お仕事依頼はこちらから!

『ダサいパパにならないで欲しい』家族がいるからダメ…じゃなく、家族がいるから挑戦してほしい

家族とは

こんにちははなゆうです。

早いもので、私も20代後半になりました。周りを見渡すと結婚して家族をもっている友人も多くなってきました。子供がいる友人もいるし、奥さんとふたりで頑張っている人もいる。

なんか家族っていいもんだな~なんて思うことも多々あり、家族のためだったら色々頑張れるだろうな!なんて勝手に妄想したりします。

家族のためにかっこいい自分でいたいし、仕事にも前向きに!そんな気持ちが当たり前だと、思っていました。

 

しかし、現実はどうやら違うよう

 

「家族のために、仕事はつらいけど無理して続ける」

「家族のために、嫌だけど頑張る」

「仕事はつまらないけど、なんとか定年まで…」

 

どうやらそういう人が多いみたい。

 

なんか私は、それがすごく嫌です。

 

私の父親は、小さいころからの夢である仕事を未だにやり続けている。人より遥かにたくさん働いているし、普通の仕事ではないので様々な面でも苦労しているのは毎日見ていて感じる。それでも、自分の好きなことを仕事にして、成功した時には喜んで、ときには大失敗して落ち込んで。

 

「家族のために」も、もちろんあるけど、自分のために働いている姿が凄く好きです。

 

そんな父を見ているからなのかもしれませんが、「家族のために」という逃げワードを使って、新しいことに挑戦したり、やりたいことに挑戦することを諦めてしまっている方に違和感を感じてしまいます。

 

自分の人生なのに、すべて人のせいにして生きるのってなんか違うのでは?そんな気持ちになってしまいます。

 

今回はそんな話。

大人になったからって自分の感情を殺す必要はない

大人になることを、自分の感情を抑えることだと勘違いしている人がいるように感じます。それは、大人になったのではなく、ただ単純にどうすれば波風を立てずにうまくその場を凌ぐのか、学んだだけです。

 

怒られている子供が、とりあえず適当に謝っておけばその場は過ぎる!と覚え始めたときと一緒です。一言でいえば

 

とてもしょうもないですよね。

 

そういう行動ができることが大人の定義なのであれば、大人になんてなる必要もないし、大人なんてくそくらえだ。

 

やりたいことに関しても同じ。

 

自分がやりたいと思ったことがあったとしても、周りを気にしてやらない。家族がいるからやらない。リスクがあるからやらない。

 

 

綺麗ごとなのかもしれないけど、

 

好きなことやったほうが絶対いいですよ。

家族のためって言って逃げるのは無し

「家族のためにやらない」

ってかなりせこいワードだと思ってます。だって責任感あるっぽいし、なんだか正当な理由っぽいですからね。

 

私は家族を一番に考えているいい人ですよ~

 

っていうのが表面的に凄く押し出されている感じね。ただ、その言葉使った瞬間にあたなの人生はなにも進化しないし、つまらなくなるはず。子供の成長を見守るのが親なのかもしれないけど、親が成長せずにひたすら退化していくのは子供は見たくない。

 

かっこいい親がみたいんだよ。

 

家族のためにやらない。家族がいるからできない。家族が反対するかもしれないから……

 

自分でやりきる自信がないから、言い訳しているようにしか思えない。

もし失敗したらどうするの?

そんな無責任なこと言って、もしチャレンジに失敗したらどうするの?という言葉がどこからか飛んできそうですが……

 

「知らねーよ」

 

っていうのが回答。そういうときこそ、助け合って何とかしていくのが家族なんじゃないんですかね?家族のせいにばかりしておきながら、今度は失敗したら他人のせい。そして家族には頼ることすらできない。

 

そんなの家族じゃなくて、ただの足かせでしょ。

 

家族って自分にとってなんなんだろう?と考えたときに、一番大切なものであるといいなあ。

 

もし今後、なにかやりたいことがあったとき、家族と相談しながらチャレンジできたらすごくイイ。もし失敗しても、助け合って何とか出来たらもっとイイ。

 

そんな家族の形が、私の中では理想形。

 

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。