お仕事依頼はこちらから!

転職したら年収は上がるのか?自分の市場価値を知ることが成功のカギ【年収アップ・ダウン?】

転職_年収UP

転職したら年収は下がる。

そんな噂を耳にしたことがあるのではないでしょうか。転職を少しでも意識したことがある人にとっては、気になる話題であることは間違いないですよね。もちろん私自身も気になっていた時期がありました。

 

結論からうと、「転職すると年収がアップするケースが多い」そうです。

リクルートワークス研究所参照

 

「転職したいけど今の年収より下がったら嫌だな。」

「転職したいけどマンションのローンも家族もあるからリスク冒せない」

「結婚の予定があるから…」

 

つまり、こんなことを考えていた方は考え損。もちろん一概に全員が全員年収が上がるとは言えませんが、年収が不安で転職を躊躇していた方は、むしろ転職したほうが良いということがデータからもわかります。

それでもなぜ年収が上がるケースが多いのか、気になる人も多いと思います。転職後に年収が上がる理由と、転職時に知っておくべき情報を書いていきます。

 

転職組
【ブラック企業からの転職】明暗が分かれた在籍組vs転職組!
会社に染まる
新社会人に読んで欲しい。絶対会社に染まってはいけない理由とは

なぜ年収が上がることが多いのか?その答えは「即戦力・研修コストがかからない」

転職後に年収が上がる理由

転職するとなぜ年収が上がるのか。疑問に感じる人も多いでしょう。

しかし、考えてみれば当然です。中途採用で取った人材に関しては、研修コストがかからないうえに即戦力を期待できるからです。企業における研修コストは会社の規模によって大きく変わりますが、その市場規模は6,000億円程だと推定されているんだとか。

つまり、1部上場企業2,000社で割ると1社当たり3億円ほどかかっているということがわかります。細かい計算は皆さまにお任せしますが、それだけ研修にはお金がかかっているということ。しかも、一番研修コストがかかるのは新人や若手の頃のはずです。それらのコストを省ける・即戦力で期待できるということもあるので、年収は前職よりも上がる傾向にあるという予測が容易につきます

 

はなゆう
手間もお金もかからないなら少し年収が高くても採用したいと思いますよね。

 

わかりません
「わかりません」を辞めるだけであなたの環境は変わる
転職
【逃げの転職?】仕事が辛くて辞めたい理由を分析。鬱になる前に立ち止まって考えろ!

そのほかにも年収がアップしやすい理由は……

転職_年収アップ

転職後に年収がアップしやすい理由は、研修コストがかからない・即戦力である。ということ以外にも実は理由があります。

それは、転職時に希望年収を聞かれるケースが多いからです。何が言いたいかと言うと、希望年収を聞かれてるんだから、当然今より高い年収がほしかったら高く言いますよね。って話です。

現職での年収が500万円なのに、転職後の希望年収は400万円です!なんていう人はいません。希望の年収なんですから、別に1,000万円ほしいと言ってもいいわけです。それぐらい自分に価値があると思えば、要求してもいいでしょう。

自分は何が出来てどれだけ転職後に活躍できるのか。それが明確であればあるほど、転職後の企業もあなたへ期待して高い年収でサインしてくれるのではないでしょう。

work
今考えるべきなのは「お金ではなく働き方」。嫌々働く時代は終わる!
business
会社が辛くて逃げたいあなたに。転職で状況は変わるのか?

果たしてあなたの市場価値は?転職後の年収を算出してみよう!

MIIDAS_市場価値

もちろん自分でできることを把握し、自分の市場価値を理解しておくことは転職する際に必要になります。ただ、自分の実力を客観的に見て評価することは自分ではなかなかできるものではありません。仕事の出来=年収という紐づけも難しいものです。

そこで、自分のできることを測定し、そこからあなたの市場価値(年収相場)を概算してくれる「市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!」をおすすめします。転職時に使用するだけでなく、新人の時の自分と比べてどれぐらい仕事面で成長したのか?と言うことも明確になります。

もちろん転職時の希望年収の参考にもできるので、一度使用してみると良いでしょう。

とにかく、転職はすると比較的年収は上がる傾向にあるということ。転職時には、自分の価値を理解しておく必要があること。このふたつをしっかり押さえておくと良いでしょう。

MIIDAS(ミイダス)会員登録プロモーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。