お仕事依頼はこちらから!

例え辛くても、なぜ嫌な仕事を辞めることができないのか。

business

なぜ人は辛くてどうしようもない仕事をひたすら続けるのだろうか。

嫌な仕事をいつまでも続けるのでしょうか。

 

小さい頃の自分は、こんな嫌な思いをして生きていく事を望んでいたのだろうか……と

 

私自身悩んだ時期がありました。例え辛くても、今の仕事を続けるのが良いとは私は思えません。今回はそんな悩みをまさに今感じている人に対して、仕事を辞めたことのある私の想いを書いていきたいと思います。

今回はそんな話。

仕事を辞められない一番の理由は『不安』

仕事を辞めたいと思ったときに一番最初によぎるのは、不安です。

私自身、新卒で入社したIT企業を辞めているので、当然その不安を感じました。不安には沢山の種類がありますが、仕事を辞める際には様々な不安が一気に押し寄せてきます。

お金の不安

仕事をすることで得られる一番大きなもの。それは当然お金です。仕事は人間を成長させてくれることは勿論ですが、確実に得られるものとしてお金の存在は大きいはずです。お金がなければ生活できないので、きれいごとは一旦おいておきましょう。

そんな生活を支えてくれるお金が、仕事を辞めることで一気に無くなるわけです。これは大問題。仕事を辞めることができない一番の理由としてもこの「お金」がネックとなるはず。

ただ、1つ覚えておいてほしいのは、別に今の仕事をやめるだけで、また別の仕事をすればお金は稼げるという事。例え辞めてしまったとしても、また何か別仕事をすれば一時的な報酬は減るかもしれませんが、死ぬことはありません。仕事を続けることで受け続ける精神的ダメージに比べたらそんなお金安いもんです。

人間としての不安

仕事を辞めることが、「人間としていけないこと」だという風潮がなぜか社会的に存在しているように思えるかもしれません。仕事を辞めたら負けだ。逃げだ。という考えが浮かんでくるかもしれません。

これに関しては断言しますが、その考えはただの「被害妄想。自己肯定したいだけ。もしくは八方美人になりたいだけ」です。別に全員が全員、仕事を辞めることが悪だとは思っていません。というかあなた一人の行動に、周りの人はそんなに興味がありません。気にするのはせいぜいご両親ぐらいでしょう。あなたが、人間としての不安で仕事をやめられないのであれば、一度プライド捨ててみてください。

思ってるほど、あなたは周りへの影響力はありませんので。

 

結婚や将来の不安

仕事を辞めてしまうと、結婚できないかもしれないという思い。もしくは将来の事が不安になるかと思います。まあそれは当然だと思います。

ただ、これらの不安は、再度仕事に就けばおおよそ解消されることだと思います。結婚したいのであればもちろん好きな人を支えるために、仕事はしていかなければいけませんよね?そこで頑張れないのであれば、結婚などは考えてはいけません(未婚です)。

将来が不安ならしっかり考えて自分がどうしていけば幸せになれるのか、考えてみてください。

仕事を辞めて思ったこと

仕事を辞めて変わることは沢山あります。ただ、大切な人や大切なモノ、気持ちは変わらず残るという事。仕事を辞めたから離れていく人も当然いるし、仕事への考えは変わったけど、仕事への想いは変わりませんでした。

本当に仲良かった人で離れていく人は一人もいないし、むしろ私のことを応援してくれています。

仕事を辞めることで当然お金の不安や将来の不安はあるかもしれません。ただ、それ以上のモノを得られた気がします。不安は生きていくうえで必ず生じるモノ。

それにいつまでもビビッて生活していくのは、ちょっと息苦しいのではないでしょうか?

 

レバテックキャリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。