お仕事依頼はこちらから!

どんな人と仕事をしていきたいかという問題が解決した(気がする)

こんにちははなゆうです。

 

突然ですが、みなさんはどんな人と仕事をしていきたいと考えていますか?

 

私はですね、あげたらきりがないぐらい沢山あるので、あえて言いません(笑

 

なんでこんな質問をしているかって、

 

誰しもが、

 

「相手に何かを期待して仕事を振っている」

 

という事実があるという事を、今更ながら思ったからです

 

というのも、

 

言われたことだけを形にしてくる人って、魅力ないなあ。。。

 

と思っていた時にこの記事を読んだわけです。

 

なぜ「ゆうこす」に仕事が集まるのか?インフルエンサーとして生き残るために考えるべきこと

 

この文章のなかで、”自分らしさ”が失われる。

 

という表現が使われていてピンときました。そうだ、相手に仕事を振る以上、その人の人柄や”らしさ”に期待して仕事を振っているんだと。

 

なんか言われた通りにやってくれてはいるけど、期待してたのとは違うな……

 

ともやもやしていた気持ちが一気に晴れました。

 

そうだ

 

“らしさ”

 

がなければ、その人の変わりなんていくらでもいるし、安い人に頼んだほうが良いもんね。

 

もちろん、誰と仕事したいか?と聞かれたときに、ある程度技術や知識がある人とやりたいと思うのは当然だろう。

 

ただ、それ以上に

 

自分の色が合って、その仕事を頼まれる人にならなければいけないのだ。

 

自分に当てはめてもそうだ。

 

私ができることなんて限られているし、自分よりできる人なんて腐るほどいる。その中で自分らしさを磨き、仕事をしていかないといけないんだ。

 

そうすれば、知らぬに仕事はうまくいくのかな。

 

 

そんな事を思った一日でした。

 

 

以上!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。