【プリズンブレイク シーズン2 最終回ネタバレ】脱獄はゴールでは無かった!次々と消されていく仲間達…。政府、FBI全てを敵に回した兄弟の運命は!? | はなゆうのとっとこ人生

【プリズンブレイク シーズン2 最終回ネタバレ】脱獄はゴールでは無かった!次々と消されていく仲間達…。政府、FBI全てを敵に回した兄弟の運命は!?

VOD

ウェントワース・ミラー主演。
無実の罪で死刑宣告を受けた兄を脱獄させるため自ら同じ刑務所に投獄された弟。
様々なアクシデントを乗り越え、ついに塀の外へ。

脱獄した囚人8人はフォックスリバー8と呼ばれ、広く指名手配される。
それぞれの思いを胸に、決死の逃走劇がはじまる。

 

↓先に「プリズンブレイク1」のネタバレを知りたい方↓

VOD
【プリズンブレイク シーズン1 最終回ネタバレ】無実の罪で死刑宣告。脱獄か、死刑か。死刑執行までのカウントダウンが始まる。

 

\Huluなら2週間無料でドラマ・アニメが見放題/

韓流バナー

\見たいドラマ・映画を探してみよう/

『プリズンブレイク シーズン2』これまでの簡単なあらすじ

遂に脱獄に成功したマイケル達だったが、逃走の頼みの綱でもあった飛行機に間に合わず、脱獄から8時間後、ようやく追っ手を撒いた。

凶悪犯たちの脱獄により、捜査の指揮権は警察からFBIへ。
指揮をとるのはFBIの敏腕捜査官、アレキサンダー・マホーン。マホーンはマイケルに匹敵する頭脳の持ち主だが、一方で冷酷で犯人逮捕の為なら手段を選ばない危うい一面も持っている。

マホーンはマスコミに脱獄犯たちの危険性を訴え、彼らの容姿を多くのメディアに公開させ、高額の懸賞金をかけた。さらにマイケルが脱獄計画を練る際に使用し捨てたはずのPCデータを修復し、全身のタトゥーから計画を解読していく。

ベリックとロイは囚人との不正取引が発覚し懲戒解雇され、賞金稼ぎに転身。
冤罪の証拠を掴み、あと一歩だったベロニカは殺害されてしまう。

脱獄メンバーはそれぞれの目的の為に解散する。
ジョンはフィバナッチへの復讐、スクレは元婚約者の結婚を止めに、そしてシーノートは家族の元へ。マイケルとリンカーンはチャールズの埋蔵金を掘り起こす為ユタへ向かった。
そこで、ティーバッグとトゥイナーに遭遇。なんと2人は逃げ伸びていた。

やっとの思いで500万ドルを掘り起こすが、ティーバッグに全て持ち逃げされてしまう。
このお金に目を付けたベリックとロイはティーバッグの追跡を始めるが、返り討ちにされロイは殺害されてしまう。無実のベリックがロイの殺害容疑で逮捕される。

ユタでの出来事の後、リンカーンは釈放された息子LJを救出に向かう為、一時的にマイケルと別れた。
リンカーンの実の父アルドらの協力を得て無事LJを救出。
元々は組織の一員だったアルドだが、今は組織の陰謀を暴く為力を尽くしていた。
ステッドマンの生存を証明するテープの存在も明らかとなり、あと少しでリンカーンの無罪を証明できると思えたがこのテープのコピーを持っている州知事(サラの父)が殺されてしまう。

信頼できるアルドの仲間にLJを預け、2人はマイケルの元へ。

マイケルと合流した2人だったが、僅差でマホーンもその場に現れアルドは射殺されてしまう。さらにジョン、トゥイナーもマホーンによって殺されていた。

実はマホーンには凶悪犯オスカー・シェールズを、怒りに任せ殺害してしまった過去があり、これをネタに脅されシークレットサービスのケラーマンやキムに手を貸さざるを得なかった。

マイケルとの再会を果たしたサラはケラーマンに拉致され、証拠のテープの在りかを吐くよう拷問を受けるが隙を見て逃走。
サラを取り逃がしたケラーマンはシークレットサービスから排除される。

マホーンはケラーマンの銃撃を受け深手を追い、マイケル達は目的の為ケラーマンと手を組む事に。

マホーンはマイケルとの頭脳戦に負け続け、さらに組織からの圧力は増していく。
無理難題な指示に嫌気がさしFBIを辞めようとするが、息子のキャメロンが何者かにひき逃げされ、負傷。深みにはまったマホーンはFBIをやめる事は不可能だと悟る。

強引な捜査が問題となり内部告発を受けFBIとしての立場を失いかけていたマホーンは、ベリックを釈放し脱獄犯の捜索にあたらせた。

その後ヘイワイヤーを追い詰め殺害し、シーノートも追い詰めるが、彼は司法取引によって自由を手に入れる。
スクレは元婚約者のマリクルースとメキシコへ逃亡したが、ベリックに捕まってしまう。ティーバッグは殺人を繰り返しながら逃げ延びていた。

マイケル達はケラーマンの手引きでステッドマンの隠れ家に辿り着き、マスコミの前で生存を証明しようとしたが、ステッドマンは自殺してしまう。ステッドマンである事が証明できない、ただの遺体となってしまった。

これにより撤退を余儀なくされるが1人のカメラマンを誘拐し、テレビを通してサラに暗号を送り、暗号に気づいたサラと再び合流する。
この時マイケルとサラは互いの思いを打ち明け、恋愛関係になる。

サラの父が残した手がかりを元にシカゴへ向かった一同はステッドマン生存を証明できる唯一の証拠である録音テープのコピーを入手。目的を果たしケラーマンとは強制的に手を切ることに。
だがこの後、テープの”コピー”では法廷で証拠として認められない事を知る。
しかしそのテープには副産物があった。大統領(元副大統領レイノルズ)とステッドマンの、人には知られたくない秘密が含まれていたのだ。これをネタに大統領恩赦を発令させようと考える。

今度こそ無罪を勝ち取れると思っていたが、大統領は辞任してしまう。その裏でさらに強大な力が働いていたのだ。テープは何の効力も成さない物となってしまった。

打つ手の無くなったマイケル達はパナマへ逃亡するがサラは船に乗る手前で逮捕され、懲役12年を求刑されてしまう。ここでサラの無実を証明しようと証言台に立ったのはケラーマンだった。

ティーバッグもパナマに居るという情報を得たベリックとスクレはパナマへ向かい、マイケル達と遭遇。手を組みティーバッグを追い詰めるが、罠に嵌められベリックはまたも逮捕されてしまう。最終的にティーバッグはマイケルによって追い詰められ逮捕された。

別行動をとっていたリンカーンはマホーンに捕まっていたが、この時マホーンの目的はマイケル達の始末では無く、組織から逃れて家族と平穏に暮らす事だった。
リンカーンと引き換えに、逃走用の船とティーバッグから奪った金を要求する。

 

↓おすすめのオンライン動画サービスを知りたい方は↓

映画_VOD
【暇人必須の動画配信サービス】どれを選べばよいかわからない人は『無料』ですべて使えばOK!

『プリズンブレイク シーズン2』最終回ネタバレの内容

ケラーマンは組織の陰謀やこれまでの全てを証言し証拠書類を提出。
これにより、サラの起訴が取り下げられただけでは無く、裁判でリンカーンの無罪が証明されたのだ。ケラーマンはその場で逮捕された。

だがまだその事実を知らないマイケルたちはマホーンの取引きに応じたフリをして船を引き渡す。マイケルは船に大量のコカインを仕込み警察に通報。マホーンは逮捕される。

サラは一刻も早くこのニュースを伝えようとマイケル達と合流。全てを聞いた2人は、もう逃げる必要は無い、遂に自由になれたという喜びを噛みしめた。

喜びも束の間。そこにキムが現れマイケルとリンカーンに銃を向ける。
絶体絶命の2人を救う為、サラがキムを射殺してしまう。
キムが用意していた警察がすぐに駆け付け、マイケルはサラを庇い逮捕されてしまったのだ。

マイケルが収監されたのはSONA刑務所。
そこは入ったら最後、出口は無い。刑務官不在で危険な囚人たちの無法地帯のような場所だった。

シーズン3へ続く。

VOD
【プリズンブレイク シーズン3 最終回ネタバレ】見つかれば即射殺……命懸けの脱獄計画!昨日の敵は今日の友となるのか!?

総評、筆者の個人的な感想

脱獄に成功してリンカーンの死刑は免れたものの、塀の中にいた方が安全だったんじゃないかと思えるような出来事の連続でした。
そしてリンカーンの為にずっと力を尽くしてくれたベロニカの死は本当にショックで、個人的にしばらく立ち直れませんでした。

行く先々に現れてマイケルたちの計画を阻止するマホーンの存在は本当に厄介で、というか組織に操られているFBIなんて、タチが悪すぎです。しかも相当頭もきれるわけで。
マイケルvsマホーンの頭脳戦&心理戦はシーズン2での一番の見どころだと思います。

話が進むにつれて、マホーンやケラーマンは敵だし悪人なんだけど感情移入してしまう場面が多々ありました。根っからの悪党だと思っていたティーバッグにも不幸な生い立ちがあったりで。でもティーバッグに関してはやはり危険度の方がはるかに勝っているので逮捕されてとりあえずは安心しました。

本当にやっとの思いで無罪を勝ち取って、これからは自由だ!ってところでマイケルが逮捕され、かなりヤバそうな刑務所SONAに投獄されてしまい、ここでシーズン2終了。
もうやめてあげてって感じですが、まだまだ組織との戦いは続きそうです。

 

プリズンブレイクが見れるのは、「Hulu」と「Amazonプライム」!

ネタバレを読んで気になったという人は、ぜひご利用ください!

 

\Amazonプライムでおすすめの動画見放題/

 

\Huluなら2週間無料でドラマ・アニメが見放題/

韓流バナー

\見たいドラマ・映画を探してみよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA