2018年もよろしくお願いいたします!!

【Webで生きていくには】ライターと編集者の関係はハムより薄い?

こんにちは、はなゆうです。

編集やらライターやら、Webメディアの運営やら構築やら…いろいろやらせてもらっております。昔から興味があることは全てやるタイプだったので、とてもとても仕事的には満足しております。

色々な立場から仕事をするので、

 

●どんなライターさんが良いのか?

●どんな編集者さんが良いのか

●どんなメディア運営者が良いのか

 

などが分かるようになってきました。

ライターしかやった事しかない人にはわからないし、編集しかやったことのない人にもわからない、そして運営者しかやったことのない人にはわからないことってたくさんあります。

 

それを全て理解出来たら、かなり強みになると思いませんか?

 

今回はそんなことについて書いていきます。仕事は、それぞれの求めているものを理解し合って初めてうまくいくものだと思います。今後の活動に少しでも役立てていただければと思います。

Web業界全体に言えること

まず初めに、最近のWeb業界(メディア)に対して感じることを書いていきます。あくまで個人的に感じていることなので、参考程度に。

 

●知識なし・経験なしのライターの参入が増え、全体的なライターの質の低下

●ライター増加、編集者不足

●Webメディアの増加、差別化の難易度UP

 

という事が挙げられます。

特に、ライターは増えたものの、知識やスキルがないまま進めてしまっているライターが多いように感じます。それに伴い、編集者の負荷やメディア運営の負荷も上がっているように感じます。もう一度言いますが、あくまで体感です。

逆に、編集になっていく人は、ライターとしての能力が認められて、上流の工程に吸い上げられているようなイメージです。ただ、それでも増加するライターの対応に手が回りきらないという状態です。

そして、Web業界が盛り上がるとともに新規のWebメディアも増えてきましたよね。メディアとして運営していきやすいジャンルでは、やはり競争率が激しく頭を悩ませながら運営している運営者も多いかと思います。沢山のメディアがある分差別化するのが難しく、既存の同ジャンルのメディアに勝てない、求めているライターさんがなかなか見つからない…なんていう問題があります。

ライターに求められるもの

前置きが長くなりましたが、ライターに求められるものを少し書いていきます。

稼げるライター
【Webライター】稼げるライターと稼げないライターのたった3つの違いとは?
webwriter
現役Webライターがおすすめする、稼ぐためのたった3つの方法

ある程度の日本語能力と「てにをは」

ライターという以上、「ある程度の日本語能力」と「てにをは」は必要になります。特に「てにをは」って何?という次元の方は、今すぐにでも調べてきてください。

また、「ある程度の日本語」と書きましたが、文の順序が悪くて全く意味が伝わらなかったり、間違った使い方をしていたりする方が多いように感じてしまいます。

文章を声に出して読んでみても分からない場合は、根本的な問題なので真摯に受け止めましょう。

確実性の高い情報収集能力

ライターさんは当然、記事を作成するときにネットの情報などから「調べて書く」と思います。その情報は正しいものなのか、誤った情報ではないかに注意しながら、エビデンスまで用意してくれるライターさんは重宝されます。

ただ、誤った情報もネット上には沢山あるので判断は難しいものです。なるべく公式サイトなどを参考にして、分からない場合は編集者さんに頼るようにしましょう。

一番ダメなのは、よくわからないサイトの良く分からない情報をうのみにして、正確じゃない情報を言いきってしまう事です。

最低限のCMS(WordPress)知識

Webライターである以上、CMS(基本はWordPress)に対する知識は付けておきましょう。Webに掲載するものを、わざわざWordやメモ帳で納品する必要は全くありません。

Webライターは、文章が書ければよいという訳ではありません。他の人を凌駕するライティングスキルがあれば別ですが、そんな人はなかなかいないでしょう。

ちょっと勉強すればできることをやらないのは避けましょう。

【初心者向け】エックスサーバーもWordPressも超簡単!ブログの始め方徹底解説。

あると嬉しい企画力・想像力

多くのライターさんは、編集者の方からテーマやキーワードを貰って執筆すると思います。もちろん与えられたもので書けるのは素晴らしいことですが、自分でも企画ができると尚よいでしょう。

自分で企画し、読者を想像して書けることはモチベーションの向上にもつながりますし、メディア運営側としても非常に助かります。メディアは1人の頭で考えて企画を出すより、いろんな人の知恵やひらめきが大切です。

コミュニケーション能力

取材をするライターさんはもちろんですが、外出しない「コタツ記事ライターさん」だとしても、コミュニケーション能力は必要になります。編集者とのチャットや電話などでも、この能力がないと良いものは仕上がりません。

また、「編集者の言いなりになる事は絶対ダメ」です。編集の人が言ったから!ではなく、自分がどう思って書いたのかを伝えてください。編集者からの指示に対して

 

「修正します」

「かしこまりました」

「すみません」

 

だけのライターさんは、もう少しコミュニケーションをとって、お互いに納得いくものを作る努力をしましょう。

編集者に求められるもの

編集者に求められるものも書いていきますね。ライターさんとの違いを比較してみてみると良いかもしれません。

文章の編集・校正能力

当然のスキルですが、編集・校正能力は必要になります。

ただ、最近では紙媒体とは違い、読みやすさや見やすさを意識した編集が主流かと思います。こだわりの強い紙出身編集者さんはなるべく融通を利かせられるように心がけましょう。

紙ではなく、Webなので…。

CMS(WordPress)の知識とSEOの基本知識

入稿したり、装飾したりするのも編集者の役割になる場合が多いので、ここら辺の知識はしっかり付けておきましょう。太文字・表・吹き出し・見出し・画像設定・メタディスクリプションなどは本当に最低現必要な知識。

それに加えて、SEOの知識も必要です。ライターさんのつけてくれたタイトルや見出しにKWは入っているのか、共起語は含まれているのかなど。このあたりもしっかり勉強しておきましょう。

編集者の方は、Webのことに詳しくなければ、今後は仕事が無くなる傾向にあると思います。

企画力・想像力

企画・想像力も必須です。

ライターさんに書いてもらう記事を考え、その記事の先に何があるのかまでイメージする必要があります。別に面白い企画が必要なわけでは無く、「メディアにとって必要な企画は何か?」が、その都度考えられると良いでしょう。

コミュニケーション能力

ライターさんとのやり取りで必ずコミュニケーション能力は必要になります。

高圧的な指摘はなるべく避け、ライターさんが気持ちよく書けるように接していけるように心がけましょう。ただ、厳しくするところは厳しくすることも大切ですし、見切りをつけることも大切です。

ライターの教育というのも編集者の大きな役割です。

Webメディア運営者に求められるもの

最後にWebメディ運営者に求められるものを書いていきます。

明確なゴールを描くこと

運営者にとって一番大切なことは、「メディアとしてのゴールや目標を持つ」という事です。

これが定まっていなければ、運営がぶれるうえに、一緒にやっている人たちは耐えられなくなって去っていきます。長期的なゴールはもちろんのこと、短いスパンで明確なゴールを作って進めていけると良いでしょう。

ライター・編集者を大切にすること

運営者は、メディアの取りまとめをしているオーナーであり、実質的に一番偉い方です。

ただ、ライターや編集者がいなければメディアとして運営できないという事を忘れてはいけません。お金をあげてるんだからやれ!というような態度は論外。ライターや編集は消耗品と思うのも論外。

関係性を大切にして、感謝の気持ちを持って運営していきましょう。

最後は自分でやりきるという責任感

運営者は一番偉い立場にいる反面、責任もすべてのしかかります。

何か問題があった時に、最終的に一人で乗り切るという気持ちがないのであれば、運営はできません。他人任せはやめ、自分のメディアだという自覚をしっかり持って運営しましょう。

Webで生きていくなら、すべてを経験するべき

ライター・編集・運営に3方向から書きましたが、すべてを経験した人はWebで生きていくには強いと思います。それぞれの立場での言い分もわかるし、苦労もわかるからです。

 

ライターをやっている人は、編集も経験してみるのも良いかも知れまんね。

また、運営者と言うとカッコよく聞こえますが、運営するのは個人のブログでもなんでもよいです。WordPressの標準テンプレでもなんでもよいので、立ち上げから運営を行なってみてください。そしてライターさんに記事を発注してみるのも良いかもしれません。

以下の記事で、WordPressの始め方を書いているので参考にしてください。

 

【初心者向け】エックスサーバーもWordPressも超簡単!ブログの始め方徹底解説。

 

Webで生きていくには、相手の気持ちを知る事。そして、お互いに気持ちよく仕事ができる環境を作る事。そうしていくと、今より仕事が回りやすく、そして色々な方から仕事の依頼がもらえるようになります。

固執した考えから脱却するためにも、色々経験してみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。