お仕事依頼はこちらから!

会社が辛くて逃げたいあなたに。転職で状況は変わるのか?

会社が辛くて行きたくない。逃げ出したいし、転職したい。ただそれでも転職することを踏み切れず、毎日辛い思いをしている方も多くいるのではないでしょうか。

 

私もそうでした。

 

「なんで会社に行かなきゃいけないんだろう?」

「このまま一生会社に行かなきゃいけないのか…今すぐ仕事を辞めたい」

「どうやったら今の状況から抜け出せるんだろう?」

 

いろんなことを考えるけど、実際に行動を起こすには勇気が必要でした。

 

私は耐えられなくなり、後先考えずフリーランスの道を選び退職。

他の同期たちも続々と(私の後を追って)退職しているとの話を聞いています。昨日その中でも、同じグループでやっていた元同期とお酒を飲みながら色々語ってきました。

 

私はフリーランス、彼は転職。違う道を選んだ二人だけど、感じていることは同じ。

 

「転職(退職)してよかった。ほんとうに。」

 

このブログを読んで少しでも勇気付いてくれる人がいればと思って今回は書いていきます。

プログラミングスクール【Creator’sHive】個別相談会新規申込み

死んだ顔が生き返った転職。元同期の顔が明るくて安心

一緒の会社で働いていたころの彼はいつも顔色が悪く、元気がなかった。元気がなかったというよりは、どこかカラ元気で苦しそうだった。

 

頭良いし、頭もキレる。入社当初はやる気もあったし、バイタリティも高かった。ただ、日々の業務をこなしていくとそんな彼はいなくなった。

 

時には疲労で倒れてしまったり。。。

 

そんな彼は私が会社を辞めてすぐに転職した。お互いに日頃から会社への不満話をしていたが、それともおさらばだ。お互いに先はまだまだわからないが、一歩踏み切って退職。

 

そこからまた再スタートを切った。

 

そして先日、久々に連絡が来て一緒に飲むことになった。

 

居酒屋での集合時間は19時過ぎ。

 

もう一度言う

 

飲みのスタートが19時過ぎ

 

これは、前の会社では考えられない時間。飲み会のスタートのデフォルトは、頑張っても22時スタートだった。それが今は19時には飲み始められるという状態。

 

これだけでも転職して良かったんでは?と思える出来事だ。

 

しかも飲み屋の席で酒を飲みながら話をする彼はとても明るく、元気。まるで入社当初のような顔で今の仕事やこれからのことを語ってくれた。

 

「ああ、やっぱり前の会社にいたころはお互いに死んだ顔してたんだな…」

 

そんな事を思いながら色々語ることができた。そして早めの帰宅。

 

お会計して解散した時刻は21時半。

 

もう一度言う。

 

飲み会の解散が21時半

 

もうなんていえば良いのか分からないが、とにかく最高だ。これが生きてるって感じか。

 

と大げさかもしれないけど思って幸せに帰宅した。

ポテパンフリーランス

転職をして色んな学びがあった

「転職をして何が良かったか?」

 

と彼に質問を投げかけると、

 

「やっぱりうちの会社(前の会社)っておかしかったんだ、と確信できた」と言った。

 

まさにその通り。

 

私たちがいた会社は中途採用を行なわないため、外部の働き方を知る人が一人もいない。

それが何を意味するかというと、

 

「上司が言う事は、この会社では絶対に正しいことなんだと洗脳される」

 

ということ。別に全てが間違っているということでは無いし、正しいことも沢山あったとは思う。ただ、働き方に対して疑問に思う事や、改善しようとすることがなかなか難しい文化だった。

 

「早く帰れるなら他の仕事を手伝ってもっと働け」

「新人は残業なんて付けられない!」

「定時後からが本当の仕事!」

「暗闇で仕事をし続ける」

 

電話が鳴りやむ定時後がホントに仕事をする時間だという教育も今思えば謎。

 

そんな文化(働き方)は、ほかの会社からすればおかしい。そのおかしさを確信に変えて、改善できた。

 

それだけで転職って大きな救いの手なんでは無いかと思う。

転職で考える「年収」と「働き方」

転職で考えることはなんだろうか。

 

おそらく多くの人は「年収」と「働き方」だと思う。どっちも大切なことだし、転職の際に選ぶ項目としては間違いないはず。

 

ただ、なぜ転職したいのかを考えて条件を選ぶのが、もっともあなたが望む未来に繋がるのではないかと思う。年収が低いからもっと貰いたいなら、年収が良い会社を選べばよい。

 

ただ、働き方や残業時間を改善したいのであれば、年収で選ぶのではなく「働き方」に重きを置いて選ぶのが最善であることは間違いない。

 

「今なぜ自分は転職活動を行なおうとしているのか」

「将来どんなイメージで働いているのか」

 

それをしっかりと考えて転職を行なうと良い。今が嫌だから!!!という理由だけで転職するより、何が嫌なのかを明確にして行動すると良いでしょう。

今が辛いなら逃げ出すのも、転職することも問題なし

転職は人生の大きなターニングポイント。

わたしにしろ、彼にしろ、大きく変化した人生の分岐点と言っても過言ではない。もし自分が嫌で嫌でしょうがない仕事を続けているなら、一度しっかりと考えてみることが大切ではないだろうか?

 

毎日を「乗り切る」という気持ちではきっと人生はつまらない。

毎日が「楽しくてワクワクする」そんな気持ちで働けたらすごく良いですよね。

 

転職や会社を辞めることは勇気のいることです。ただ、そのまま生き続けるのはちょっと辛い……そんな人にとっては改善できる良いきっかけになるかもしれませんよ?

 

プログラミングスクール【Creator’sHive】個別相談会新規申込み

 

【転職のススメ】どこの会社に行っても仕事は辛いはホントかウソか?

【好きなことを仕事にするには】自分の得意なことを仕事にしないのは何でですか?

 

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。