姿に心動かされたしょうこは、何かを隠しているさとうに踏み込むことを決意。

 

一方、北埋川はさとうの家に電話がつながらないことから、処分した袋の中身は同居しているはずのさとうの叔母だと予想し、警察に探らせるために「異臭がする」と通報する。

 

さとうはしょうこに秘密を話すため、自分が住んでいるマンションに連れていくが、マンションには通報を受けた警察が来ていた。

警察に依頼され、さとうの家である「305号室」の鍵を仕方なく開けるさとうたちを叔母が出迎える。

 

さとうはしょうこを連れ出すが、狂った叔母の存在を知ったしょうこはさとうからの「あの人と親族である私と友達でいてくれるか」という問いに即答できない。

二人の間には溝ができ、「ただの友達」になってしまった。

 

しょうこと別れたさとうはマンションに戻る。しかし彼女が帰った部屋は「305号室」ではなく「1208号室」だった。

 

1208号室は、以前さとうが絵のモデルをしていた画家の部屋だった。

どこか欠落したさとうに惹かれた画家はさとうの絵を描いていたが、ある日しおを連れ帰ってきたさとうが「満たされた表情」をしていることに気付く。

さとうを満たしたしおを殺そうとするも、それに気付いたさとうに殺されてしまう。

 

北埋川が捨てた袋の中身はこの画家の死体であり、画家の殺害以降さとうはしおと一緒に1208号室で生活するようになったのだ。

 

しょうことの一件以降も「1208号室」で生活するさとうとしおだったが、二人が玄関でやりとりしているところをしょうこに見られて写真を撮られてしまう。

 

しょうこを部屋に連れ込むさとう。

もう逃げないという気持ちをさとうに伝えるしょうこだったが、一度拒絶したしょうこをさとうは信じられず、口封じのために殺してしまうのだった。

 

もうここで暮らしていけないと考えたさとうは、叔母に協力させて海外逃亡の準備を始める。

 

しかし、しょうこはあさひに「さとうとしおが一緒に写っている写真」を送っていた。

さとうがしおと生活していることを知ったあさひは、太陽を脅迫しさとうの住所を調べさせる。

バイト先でさとうの住所を知った太陽だったが、あさひに連絡せず一人で家に乗り込んでしまう。

 

だが、バイト先で知った住所はさとうが叔母と生活していることになっている「305号室」だった。

運悪くさとうの叔母に見つかった太陽は、再びトラウマを植え付けられてしまう。

 

そんなことが起こっているとは知らないさとうとしお。

二人は「1208号室」で結婚式を開き、愛を誓ってキスをしていた。

 

↓おすすめのオンライン動画サービスを知りたい方は↓

映画_VOD
【暇人必須の動画配信サービス】どれを選べばよいかわからない人は『無料』ですべて使えばOK!

『ハッピーシュガーライフ』最終回ネタバレの内容

海外逃亡の前に、しょうこの死体を部屋に置くさとう。

その際に指輪が汚れないよう外したのだが、指輪を着け忘れて家を出てしまった。

指輪を忘れたことに気付いたさとうは家に戻り、指輪を回収してマンションを出ようとする。

 

ちょうどそのころ、あさひはさとうの叔母につかまっている太陽から助けを求める電話を受け、さとうの住所を知る。

 

さとうが住むマンションに行ったあさひは、ちょうど指輪を回収してエレベーターから出てきたさとう、しおの二人に出会う。

 

あさひから逃げるため、しおを連れてエレベーターに乗るさとう。

本来なら自分の部屋に戻りたかったが、「1208号室」があるフロアはさとうの叔母が証拠隠滅のために火を放っており戻れる状況ではない。

 

仕方なく「305号室」に向かうが、そこには部屋から逃げようとしている太陽がいた。

「305号室」にも「1208号室」にも戻れなくなったさとうは屋上に向かう。

 

さとうを追いかけたあさひは、ついに屋上でさとうとしおを見つける。

母親に捨てられたと思い込んでいるあさひに、母親がしおを捨てたのはしおのためであり、あさひとしおのために父親の殺害まで行ったことを告げる。

 

しかし、さとうとの生活に幸せを感じていたしおは、あさひではなくさとうを選んだ。

あさひを振り切り、さとうとしおは屋上の端へ逃げる。

 

屋上もすでに火の海。

さらに下へ向かうための出口も炎でふさがれてしまい、さとうとしおに逃げ場はない。

 

逃げられないことを悟る二人。そんな中、しおはさとうとの「幸せな終わり」を望む。

さとうはしおの願いを受け入れ、二人で屋上から飛び降りる。

 

落下の最中、さとうは来ることのなかった幸せな未来を想像する。

その中で「しおへのもっと深い想い」に気付いたさとうは、落下の体勢を変えてしおを庇うのだった。

 

数日後、マンションの放火についてニュースが流れる。

「1208号室」からはしょうこの死体が見つかり、さとうの死亡も報道された。

さとうの叔母は素直に犯行を認め、画家の死体の処理を手伝った北埋川も警察に連行される。

太陽はさとうの叔母に汚されてしまったことで精神崩壊してしまっていた。

 

しおは生きていた。

あさひも生きており、しおのお見舞いに向かう。

 

あさひは一緒に生活することを提案するが、しおはその提案を拒絶する。

あさひにはそのしおの様子がさとうに重なって見えた

 

しおはさとうが自分を生かした理由が分からないでいた。

さとうが着けていたリボンを手にしながら、しおはさとうに生かされた理由を考え続ける。

 

それがしおにとっての「ハッピーシュガーライフ」だった。

総評、筆者の個人的な感想

基本的に登場人物全員がどこか壊れています。

 

その誰もがなにかしらの愛のために生きており、そんな人たちの行為が誰かを壊したりあげくに殺してしまったり……と、どんどん悪い方向に向かっていきます。

 

全員が常識から外れているため先の展開が全然予想できず、そのおかげで毎話なにかしら驚きがあってドキドキできて楽しめました。

 

唯一の常識人であったしょうこが殺されたり、結局さとうとしおが二人で暮らせるようにはならなかったりとほぼ誰も幸せになっていませんが、その後味の悪さこそがこの作品の一番の魅力だと考えています。

 

刺激に飢えている方、今までとは違うドキドキを味わいたい方にはおすすめの作品です。

 

『ハッピーシュガーライフ』が見れるのは、「U-NEXT」と「FOD」と「Amazonプライム」!

ネタバレを読んで気になったという人は、ぜひご利用ください!

\31日間無料で動画が見れる!U-NEXTを試す/

U-NEXT

 

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

 

\放送中のドラマ、過去の人気ドラマを見るならFOD/

FODプレミアム

\FODでしか見れない作品が盛り沢山/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA