お仕事依頼はこちらから!

【プリズンブレイク シーズン5 最終回ネタバレ】偽装結婚に死の偽装…..!巨大な陰謀に再び運命を狂わされる兄弟。このまま全てを失ってしまうのか!?

VOD

二度の脱獄を見事に成功させ、その後も組織を壊滅に追い込むため戦った兄弟。

友の死、裏切り、そして母親との対決……。辛く険しい道のりを乗り越え、ついに本物の自由を手に入れた兄弟たちはそれぞれの人生を取り戻す。

だが、これまでずっと兄のため力を尽くしてきた弟は亡くなってしまい、彼のお墓で再会する仲間たちだった。

 

VOD
【プリズンブレイク シーズン4 最終回ネタバレ】まさかの裏切りに友の死。そして容赦なく襲う病……。兄弟に自由は訪れるのか!?

 

\Huluなら2週間無料でドラマ・アニメが見放題/

韓流バナー

\見たいドラマ・映画を探してみよう/

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

『プリズンブレイク シーズン5』これまでの簡単なあらすじ

マイケルが亡くなって七年が経ち、かつての仲間たちはそれぞれの人生を歩んでいた。

 

リンカーンは喪失感から立ち直れずに荒れた生活を送り、悲しみを乗り越えたサラは再婚していた。スクレは貨物船の乗務員として働き、シーノートはイスラム教関係の施設で働いていた。そしてティーバッグは出所していた。

 

ティーバッグは刑務所を出る直前に看守から封筒を渡され、中身はなんと死んだはずのマイケルの写真だった。

それを知ったリンカーンはサラにも伝えたが、タチの悪いいたずらだと信じようとはしなかった。

 

写真に書かれた暗号からは”オギュギア”の文字が浮かび上がり、それは中東にあるイエメン共和国にある刑務所の名だという事がわかった。

 

この辺りの事情に詳しいシーノートの手を借り詳しく調べていくと、イエメンは現在内戦の真っ只中でとても危険な国であること、写真の背景から送られてきた写真は加工では無く本物だということも判明した。

 

マイケルは本当に生きていて、助けを求めているのかもしれないと思い始めたリンカーンだったが、何者かに襲われ車ごと湖に転落し、サラの自宅にも銃をもった二人組が現れ夫のジェイコブが撃たれ重症を負った。

 

この事でマイケルは生きていると確信したリンカーンとシーノートはイエメンに行くことを決意。

 

一方ティーバッグのPCには身に覚えの無い「義手研究者との面会」というスケジュールが追加される。

会いに行ってみると、開発した義手の最初の被験者になって欲しいというもので、この研究に多額の寄付を申し出た人物の条件だと聞かされる。

ティーバッグは手術を受け、謎の申し出をした人物がマイケルと関係あるのではと探りはじめた。

 

イエメンに到着した二人は初っ端から命を狙われ、情報通りの危険な国だと思い知る。その後シーノートの知り合いで現地の協力者、シバと合流した。

オギュギア刑務所へ行きマイケルの写真を見せると、こいつはカニエル・オーティスだと言われ一同は困惑する。だがオーティスの名に心当たりがあったリンカーンはそのまま通してもらうと、そこにはマイケルの姿があった。本当にマイケルは生きていたのだ。

兄弟の会話はできなかったが、生存を確認したリンカーンたちは助け出すため本格的に動き出す。

 

マイケルはポセイドンと呼ばれるCIAの工作員に雇われており、イエメンの過激派組織アイシルの指導者ラマールを脱獄させる目的でオーティスとしてオギュギア刑務所に送り込まれていた。

だがアイシルは指導者のラマールを取り戻そうと次々と町を占拠し、異教徒を殺害。イエメンは崩壊寸前だった。

例えラマールを脱獄させても異教徒としてアイシルに殺害されるか内戦に巻き込まれて死ぬかという状況だったため、マイケルは房の仲間ウィップ、ジャ、シドとの脱獄にかけることに。

 

一方サラとティーバッグは手を組み、サラの夫ジェイコブを撃った二人組を探していた。その後サラの携帯がハッキングされ再び命を狙われる。

 

この二人組がポセイドンの部下であることを知ったサラは国務省に助けを求め、そこで再びケラーマンの協力を得ることになったが、ポセイドンについて話している最中にケラーマンは狙撃され死亡してしまう。

その後ティーバッグが二人組とジェイコブとの密会現場を目撃し、サラはジェイコブがポセイドンなのではと疑いはじめる。

 

マイケルたちは交渉の切り札になるラマールを連れて脱獄を決行。国が崩壊寸前で刑務官たちも逃げ出していたため、外に出ること自体は容易だった。

 

だが脱獄してほんのわずかな時間でラマールの支持者たちに囲まれてしまい処刑寸前のところにリンカーンが現れ威嚇射撃し、機転をきかせたウィップの行動で命拾いする。

だがこの時ウィップがラマールを殺害してしまい、アイシルは報復を宣言。さらに高額な懸賞金をかけられマイケルたちは50万人以上に追われる身となってしまう。

 

シーノートとシバは航空券を手配しマイケルたちを待っていたが、空港もアイシルに占拠され始めたため止むを得ず先にイエメンを脱出。

 

命を狙われながらも何とか逃走するマイケルたちだったが、途中銃弾を受けたシドが死亡。空港も駅も占拠されてしまったため車で500キロ先にある平和な村ファイーシャへ逃げることに。

 

給油で立ち寄ったガソリンスタンドでアイシルに見つかってしまうがウィップの機転でまたも救われる。

再びファイ―シャへ向かう道中しつこく追ってきた過激派の男とマイケルがやり合う事になってしまい、この時マイケルは重症を負わされてしまう。

 

一刻も早く輸血をしないと命が危ない状態で、リンカーンはサラに電話をし助けを求めた。

ジャはファイ―シャに残ることになり、リンカーンたちはサラとの待ち合わせ場所へ急いだ。

 

マイケルが意識を失いそうな中、サラとの七年ぶりの再会を果たす。

数時間後、回復したマイケルがこれまでの全てを語った。家族のためポセイドンに従ってきたが四年前に裏切られ、家族の元へ戻ろうと密かに計画を練っていたこと、そしてそのポセイドンの正体はジェイコブであること。

 

ジェイコブはマイケルを操るためサラと結婚していたが、次第にサラへの執着心からマイケルが邪魔になり、凶悪犯に仕立てあげた上に殺そうとしていた。

 

そこでマイケルの周りで唯一ポセイドンに目をつけられていなかったティーバッグにSOSを送ったのだ。必ず彼が力を貸すであろう強力な切り札が、ここまで行動を共にしたウィップだった。

なんとウィップはティーバッグの息子だったのだ。義手を与え、存在すら知らなかった息子と引き合わせることでどんなに悪人のティーバッグでも協力するだろうと考えたのだ。

 

その後スクレの協力を得て、貨物船に乗せてもらいイエメンを脱出したマイケルたちは、ポセイドンとの全面対決となった。

『プリズンブレイク シーズン5』最終回ネタバレの内容

ティーバッグとウィップも協力し、マイケルが四年かけて準備した作戦でジェイコブを追い込んでいく。

マイケルはわざと空砲の銃を奪われ自分に発砲させ、それを録画した。マイケル自身が殺人犯に仕立てあげられた時の映像を再現したのだ。

その後ジェイコブが予め呼んでいたFBIが駆け付けマイケルは逮捕されてしまう。

 

しかしその後の取り調べで、ジェイコブが発砲した映像とオフィスから手にいれた証拠品をCIAに提出し、マイケルは無罪を認められジェイコブは刑務所へ送られた。

 

この戦いでウィップが撃たれ死亡してしまい、目の前で会ったばかりの息子を奪われたティーバッグはジェイコブの部下を殺害し刑務所に送られてしまう。

冤罪が認められたマイケルの頼みで、ティーバッグとポセイドンは同じ房に….。

 

マイケルの七年にも及ぶ戦いは遂に終わった。

サラと息子と三人、幸せを噛みしめ久しぶりの穏やかな時間を過ごすマイケルだった。

総評、筆者の個人的な感想

マイケルが生きていたのは良かったのですが、これまでに色々なことがあってやっと手に入れた幸せだったのに、そこからまた七年も地獄のような生活を強いられていたとは…..。

 

家族を守るために死を偽装して、危険な仕事をさせられて。なのにそこまでして守りたい家族とは二度と会えないだなんて、辛すぎです。

でも何かを決心した時のマイケルは本当に強いです。やはり家族や仲間はマイケルの弱みでもあるけれど、それが強みに変わったとき相手に勝ち目はありません!

 

今回はティーバッグの心境の変化も見どころのひとつでした。

ティーバッグ節は健在でしたが、明らかに今までとは違います。はじめて会う血のつながった息子を前に父親の顔も見せてくれました。

ウィップがやられてしまって反撃に出たのはいつものティーバッグではなく、父親のチーバッグだったような気がします。

 

同房にされてしまったジェイコブの運命はご想像にお任せしますという終わり方がとても良かったです!

 

プリズンブレイクが見れるのは、「Hulu」と「Amazonプライム」!

ネタバレを読んで気になったという人は、ぜひご利用ください!

 

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

 

\Huluなら2週間無料でドラマ・アニメが見放題/

韓流バナー

\見たいドラマ・映画を探してみよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA