【旗揚!けものみち 最終回ネタバレ】異世界で繰り広げられる勇者と魔王の戦い!その勝敗はいかに? | はなゆうのとっとこ人生

【旗揚!けものみち 最終回ネタバレ】異世界で繰り広げられる勇者と魔王の戦い!その勝敗はいかに?

VOD

アニメ「旗揚!けものみち」は、ENGI制作により2019年に全12話が放送されました。

ケモノが好きなプロレスラーが異世界でペットショップを立てるために奮闘する物語が描かれ、SF、アクション要素と沢山のギャグを絡めているのが特徴的な作品となっています。

以下、作品の簡単なあらすじと最終回のネタバレの紹介、感想を述べさせてもらいます。

 

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

 

\放送中のドラマ、過去の人気ドラマを見るならFOD/

FODプレミアム

\FODでしか見れない作品が盛り沢山/

 

↓「約束のネバーランド」ネタバレを知りたい方は↓

VOD
【約束のネバーランド 最終回ネタバレ】崩れる日常…鬼ごっこの先に何を見つけるか?

『旗揚!けものみち』の簡単なあらすじ

最強の覆面レスラー、ケモナーマスクこと柴田源蔵は宿敵・MAOとの世界タイトルマッチの最中、異世界に呼び出されて姿を消してしまいます。

気が付いた時には、目の前に源蔵を呼び出した王女が居て、彼女は世界を救うために魔獣を倒してほしいと頼み込みます。ですが、ケモノを退治して欲しいと頼まれた源蔵は怒り狂い、目の前の王女にジャーマンスープレックスを決め、兵士に追いかけられる羽目になり城を後にします。

それもそのはず、源蔵の夢はケモノに囲まれてペットショップを経営することで、愛すべきケモノを倒してほしいという頼なんて聞くことができるはずもありません。街中を逃げていた源蔵でしたが、借金を返せずに売り飛ばされそうになっていたシグレを偶然助け出し、行動を共にすることになります。

ペットショップ設立のため、源蔵とシグレは資金集めのため、街のハンターギルドへと向かいます。

そこで見つけたのはサラマンダー退治のクエストで、高額の報酬が提示されていました。意気揚々とクエストに向かう源蔵でしたが、シグレは上手く行くのかと不安げな様子です。ですが、源蔵は身体能力の高さをいかんなく発揮し、サラマンダーを捕獲することに成功します。

ケモノをこよなく愛す源蔵は、サラマンダーを殺さず、一緒に暮らすことを選択します。資金を貯めることによって念願の家を手に入れた源蔵たちでしたが、魔獣退治のクエストに向かっていっては一切殺さず、捕獲した魔獣全てと一緒に暮らしていたために餌代ですぐに家計は火の車になることに。

そんな事が繰り広げられている中、源蔵は庭で生き倒れていたドラゴンハーフの少女に出会うことになります。その少女はすぐに姿を消してしまいますが、街ではドラゴンが人を襲っているという噂が流れ、源蔵はもしかしたらあの少女ではないかと危惧します。

ですがそれは間違いであると証明された後、ドラゴンハーフの少女は花子と名付けられて源蔵たちと一緒に暮らすことになります。

ますます家計を圧迫することになり騒がしくなる源蔵でしたが、異世界での魔獣に囲まれた生活はずっと夢に見ていたもので、自分が世界タイトルマッチの最中に消えてしまったことなど忘れてしまっていました。

試合の最中に取り残されたMAOは毎日のように源蔵の事を思う日々でしたが魔王の眷属であるイオアナにより、勇者である源蔵を倒すために、そして花子に対する個人的な恨みを晴らすために異世界に呼び出されます。

MAOが異世界に呼び出されましたが、源蔵の生活はすぐには変わりません。いつも通りの日々を過ごしている源蔵の元に、セリスというハンターが訪ねてきます。彼女は、源蔵のクエストの偉業を聞きつけ、強くなるために弟子入りにやってきたのでした。

初めは面倒くさがる源蔵でしたが、半分ケモノであることに気が付いて弟子になることを許可し、ますます賑やかになっていくのでした。

源蔵は自身がプロレス選手であることもあり、闘技大会を開催することにします。周りも、それによって経済が回ることを利点と捉え、積極的に協力してくれます。

闘技大会は街に多大な損害を与えつつも終わり、平和な日常を過ごしていた源蔵たちでしたが、そこに源蔵を異世界に召喚した張本人、アルテナ姫が訪れます。彼女は、異世界の魔王が近隣の村を襲撃し、このままでは街の人たちにも危害が及ぶと訴えますが、源蔵は聞く耳を持ちません。

ですが、その異世界の魔王とはMAOのことで、MAOは源蔵にいつかのタイトルマッチの再戦を要求します。

源蔵はその要求を飲み、第2回闘技大会を開いて、そこで戦おうと言うのでした。

 

↓おすすめのオンライン動画サービスを知りたい方は↓

映画_VOD
【暇人必須の動画配信サービス】どれを選べばよいかわからない人は『無料』ですべて使えばOK!

『旗揚!けものみち』最終回ネタバレの内容

闘技大会は、勇者軍団と魔王軍団によるチーム戦として開かれ、両者とも大将戦までに2勝をあげ、闘技大会は白熱します。リングに上がった源蔵とMAOは、プロのレスラーとして観客に白熱した試合を魅せ初めます。

特にMAOとしては、試合中に消えてしまった源蔵を許せずにいたのですが、源蔵が自分の意志で異世界に飛ばされたわけではないことを知ると、気持ちよく試合に臨むことが出来ます。

ですが、試合の途中にイオアナが愛犬ひろゆきを餌で釣り、捕獲している姿を発見した源蔵はリングを降りイオアナを追いかけます。

その余波を受けて、闘技大会は全員が戦い始めて混迷を極めることに。リングの外で暴れまわった源蔵、そしてMAOはその喧噪の中、リングに戻り戦いを再開しますが、源蔵は必殺技によりMAOを倒すことに成功します。

そして、試合を終えた源蔵とMAOは握手を交わし、闘技大会は終わるのでした。

総評、筆者の個人的な感想

ケモノが好きすぎる故に周りを巻き込む源蔵ですが、その姿が笑いあり、涙ありの最高のエンターテイメント作品にしてくれています。

暑苦しさもある作品でありますがギャグに大きく振り切って、話もテンポよく進んでいくので、笑いが欲しい人にお勧めします。

『旗揚!けものみち』が見れるのは、「Amazonプライム」と「FOD」!

ネタバレを読んで気になったという人は、ぜひご利用ください!

 

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

 

\放送中のドラマ、過去の人気ドラマを見るならFOD/

FODプレミアム

\FODでしか見れない作品が盛り沢山/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA