お仕事依頼はこちらから!

【俺を好きなのはお前だけかよ 最終回ネタバレ】パンジーを巡る恋の行方はどうなる!?

VOD

アニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」は 、2019年にCONNECT制作により放送されました。

ラブコメディ系の話ではありながら、主人公が複数の女性から好かれるハーレム設定を否定的に捉えている事が特徴的な作品です。

一般的な男子高校生を演じる主人公が、訪れる災難に立ち向かっていく姿が描かれます。

以下、作品の簡単なあらすじと最終回のネタバレの紹介、感想を述べさせてもらいます。

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

 

\放送中のドラマ、過去の人気ドラマを見るならFOD/

FODプレミアム

\FODでしか見れない作品が盛り沢山/

『俺を好きなのはお前だけかよ』の簡単なあらすじ

主人公、ジョーロ(如月 雨露)は誰にでも優しい、どこにでもいるような平凡な男子高校生。
そんなジョーロは容姿と学力、そして人望を兼ね備えた生徒会のコスモス(秋野 桜)に誘われデートをします。

夕日が出て、なんだか雰囲気のある帰り道でジョーロとコスモスは2人でベンチに座ります。
もしかして告白されるのではないかと身構えるジョーロでしたが、コスモスの口から出たのは親友、サンちゃん(大賀 太陽)が好きで、力になってほしいという相談でした。

翌日、ジョーロはクラスのアイドルで笑顔の眩しい幼馴染、ひまわり(日向 葵)に誘われ、デートをします。夕日が出て、なんだか雰囲気のある帰り道でしたが、目の前には昨日と全く同じ見た目をしたベンチが。

嫌な雰囲気を感じ取ったジョーロですがその予感は的中し、ひまわりもまたサンちゃんが好きで力になってほしいと頼んでくるのでした。

ジョーロは図書館で1人悩んでいましたが、彼の元にはなぜか事情を知っているストーカー女、パンジー(三色院 菫子)が現れてジョーロは恐怖さえ覚えるのでした。

まさかの1人の親友を好きな女性が2人現れ、変なストーカー女も出てきて、理想的な高校生活が崩れ去ろうとしていたジョーロでしたが、そんな逆境にへこたれずに、サンちゃんのおこぼれを貰おうと画策します。

ですが、親友のサンちゃんから告げられたのは、パンジーが好きだという事。
ジョーロはより一層面倒な立場に立たされることになるのでした。

ひまわりとコスモスの両者の気持ちを知りながら、どちらもサンちゃんと仲良くなってもらおうとしたジョーロでしたが、誤解が誤解を呼び2人に嘘つきと罵られ嫌われてしまいます。そして、サンちゃんにすら絶縁状を突きつけられて、ジョーロの悪い噂が学校中に広まり孤立してしまいます。

自分みたいなクズにはお似合いの状況だと、学校生活を諦めかけるジョーロでしたが、実はこのジョーロへの仕打ちは、サンちゃんによるパンジーが惚れているジョーロへの嫌がらせだったのでした。

黒幕を暴くことによって平穏な日常を取り戻したジョーロでしたが、ひまわりとコスモス、そしてサンちゃんとの仲は未だに回復しないまま。

それは絶対に嫌だと闘志を燃やすジョーロは、パンジーの助力もあって仲直りに成功します。

平穏な日常を取り戻し、3人とも仲直りができて上手く生き始めていると感じていたジョーロでしたが、またしても苦難が。

新聞部のあすなろ(羽立 桧菜)が、ジョーロはひまわり、コスモス、パンジーに3股をかけているのではないかという疑惑を持ち、新聞に掲載しようとしていたのでした。
それは断じて違うというジョーロでしたが、あすなろは言葉だけでは納得できず、百花祭という行事まで密着取材をすることを提案します。

ですが、手違いによって真偽が分からないまま、ジョーロが3股をかけているという新聞が校内に出回ってしまいます。それを助けてくれたのは、他でもない新聞のあすなろでした。

あすなろとしても、それが噂でしかない以上は新聞にするべきではないと感じていて、ジョーロに余計な迷惑をかけるのは本意ではないからです。

ですが、余計な誤解を生まないためにジョーロは、ひまわりたちと距離を置かなければいけない状況になってしまいます。そのため、百花祭でダンスの代表に選ばれていたジョーロ、そしてひまわりたちは練習もできないまま当日を迎えてしまいますが、パンジーの手助けによって成功させることができるのでした。

ダンスが成功を抑め、またいつもの日常に戻ったジョーロでしたが、そこに転校生のツバキ(洋木 茅春)が現れます。彼女は、ジョーロに対して突然「誠心誠意、君に尽くす」と意味深な発言をしますが、そんな言葉には騙されまいとツバキの本性を暴いてやろうと考えます。

そんな最中、パンジーはジョーロと共通の話題が欲しいからと一冊の本を貸してくれることに。渋々ながらも借り受けたジョーロですが、なんと借りた当日に無くしてしまい、しかもその本はなかなか値の張る代物のようです。どうしてもパンジーに本を返したいジョーロは、ツバキの店でバイトをすることを決意します。

徐々にバイトにも慣れ始め、この調子なら本を買い戻せると感じ始めていたジョーロでしたが、本を無くしてしまい買い戻そうとしている事がばれてしまい、パンジーと大喧嘩してしまいます。

喧嘩し落ち込んでいたジョーロでしたが、サンちゃん、そして公園で偶然出会ったホース(葉月 保雄)の助言で自分の気持ちを理解し、パンジーに謝ります。それを聞いたパンジーはバイトを頑張ってと応援してくれて、ジョーロも気持ちの整理がつくのでした。

その後、アルバイト代で本を買おうとしたジョーロでしたが、困っていたジョーロを見たひまわりは、自身が部活に使うラケットを買うために貯めていたお金使い、本を買ってしまいます。

それを知ったジョーロはひまわりに怒りますが、ひまわりもジョーロの気持ちに気が付いていたことを知り、ジョーロは自身のアルバイト代でひまわりのラケットを購入するのでした。

上手く行き始めたと思われた学生生活……。ですが、また災難がやってきます。
今度は、学校の図書室は利用者が少なすぎるため、閉鎖しなければならないと学校側から告げられてしまうのでした。

ですが、そこに駆け付けた唐菖蒲高校のホースたちの助力によって、図書館は活気を取り戻し閉鎖を免れることになります。良いことづくめに思われますが、実はパンジーとホースは旧知の中で、しかもホースはパンジーに惚れているという状況。

善意の塊のような存在であるホースの気持ちを蔑ろにはできないが、諦めてもらうための手段を考えなければいけません。

『俺を好きなのはお前だけかよ』最終回ネタバレの内容

ジョーロは、ホースにパンジーに恋人ができた時にどうするかと聞きます。
その答えは「おめでとう」と言うしかないと答えるのでした。

そんな会話をしている2人に、パンジーは驚きの発言をします。
それは、サンちゃんの所属する野球部が甲子園に出場できた際には、パンジーの恋人となるというもの。

そして、ジョーロにはしばらく図書室に来ないでほしいと告げるのでした。

落ち込むジョーロでしたが、バイト先でツバキから何をするべきかを考えろと助言を受け、パンジーはジョーロに迷惑をかけないために遠ざけていたことに気が付きます。

動き出したジョーロは、サンちゃんを呼び出して野球部を応援できないと告げますが、サンちゃんもジョーロの背中を押してくれるのでした。

ホースと戦う事を決意したジョーロは、勝負を申し出ます。そして、負けた方はパンジーは話すことも近づくことも許されないという条件を課します。

そのルールとは、図書室に居たパンジーを含めた6人の女子生徒に髪留めを渡し、どちらがパンジーの近くにいるべきかを決めるというもの。

現時点では引き分けの可能性もあるため、野球部の地区大会で勝った方に髪留めがもう1つ追加されるという条件も課します。

このルールはジョーロの思惑通りに行けば圧倒的にジョーロが有利になるはずの勝負でしたが、ジョーロの事が好きだったひまわり、コスモス、ツバキはホースに髪留めを預けます。

勝負の行方は全く分からなくなり、それでもジョーロは勝利に向けて燃えるのでした。

総評、筆者の個人的な感想

ラブコメでありながら、アンチラブコメ作品であり主人公の独白や汚さがすごく魅力的で、登場するキャラクターたちも個性があって見ていて楽しい作品となっていて、「スタッフロールが流れたよね!?」「今回は主人公らしいことしかしてないじゃん!」といったメタ的な発言も笑いを誘います。

ラブコメが好きな人には勿論ですが、ありきたりなラブコメが嫌だという人にも是非一度は視聴してもらいたい作品ですね。

 

『俺を好きなのはお前だけかよ』が見れるのは、「Amazonプライム」と「FOD」!

ネタバレを読んで気になったという人は、ぜひご利用ください!

 

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

 

\放送中のドラマ、過去の人気ドラマを見るならFOD/

FODプレミアム

\FODでしか見れない作品が盛り沢山/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA