お仕事依頼はこちらから!

未経験からエンジニアへ。プログラミング初心者がまず学ぶべき言語とは?

未経験_エンジニア

未経験からエンジニアになりたいという人は、どれぐらいいるのでしょうか?

そういえば私自身も新卒でIT系の会社に入社した時は、プログラミングに触れたこともなく、未経験だったということを思いだしました。「未経験からエンジニア」って書くと、なんだかハードルが高いように感じてしまいますが、そんなことはありません。最初はみんな未経験ですから。

 

ただ、私もIT企業に入ったときに思ったことがありました。それは、

「基本的な考え方や基本的な言語だけ、自分で勉強しておけばよかった」

ということです。プログラミングを始めたときは、自分で何を勉強すればいいのかわからなかったり、そもそもプログラミングで何ができるのかも分かりませんでした。これは自分のやる気と成長速度を下げてしまうので、本当は避けたいことです。

 

そこで本記事では、これからエンジニアになりたいという方に向けて、エンジニアになるなら事前に勉強しておいてほしいこと、最初に学ぶべき言語について簡単に書いていきます。

 

プログラミングスクール
【エンジニア時代が来る!?】独学よりオンラインのプログラミング教室で学ぶべき理由。【地方でも稼ぐ】
プログラミング
IT企業を辞めて分かった。プログラミングって意外と楽しいかも!

 

私自身、スーパープログラマーではなく、「”エセ”エンジニア」なので、かるーく頭に入れておいていただくだけで良いかと思います。

まずはプログラミングとは何かを学ぶ

プログラミングにつてい勉強する前に、まずはプログラミングがどんなものなのかを学んでおきましょう。

「プログラミングとは?」

「プログラミングって何ができるの?」

「プログラミングに必要な思考回路はどんなもの?」

なんていうことを、まずは本などでいいので理解することが大切です。ここが定かでないままプログラミングの勉強を始めても、あまりうまくいきません。まずは、プログラミングの基本となる考え方や思考法をおさえましょう。

 

はなゆう
ここでのポイントは、難しく考えすぎず、なんとなく頭の片隅に入れておく程度でOK!最初から難しい内容をすべて理解する必要はありません!

 

created by Rinker
¥2,138 (2018/07/23 06:05:27時点 Amazon調べ-詳細)

自分が実現したいことから学ぶプログラミング言語を決める

プログラミングがどんなものなのか、なんとなく理解したら今度はプログラミングを使って自分が何をしたいのかを考えましょう。ここがぶれてしまうと、実際に学び始めてから自分に必要なスキルはこれじゃなった…なんてことが往々にしてあります。

例えば、

Webサイトを作りたいな~っていう人であれば、「HTML・Java Script・css」など、やりたいことによって決めていきましょう。ただ、やりたいことが決まっていない人は以下を参考にして学ぶ言語を決めると良いかもしれません。

・学習のし易さ

・応用できる基礎力が付く言語か

・有名な言語か

です。とくに、学習のし易さは、ネットで情報が拾える言語なのかそして難易度的には比較的学びやすいものなのかを基準に選びましょう。

あとは、できるだけ有名でよく使われている言語のほうが、この先も使われていく可能性が高いのでそのあたりも考慮すると良いでしょう。誰もまだ学んでいない言語を選んでも、実用的でなければ全く意味がありません。はじめのうちは、簡単で取り掛かりやすい、有名な言語を選びましょう。

プログラミングを勉強し始める【やり方は2通り】

プログラミングを勉強していく方法は2通り。ひとつは「独学で時間をかけて学ぶ」方法。もうひとつは、「オンラインのプログラミングスクールで学ぶ」方法です。

それぞれメリットデメリットがあるので簡単に書いていきます。

独学でプログラミングを学ぶ、メリット・デメリット

【メリット】

 

・費用が掛からないので経済的

・自分のペースで勉強できる

・好きなように学習できる

独学の一番のメリットは、お金をかけずに勉強できるということ。

【デメリット】

 

・教えてもらう人がいないので、挫折しやすい

・勉強を辞めてもいいや!という甘えが生じる

・基礎が固まらない

・学習に莫大な時間がかかる

独学の最大のデメリットは、時間がかかることと挫折しやすいということです。

プログラミングはやはりなかなかとっつきにくく、聞ける人がいない環境だと途中であきらめてしまう可能性が非常に高いです。

プログラミングスクールでプログラミングを学ぶ、メリット・デメリット

【メリット】

 

・短期間でプログラミングが学べる

・オンライン上で学習が完結する

・つまづいた時に助けてくれるプロが側にいる

・転職までの道がしっかり用意されていて、先が見えるのでやる気も出る

一番のメリットは、プログラミングスクールのサポート体制。普段の勉強のサポートだけでなく、就職までサポートしてくれるのはモチベーションにも繋がるので学習にも力が入るはずです。

【デメリット】

 

・お金がかかる

・お金を払っている以上、途中で投げ出せない

・ある程度、集中して取り組まなければ習得できない

独学とは違って、お金がかかることはデメリット。途中で投げ出したいとなっても、お金をかけているので…と悩む方も多いかもしれません。

TechAcademy [テックアカデミー]

自分の学習スタイルに合ったものを選ぶのが良い

独学がいいとか、プログラミングスクールが良いとかは人によって違うので、自分の考えや生活のスタイルに合ったものを選ぶと良いでしょう。

勿論、技術的なことや基礎能力の向上であればプロのサポートが付くスクールのほうがおすすめです。お金に余裕があれば…の話ですが(笑)やはりスクールともなると、お金がかかってしまうので自分の未来の職業に投資できるのであればしていくのもよいと、私は思います。

プログラミングは挫折してしまう人も多いので、楽しみながら始めて見てくださいね!

基礎的なプログラミングから、トレンド(AIなど)まで学べるプログラミングスクールなら「TechAcademy [テックアカデミー]」がおすすめです。もちろん、就職支援もついているので気になった方は覗いてみてくださいね!

TechAcademy [テックアカデミー]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。