お仕事依頼はこちらから!

「わかりません」を辞めるだけであなたの環境は変わる

わかりません

新しいことにチャレンジしたり、苦手な分野にチャレンジする時、近くに教えてくれる人(有識者)がいたらどんなに心強いか。下手な教科書やネットの情報より、経験を積んでいる人の言葉は信憑性があり、非常に重要な情報源です。

ただ、教えてもらったはいいけど、全然理解できないことってたまにありますよね?笑

そんな時、あなたがどんな対応をするかによって、相手との関係性やあなた自身の今後の成長度合いは大きく変わってきます。

結論から言うと、素直に「わからない」という人は論外です。

教えて貰って当たり前だと思わないこと

有識者の方に教えてもらえるという状況は当たり前ではありません。

企業に勤めていると、教えてくれる人がたくさんいるので当然のことのように思ってしまうかもしれません。企業方針として、後輩の教育を義務図けている会社もあるでしょう。ただ、その環境は当たり前ではなく、感謝すべき環境です。

というのも、企業に勤めていない人。例えばフリーランス・個人事業主といった人は教えてもらえる環境は全くありません。あるとしてもすべて有料のセミナーや研修会だけです。常にだれかに教えてもらえるという環境はほぼありません。

教えてもらうことは相手の時間を奪うだけでなく、相手が勉強してきた知識を分け与えてもらうということです。知ってることなんだから教えてよ!ケチ!という考えの人がいますが、「情報や知識は一番の財産」だということをしっかり理解しましょう。

なんでも教えてくれるというのは、会社に勤めている人たちだけです。

 

関連記事:【自力をつけろ】聞くのはタダ!?そんなバカな話は無いよ。

教える側にも価値を提供しなければ教えてもらえない

仕事である以上、双方にメリットが無ければ教えを乞うことは難しいです。教える側に価値を与える方法としては大きく分けて3つあります。

 

●教えてもらう代わりに「賃金(お金)」を支払う

●教えてもらう代わりに「仕事を請け負う」

●違う分野の情報を交換し合う・教えあう

 

一番簡単なのは、「お金を払うこと」ですが、他に提供できる価値があればそれでも問題ないでしょう。何かを教えてもらう場合、上記の3つを軸、有識者に対してどんなメリットを与えられるか考えると、双方が気持ちよくやり取りできるでしょう。

【本題】説明が理解できない・わからない時はどうするか?

ようやく本題。

もし、有識者からの説明内容が理解できなかったらどうすればいいのか。それは

 

「理解できた内容と理解できなかった内容を切り分けて伝える」

 

だけです。ただ単純に「わかりません。理解できませんでした」と伝えてしまう場合と「理解できた部分を切り分ける」場合の違いを見てみましょう。

 

●理解できた内容とできなかった内容を切り分ける場合

有識者
〇〇~ってことです。大丈夫そうですか?
あなたさん
〇〇は~ってことは理解できたんですが、△△のところがちょっと理解できなくて……その部分だけもう少し詳しく聞いてもいいですか?
有識者
あ、〇〇までは理解できたのか!じゃあもう少し詳しく説明してあげよう!(わからない箇所が明確で教える側も教えやすい!)

 

●単純に「わからない」と伝えるだけの場合

有識者
〇〇~ってことです。大丈夫そうですか?
あなた
理解できません。難しくてわかりません……
有識者
理解する気あるのかな?考えることを放棄しているようにしか見えないし……教える意味もなさそうだな。

 

といった違いが生じます。どちらが良いのかは一目瞭然ですよね。教えている側も一生懸命伝わるように教えています。「わからない!!!」と伝えることがどれだけ失礼なことなのか理解しましょう。

その点をしっかり理解できれば、あなたの成長も相手との関係性もどんどん良くなっていくはずです。

 

関連記事:自分の弱点を見て生きるより、自分の強みを見たほうが人生100倍楽しい。

まとめ:「わからない」ではなく「何がわからないのか」を伝えるのが大切

教えてもらうことは当たり前ではないということ。そして、「何がわからないのかを明確に伝えることの重要性」を理解しましょう。

あなた自身がわからなくて考えるのをやめてしまうと、なにもかもうまくいきません。すぐに理解するのは難しい問題でも、一つ一つ丁寧に考えていけばどこまで自分がわかっているのかを把握できるでしょう。全体を理解することも大切ですが、物事はひとつひとつの要素のまとまりで構成されています。

今日からでも、何を理解して、何を理解していないのか伝える努力をしてみましょう。「わかりません」をやめるだけで、相手の態度も大きく変わります。あなたの周りの環境構成は、あなたの伝え方ひとつで変えられます。

 

関連記事:【大人は新しいことが怖い?】チャレンジをする事は人生を豊かにする事

関連記事:【※話が長い人はウザい?】あなたは人の貴重な時間を奪っている。会話がノイズになっていませんか?

関連記事:【あなたは当てはまる?】仕事の要領が悪い人の5つの特徴と改善策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。