お仕事依頼はこちらから!

【1日の時間を無駄にしないために】フリーランスの仕事の回し方。

ここ数年間のうちに、フリーランスという言葉をよく耳にするようになりました。ただ単純に私自身がサラリーマンを辞めてフリーランスになったから、なのかもしれませんが……こんなにたくさんの人がフリーランスとして活動しているのか!というのも、正直な感想です。

早いもので私もフリーランスの身になって、2年が経ちました。ある程度、仕事も安定的にあるので心も体も(お金も)豊かに過ごせています。

しかし、フリーランスを続けていくうちに徐々に仕事の回し方が雑になってきたような気がします。

だらだら仕事をしたり、休憩が多かったり、youtubeばかり見ていたり……

おそらくフリーランスあるあるだと思うのですが、もう少し効率よく働いて空いた時間にもう少し遊びたいなぁなんて思っちゃったわけでして。今回は、どうすれば怠け者のフリーランスでも時間効率を最適にして仕事を回す事ができるのか考えてみました。

私と同じような怠け者のフリーランスの方、気持ちを改めたいという方は最後までお付き合いください!

 

フリーランス
【働く可能性】フリーランスのイメージはこの先10年で変わる。
【退職してフリーランス】会社を辞めて後悔する人の3つの特徴とは

フリーランスだけど、作業時間を決める!

フリーランス_時間

フリーランスの最大のメリットは作業時間が自分で決められることです。会社に出社して9:00~21:00まで仕事をしなければいけないと、決められることはありません。

しかし!仕事をする時間が決まっていないからこそ、グダグダ作業するということが起こるのです。例えば自分の中である程度1日の作業時間(コアタイム)を決めておくと、効率よく仕事が進められます。

私の場合は朝型なので、8:00~17:00はなんとなく作業時間に振り当てています。もちろんこれ以外の時間に作業をすることはありますが、時間を決めていればその時間内にどうすれば仕事を終わらせられるか考えますよね。

これじゃ、会社と同じじゃん?と思う人もいると思いますが、その通りです。フリーランスだから不規則な仕事時間に作業を行なうのはお勧めしません。規則正しく、ルーチンを固めると良いと私は思っています。

会社員と違うところは2点。

●移動時間がない

●休日を自由にきめられる

ということです。上記で決めたコアタイムも、基本的に守るようにすればよくて、例外の日があるのは構いません。規則的な仕事習慣を決めておく、ということが自体が大切だということです。

仕事の取捨選択を行なう

フリーランス_取捨選択

フリーランスになると、仕事が無くなるのでは?という不安から、大量の仕事を抱えてしまう人も多いようです。複数の仕事を持つことはリスク分散にもつながるので良いのですが、数が多すぎるともちろん効率も下がります。

ですので、仕事は最低限の数で自分でうまく管理できる数に絞るのがおすすめです。私の場合、並行して関わるクライアントは多くても10社以内にしています。それ以上になると頭が整理されず、すべての仕事が中途半端になってしまいます。(経験済み)

仕事はなるべく取捨選択をするように心がけると良いでしょう。

 

フリーランス
フリーランスは仕事を捨てろ!仕事効率を劇的にアップするには。

作業スケジュールを立てて作業に集中する

フリーランス_スケジュール

作業のスケジュールを立てるのはとても大切……だということを理解している人は多いでしょう。しかし、実際に作業のスケジュールを立てている人は非常に少ないのではないでしょうか?

やるべきことが明確になっているのといないのでは、作業に対しての集中力も大きく変わってきます。終わりが見えているものを行なうのと、先が見えていない作業をやるのでは違いますよね。

フリーランスの方は、自分で仕事を管理し効率的に作業を行なうことが収益の拡大につながるので、ぜひ取り入れていただきたい習慣です。

タスク毎にタイマーをかけて作業する

フリーランス_作業時間

作業をする場合。例えば記事を執筆する場合、その記事が何分で書き終わるのか事前に考えている方は意外と少ないです。例えば本記事であれば、30分程度で書き上げようと思い、書いています。

まずは時間を決めること。次に、タイマーをかけて行なううということが大切です。時間を決めるだけでなく、タイマーまでかけることでその時間内でのペース配分や、ゴールまでの道筋が見えてくるものです。

単純に作業時間を決めて作業するというだけで、効率は抜群に上がります。だらだら行っていた作業が効率化され、一日でできることが格段に増えます。

フリーランスの仕事の回し方:まとめ

フリーランスで一番重要なのは、自分をうまくコントロールすることです。さぼりたい気持ちを抑えて作業する。だらだらしないように効率的に作業をするように正すといった、自己管理の能力が必要です。

自己管理ができれば、おのずと仕事は円滑に回ります。回っていないと騒いで焦る前に、どうすれば回るのか、どうすれば自己管理できるのかを考えてみましょう。

今回紹介した内容を、ぜひ参考にしていただければと思います!

 

最終出社日
会社を辞めた人にしかわからない、最終出社日の話
サラリーマンとフリーランスの違い
サラリーマンとフリーランスの一番大きな違いは「自ら生み出すかどうか」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。