【HERO(2001) 最終回ネタバレ】世間のバッシングから久利生はどうするか… | はなゆうのとっとこ人生

【HERO(2001) 最終回ネタバレ】世間のバッシングから久利生はどうするか…

VOD

木村拓哉が主演を務めるドラマ「HERO」。型破りな検事・久利生公平を木村拓哉が演じ、様々な事件にて活躍を描く人気ドラマです。豪華キャストが同僚の検事官を演じ、久利生公平を支え、一緒に仕事をしていく様子も見どころの一つです。

また、ヒロインでもあり、久利生の担当事務官を演じる雨宮(松たか子)と久利生の性格が真逆であることから生まれる二人の意見や行動の違いも視聴者を楽しませてくれます。

平均視聴率は34.3%。最高視聴率は36.8%を記録した「月9」枠の大人気ドラマ。
2006年には単発ドラマ、2007年には劇場版公開、2014年には続編、2015年には劇場版第2作が制作されました。

 

\放送中のドラマ、過去の人気ドラマを見るならFOD/

FODプレミアム

\FODでしか見れない作品が盛り沢山/

 

↓「キムタクの他作品」のネタバレを知りたい方は↓

VOD
【GOOD LUCK‼ 最終回ネタバレ】ついに怪我からの復帰!?新海の未来は?
VOD
【プライド 最終回ネタバレ】ハルと亜樹の行方は……

『HERO』これまでの簡単なあらすじ

朝のニュースで特別番組が組まれるほど騒ぎになっていたのは、岬代議士を収賄罪で逮捕の事件。東京地検城西支部が内偵進めていた事件が。贈賄企業の強制捜査を行い、同時に岬代議士は確保されました。

その日は城西支部に青森から久利生公平という優秀な検事が異動してくる赴任日当日。雨宮はエリート検事になる為に久利生の担当事務官になることを自ら立候補していました。

しかし、そんな雨宮の想いとは裏腹に、久利生は中卒で司法試験を受けた経歴で、見た目もラフなダウンジャケットにジーンズという、城西支部の誰もが検事とは気が付かない変わり者でした。

雨宮は久利生の経歴や、仕事に対する姿勢、言動に不信感と戸惑いを感じ、牛丸部長(角野卓造)に担当事務官の立候補を辞めるよう訴えましたが受け入れてもらえることはできず。苛立ちと不信感を覚えながらも久利生と一緒に仕事をすることに。

久利生が最初に担当したのは下着泥棒の事件。
田村容疑者の取り調べから事件との関わりに違和感を感じ、被害女性の話を聞いたり、直接田村の自宅まで行き、録画アニメの確認や、逃走経路の確認など、様々な行動を起こすが、本来は警察が行うべき事でもある為に、警察からクレームを受ける。

そんな中、久利生以外の検事達は岬代議士の事件に苦戦を強いられている状況が。岬代議士が証拠としている写真が残っていた為、捜査が難航していたのです。

久利生は田村が下着泥棒事件の犯人でない証拠を探していたが、雨宮はそんな久利生の言動が理解できずにまたもや苛台を覚えてる。久利生が証拠を探しをしている途中に岬代議士の証拠写真の現場にも立ち寄り、写真の不可解な点に気づくことで岬代議士の嘘のアリバイを崩すことに繋がります。結果的に田村も不起訴となり、真犯人を捕まえることができたのだった。

その後、久利生は様々な事件で活躍をし、次第に雨宮とも距離を縮め、久利生の型破りな仕事に対しても少しずつ理解を深めていきます。

 

↓おすすめのオンライン動画サービスを知りたい方は↓

映画_VOD
【暇人必須の動画配信サービス】どれを選べばよいかわからない人は『無料』ですべて使えばOK!

『HERO』最終回ネタバレの内容

久利生が担当した人気キャスター暴行事件。久利生は証拠不十分として不起訴にしました。
この不起訴処分を不服として被疑者は久利生や検察側を非難し世間を騒がせました。

また、久利生が逮捕歴があることが明るみになり、マスコミや警察からもバッシングを受けてしまうことに。

その後、検察上層部は久利生を転勤(事実上の左遷)させることを決定致します。
しかし、久利生はそんなことを気にもせずにサッカースタジアムで警備員が刺殺された事件を担当し、現場検証や事情聴取をするという状態。

そんな中、突然特捜部が城西支部に乗り込んでくる事態に。
城西支部は久利生が最後に担当する事件だと知り、一致団結して久利生を応援し、城西支部のメンバーそれぞれが事件の中身を知ろうと動き出します。

そして、この刺殺事件には大物政治家や建設業者がからんでいることが判明し、被疑者の無実を城西支部が証明しました。

数か月後、石垣島に転勤した久利生と雨宮が石垣島で再開することでドラマの幕は閉じます。

総評、筆者の個人的な感想

まずは何より、型破りな検事であることがこのドラマの一番の魅力でありインパクトであると思います。検事という職柄のイメージからはかけ離れた見た目の髪型、ダウンジャケット、ジーンズ、立ち居振る舞いというように一般的なイメージと逆を行くことに魅力が感じられます。

しかし、そんな久利生が見せる仕事での活躍や他の人達が気づかないような視点を持った取り組み方がまたより一層視聴者を楽しませてくれます。

さらにドラマの中で久利生の名言もまた心に響きます。個人的にとても心に残ったのは、第3話の結婚詐欺の事件を久利生が担当した際に、詐欺を計らっていた女性に対しての発言。

「おいしい思いがしたいんなら、それでいいんですけどね。でも俺的には人の一番弱い無防備なところっていうか、純粋なところ?そこを利用するってのはちょっと卑怯かと思いますけど。許せないですね、俺は」

という詐欺をする人に対して人間らしい正義感のある発言。見ているこちらもとてもスカっとします。そんな久利生公平という人間力が見どころの一つでもあり、一見チャラチャラとしてそうに見えつつも、芯のある正義感が強い人はこうあるべきだということも教えてくれているようにも感じます。

仕事をする上で大事にすべき本質的な部分を知ることに悩んでいる人には特にオススメしたドラマです。

 

HEROが見れるのは「FOD」!!!

ネタバレを読んで気になったという人は、ぜひご利用ください!

 

\放送中のドラマ、過去の人気ドラマを見るならFOD/

FODプレミアム

\FODでしか見れない作品が盛り沢山/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA