お仕事依頼はこちらから!

サラリーマンとフリーランスの一番大きな違いは「自ら生み出すかどうか」

こんにちははなゆうです。

サラリーマンとフリーランスの両方を経験ししている私ですが、最近すごく感じていることがあります。それは、「サラリーマンとフリーランスの違い」についてです。細かい違いや働き方の違いなんて考えたらいくらでもありますが、そんなことではなく大きく異なる点についてです。

簡単にいうと

はなゆう
フリーランスって、自分で何かを生み出さなければ、お金発生しないよね?

って話です。そんなの当たり前だろ!!という人もいると思いますが、それが分かっていない人も沢山いると思うし、実際に何かを生み出せていない方も多いと思うので少し書いていきます。

逆に、何かを自分で生み出せる人であればサラリーマンでもサラリーマンじゃなくても生活していけるという事です。

よく、フリーランス調子どう?と聞かれる。

フリーランス調子どう?

と聞かれる機会が最近になって抜群に増えました。恐らく、もともとサラリーマンという働き方に対して不満を持っている方が多いという点。そしてそれに拍車をかけるように、副業解禁やフリーランスという働き方にメディア(テレビなど)が反応し、紹介される機会が多くった点。それによってフリーランスや副業といった、今までNG(ダメな働き方)だとされていた働き方に注目が集まり始めた点。これらが原因でこのような質問を投げられる機会が増えたのでしょう。

まあフリーランスって言ってもいろんな働き方もあるし、業種はもちろん腐るほどある。

ただ、1つ言えるのは、自分で何かを作り出さなければフリーランスは稼げないということです。

 

はなゆう
給料という形ではお金が発生しないので、自分で作り出すしかない。

毎日考えることで溢れているのは、サラリーマンもフリーランスも同じ。でも、考える方向が違う

サラリーマンの方も、フリーランスの方も毎日一生懸命考えなければいけないということは同じです。ただ、その考えるという方向に違いがあるように感じます。私の体験や感覚でしかないのですが、それぞれ以下のような考え事があります。

サラリーマンの頭の中

サラリーマンの毎日の考え事
●お客さんからのクレーム処理どうしようかな

●上司へのプレゼン資料間に合わない…

●プログラム納期…おかしいだろ!!無理だよ

●会議だるい

●仕事が回っていない…上司に怒られるの嫌だな

●なんでこの仕事俺がやらなきゃいけないんだよ

どちらかというと、自分と仕事の距離が遠く、仕事によって生じるモノに対する考えが多いように感じます。怒られる・注意される・指摘される、などは仕事が成功する・しないに関する悩みではありませんよね。

資料も仕事を取るために作成するのではなく、言われたから作る。上司に提出しないといけないから作る。というような考えの方が多いのではないでしょうか?

一定金額の給料を会社から貰える保証があるので、仕事で成果(実績)を残せばお金がもらえるという感覚には乏しくなってしまうのはしょうがないですが。

はなゆう
仕事の成功ということより、自分に対する周りからの評価や立ち回りに目がいきがち。

フリーランスの頭の中

フリーランスの毎日の考え事
●これ仕事に繋がるかな~?

●なんか面白い仕事ないかな?

●これ企画書だしてみよ!!ぜったい受けるだろこれ!

●来月からなにでお金を稼いでいこうかな?

●この仕事自分に合わないから辞めよう。でも新しい仕事を見つけないと食っていけないぞ。

●自分の実績を作ろう。サイト作るか?それとも何か企画をでっかく打ち出すか…?

サラリーマンに対して、フリーランスは自分でクライアントにアプローチをして仕事を行なっていく必要があります。そのため、仕事と自分の距離が非常に近く、常にストレートな気持ちで仕事に向かっているように思います。

お金を稼ぐには自分が価値を生み出す必要があります。毎日の一番の悩みは、どうやって自分に価値を見出しお金を生む仕組みを作るかです。

 

はなゆう
常に不安。仕事がいつまであるか分からないので、基本的にずっと仕事で成功することを考えている。

とは言っても…自ら仕事を生み出すスーパーサラリーマンもいますよね

とはいっても、自分で色々生み出してしまうスーパーサラリーマンもいます。または、サラリーマンをしつつ副業でフリーランスと変わらないぐらい稼いでしまっている人達もいます。

両者で共通する点は、どちらも自分で積極的に仕事を作っているというところ。こんな仕事ができたら楽しい!こんな仕事なら自分が一番輝ける!そんな気持ちを持っているんだと思います。きっとそうやって仕事をこなしてく人は、毎日楽しく過ごせる側の人間なのではないかと思っております。

はなゆう
自分で仕事を作り出せる人はやっぱりどこに所属していても強い!

結論、サラリーマンもフリーランスも自分で考えたほうが楽しい…はず!!

まとまりのない文章になってしまいましたが、何が言いたいかと言いますと、

 

自分で考えて仕事をしていくのが楽しい!!!!(はず)

 

ということです。もちろん、与えられた仕事だけをこなすのが好きだという人もいると思うので、(はず)と付けてます。。。これからの時代、フリーランスや副業が増えていく中で、自分でどれだけ考えて自ら何かを生み出せるかがカギになってくるはずです。

これからそういった道を歩む可能性がある人は、今の内からその考えを持っておくことをおススメします。

 

高単価案件が最短二日で決まる!【ポテパンフリーランス】

 

サラリーマン競争
サラリーマン時代に納得できなかった内部的なくだらない出世競争
【会社を辞めてから半年】フリーランスとサラリーマンの違いを比較してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。