お仕事依頼はこちらから!

稼げるおすすめ在宅ワーク7選【パソコンがあれば家で仕事ができる】

PCだけで在宅ワーク_稼ぐ

毎日満員電車に乗って通勤するのが嫌だ。

朝早く起きて準備するのが嫌だ。

自分の生活スタイルに合った仕事がしたい。

 

そんなことを考えていると、「家で仕事がしたい、在宅ワークをしたい!」と漠然と思うことってありますよね。

 

しかし、そもそもどんな仕事が在宅でできるのかもわからない。どんな手順を踏めば在宅ワークをスタートできるのかわからない。そんな方も多いのでは無いでしょうか? そのほかにもどれぐらい在宅ワークで稼げるのか…なんていうお金も心配もあるでしょう。

 

そこで今回は、在宅ワークにまつわる心配ごとを解消すべく書いていきます。少しでも参考にしていただければと思います。

 

関連記事:「うだうだ言わずに嫌なら辞めろ」と会社員からフリーランスになった今の私だから言える。

関連記事:【会社を辞めてから半年】フリーランスとサラリーマンの違いを比較してみた

在宅ワークでいくら稼げるのか?

在宅ワーク_稼げる金額

在宅でパソコンを使って稼ぐと言っても、実際どれぐらいお金が稼げるんだろう? と思いますよね。

回答としては、「自分の頑張りや、経験次第でいくらでも稼げる」という答えになってしまいます。稼げる金額については、一括りにできない部分でして……1ヶ月に1万円稼ぐのも大変!!という方もいれば、1ヶ月で100万・200万稼ぐ人もいます。

ですので、どんな仕事を選んで在宅ワークをするのか。そして自分がどれだけその仕事の経験値があるのか。どれだけ仕事に時間を費やせるのか…などによって金額は変わってくるということです。

 

・隙間時間だけを使ってお小遣い稼ぎをしたい人

・本業としてがっつりお金儲けをしたい人

・効率よく、稼いでみたいという人

 

上記の3つの項目のように、あなたがどのように働きたいのかによって、選ぶ仕事も大きく変わってくると思います。

本記事では、どちらかと言えば、効率的に稼げる在宅ワークを紹介してきます。(2つ目or3つ目のイメージ)。

在宅ワークのメリットとおすすめな理由

在宅ワーク_メリット

在宅ワークのメリットは考えつくだけでかなりありませす。以下にまとめてみました。

【在宅ワークのメリット】

 

・満員電車に乗る必要がない

・何時まで寝ててもOK

・自分の決めたペースで仕事の計画を立てられる

・休日のタイミングもあなた次第

・急遽誘われた予定にも対応しやすい

・パソコン一つあれば仕事ができるものが多い

・カフェやコワーキングスペースでも仕事可能

・自分の頑張りによって稼ぐ金額が変わる

・子育てしながらも仕事がしやすい

 

…etc

まとまっていませんね…笑

メリットを全て挙げるときりがないと思うので、一言でまとめると「自分の生活スタイルに仕事を合わせられる」のが最大のメリットです!

仕事に振り回されるのではなく、自分の生活をベースとして仕事ができるっていうのは、本当に魅力的ではないでしょうか?

在宅ワークに向いている人の特徴と生活スタイル

在宅ワークの特徴_ライフスタイル

在宅ワークをやってみたいと思うけど、自分の性格にあうのかな?

生活のスタイルにマッチするのかな?

そんな不安をお持ちの方もいるはずです。在宅ワークにあこがれて退職してみたけど……なんか自分にはあっていないかも…そんな状況にならないよう、どんな人が向いているのか見ていきましょう。(あくまで私が感じていることですので、参考程度に)

【在宅ワークに向いている人の特徴】

 

・今の働き方・労働状態に満足のいっていない人

・どうしてもお金が必要で稼がないとまずい人

・自己管理ができる人

・成長意欲が高い人

・家の中が好きな人

だと思います。自分で仕事のやり方や量を決められるので、「自己管理できる人」という点がネックになると思います。

仕事を辞めるだけ辞めて、仕事を全くしなくなってはニートと変わりませんので……そのあたりは自問自答して考える必要があります。

稼げる!おすすめの在宅ワーク

おすすめの稼げる在宅ワーク

それでは、実際に稼ぎやすい在宅ワークをご紹介していきます。

目安となる月の報酬額も記載しておきますので、参考にしていただければ幸いです。

エンジニア・プログラマ

在宅で効率よく、稼げる(かなり)仕事は、エンジニアやプログラマでしょう。

専門性が高い点、経験が無ければいきなり難しい仕事には挑戦できないというハードルはありますが、経験がある方にとっては「え、こんだけの作業でこれだけ稼げるの!?」なんてことも多いです。

筆者の私自身もIT企業出身(エセSE)ですが、在宅・フリーランスのエンジニアってこんなに効率よく稼げるのか…!!!と衝撃を受けたぐらいです。契約によっては、保守・運用などのランニング費用もいただけるので、少額ではありますが半永久的に稼げるのは嬉しい点です。

ただ、継続的に新規の案件を獲得するには実績や営業も必要です。レバテックフリーランスなどのサービスを利用してエンジニアのの仕事を見つけるだけでなく、人のコネでつながるとうまくビジネスとして成り立ちます。

 

相場(月):20万~200万

案件相場(単発):10万~300万ぐらい

エンジニアの仕事を見る

 

関連記事:【未経験でWEBエンジニアになるには?】学ぶべき必要スキルや将来性。気になる年収はいくら?

関連記事:【会社行きたくない…】フリーランスエンジニアが儲かると聞くけど実際どうなの?

Webライター

近年、Webライターという職業が副業として話題になっていますよね。

誰でもなれる!というのがメリットとして取り上げられがちですが、なるのは自由ですが継続してお金を稼ぐという点では勉強も必要になる職業です。

 

ただ、継続案件を複数取れれば本業としてやっていくには十分な金額を稼げることも確かです。

筆者の私も、クラウドソーシングからライタ―をスタートしましたが、初月で10万円以上は稼げていたので努力次第で何とでもなるでしょう。その時はCrowdWorksを利用しておりました。

記事は→【月収いくら!?】フリーライターになって1カ月目の収入を今更ながら公開します!

 

 

相場(月):数千円~50万円

案件相場(単発):2千円~5万円

 

関連記事:【頭で稼ぐ】1日1万文字を書くライターになってはならない理由とは

関連記事:たった3つの意識で仕事が貰える!フリーライターの仕事の取り方【直接依頼を得る】

Webメディア編集者・ディレクター

Webのライターさんが書く記事の構成を考えたり、編集したりする職業である編集者・ディレクターも在宅で稼げる仕事のひとつだと思います。

一般的に、ライターで記事の書き方を学び、Webの仕事を経験してからジョブチェンジしてチャレンジする職業だと言われています。ただ、立場上、ライターと編集者のどちらが上か下か…のようなことはなく、ライターの方と協力し合っていい記事を作り出すお仕事です。

単価の相場はライターよりも高い分、考えるべき内容が多岐にわたります。また、数本まとめての発注することが多く、1本当たりの報酬はライターで稼げる金額を下回ることもよくあります。

CrowdWorks での募集もあるので、探してみると良いかもしれません。

 

相場(月):10万円~100万円

案件相場(単発):5千円~3万円

 

関連記事:【Webで生きていくには】ライターと編集者の関係はハムより薄い?

Webデザイナー

Webのメディアや企業HPがある以上、Webデザイナーも必要とされる仕事のひとつです。

デザイン案やイラストの作成はもちろんのこと、Webページの作成やフロントページのコーディングを請け負うこともある仕事です。エンジニア同様でレバテックフリーランスなどを利用して仕事を探すこともできます。

ただ、作品に対してフォロー工程が無く、自分の作品として名前も残りにくい点、常に新規の仕事を捕まえる必要があるという点は考えなければいけません。人をつなぎ合わせて紹介してもらうなどの工夫が必要になりますが、必要としている人は沢山いる職業です。

 

相場(月):3万円~50万円

案件相場(単発):5千円~10万円

おすすめの在宅ワーク【番外編】

おすすめの在宅ワーク_番外編

先に紹介した仕事以外でも、在宅で稼げる方法を紹介しておきます。

ブログ

ブログってお金が稼げるの??

と思った方も多いと思います。実は、ブログだけで生計を立てている人も世の中にはたくさんいるんです。それも月数十万~何百万稼ぐ方もいます。

ブログは、広告を掲載することでお金を稼いだり、商品を買ってもらってお金を稼いだりすることが可能です。もちろんアクセス(PV数)が無ければお金にもならないので、収益化するには根気強く記事を書き続ける必要があります。

もし始めたいという方は、下の記事で詳しく書いているので参考にしてみてください。思っている以上に大変ですが、楽しく運営できる人にとってはいい仕事だと思います。

関連記事:【初心者向け】エックスサーバーもWordPressも超簡単!ブログの始め方徹底解説。

株式投資

ある程度、余力資金がある方は株式投資もおすすめです。

株式投資は、知識や経験によって利益を出せる確率も変動しますが、誰でも参入できるという点は魅力です。始めるにあたっても、株をやるお金と株式口座を開設すればすぐにでも始められます

自分の資金をもとにやるものですので、あくまで余力資金がある方や銀行にあづけておく必要性を感じないという方におすすめしたいです。

関連記事:【株初心者向け】少ない資金で始められる。始めるまでに必要なステップはたった3つ!

FX

株式投資と同様に、資金に余裕がある方はFXをしてみるのも良いでしょう。

FXはレバレッジをかけられるため、自分の資金以上のお金で取り引きをすることが可能です。儲かる金額が大きい反面、損失のリスクも高いということを覚えておきましょう。

始めるための準備は非常に簡単で、口座を開設したらすぐにスタートできるので、こちらも株式投資と同様資金に余裕がある方は初めてみてはいかがでしょうか。

最後に:在宅ワークで稼ぐには成長を止めないこと

在宅ワーク_成長をし続ける

最後に在宅ワークで上手に稼ぐコツを紹介します。

 

それは「現状に満足せず、仕事を常に探し、成長し続けること」です。現状取り組んでいる仕事に満足していたとしても、それ以上の仕事は探せば必ずあります。

 

今のは仕事、お金が良い

自分の働き方にあってるし、仕事しやすい

 

そういった仕事には、探していくうちにきっと出会えるでしょう。しかし、そこで探すことを辞めないこと、成長を辞めないことが大切です。昔の自分からは想像できなかった仕事が、今の自分ならできる。そんな感覚を味わえるタイミングがきっとくるでしょう。

 

在宅ワークは、現状に満足してしまった時点で成長が止まります。どんな仕事でも同じことが言えますが、在宅ワークは競う人もいないし、指示してくれる人もいませんから。

 

常に自分の成長と、チャレンジは忘れずに取り組んでみてくださいね。これから数年、数十年と経つうちに在宅ワークやフリーランスといった働き方は、よりポピュラーになっていくでしょう。

 

関連記事:【働く可能性】フリーランスのイメージはこの先10年で変わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。