お仕事依頼はこちらから!

【マッチング】年収を書き換えたら女性がウジャウジャ集まってきた話。

「年収を書き換えたら女性が10倍以上集まってきたんだよ!」

友人が私に言ってきた言葉です。そう、マッチングアプリ心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」ってやつです。

 

※今回は私の話ではなく、友人Sさんの体験談をもとに書いております。

 

関連記事:パパ活・出会い系上等!シュガーダディというサービスが20~30代女性に受けている理由。

関連記事:Omiaiのモデル青木菜摘が可愛くてクリックしちゃう件について

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そのマッチングアプリには、プロフィールを入力する必要があるようで、そこにはニックネームや年収、業種や趣味なんかを記述するんだとか。

 

女性ウケが良さそうな趣味を考えて変更してみたり、IT企業って書いておけばモテるだろ!!という甘い考えで業種を公開してみたり。いろいろ試してみても、女性からの反応はなかった。

 

そう、彼はとうとう禁断の手に出たのだ。

 

「年収を書き換える!!!」

 

ただ、嘘の年収に書き換えたのではなく、瞬間風速で稼いだことのある1000万円という最強の武器を使用したのだ。通常は600~700万であろう彼の年収では、そこそこの女性は食いつく。しかし、あと一歩、もう少しだけモテるという感覚にむしばまれたかったようだ。

するとどうだろう、

 

S友人
Money is Strong

 

彼はそう言ったのだ。たったこれだけの文章が私のLINEには表示されていた。

 

状況が把握できていなかった私が詳しく話を聞くと、年収を600万から1,000万円に書き換えたところ、約10倍の数の女性からの反応があったとのこと。つまり、年収が1.6倍になるだけで10倍以上の女性と遊べるということ。

 

素晴らしい。「Money is Strong」……そう口に出す理由もわかる気がする。

 

600万→1,000万円

【結果】女性からのアプローチ数10倍!

 

 

 

お金を稼ぐことは、お金を稼ぐ以上の価値がある

by 友人S

 

つまり何が言いたいのかというと、

 

仕事は確かに大変だが、辛い思いをしながら一生懸命働いた先には希望がある。働けば働くほどお金が稼げるわけでは無いが、一生懸命働かなければ年収は増えないだろう。

 

お金に興味がない?そんな人もいるだろう。

 

しかし、今回のマッチングアプリでの検証により、年収がアップすることで世の中の男性が望むことは達成できるだろう。

 

お金はお金であって、お金ではない。これが真理だ。

 

今の会社の給料が気に入らない。しかも、この先給料が上がる見込みもない。そういう人もいるかもしれない。それなら今すぐに転職サイトに登録して、今よりも給料が良い会社に入るだけ。それだけでちょっとでも幸せになれるかもしれない。(責任は問いません)

 

なにはともあれ、お金って大切ですな。

 

~後日談~

 

友人のSいわく、連絡が大量に来すぎて返信するのすら面倒になってしまったとのこと。しかもマッチングアプリにも一瞬で飽きてしまい、退会済みだそう。

 

もう今後はカップル系マッチングアプリやることは無いかな~と言いながら、婚活アプリ「婚活・恋活・再婚活マッチング」を開く友人のSには脱帽。

 

友人S
お金って怖いね~

 

恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

 

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。