お仕事依頼はこちらから!

【O原氏おすすめの財布?】O原氏、財布を購入するの巻き。

こんにちははなゆうです。

 

この男が恋しくなる季節がやってきましたね。

Ohara

そうです。O原氏ですね

https://yudai-hanawa.com/2017/07/04/kashiwa1/

https://yudai-hanawa.com/2017/07/05/kashiwa-asobi/

 

今回はO原氏と一緒に財布を購入しに行ったという、何ともつまらなそうなブログです。いたって普通の内容ですが、忘れてはいけません。

 

彼の顔や行動すべてがエンターテイナー。それこそO原氏の魅力なのです。

 

【O原氏。財布を購入するの巻き】

 

こんな平凡なタイトルでも人は集まるのです。

 

今回はそんな話。

O原氏のスタートはマイナー駅、「落合南長崎駅」から

ohara

本日のスタート地点は、都営大江戸線の「落合南長崎駅」から。知らない方も多いとは思いますが、O原氏はよくここにあるフットサル場でフットサルをしています。

ohara

財布の購入を決めたのも、フットサル後に爽やかにシャワーを浴びていた時にふと思いついたんだとか。神様からのお告げには必ず従うとの熱い想いを語ってくれました。(むかつく

ohara

 

ナカジ
どこで財布買うの? というか予算は?

 

O原氏
え?普通に六本木っしょ! 予算は5万ぐらいかな? というか俺に釣り合う財布があればいくらでもOK。まあ最低でも5万かな。

 

O原氏
というか、5万以下で気に入る財布に会えたら、君たち庶民にその浮いたお金で奢ってあげるよ。

ohara

ということで、以下決定事項です。

行き場所 → 六本木

予算 → 5万ぐらい(O原が納得いけばなんでもOK)

奢り → 5万円以内で財布が買えたら、浮いた分をはなゆう・なかじに奢り。

 財布を買う前にバーガーキングで大食い大会

ohara

さあ、O原氏の庭でもある六本木に到着。

 

財布を買いに六本木ヒルズに向かおうとするはなゆうとナカジ。ただ、O原氏だけは冷静だった。。。

 

O原氏
戦場に向かうって言うのに、空腹で向かうやつがいるだろうか?いや、いない。

 

ここでも高学歴を武器にした「反語」を巧みに使用してくる。

 

確かに。と納得した我々はとりあえず駅前のバーガーキングで腹ごしらえをすることに。

ohara

でた。ユーチューバー殺しのO原のこの顔。こんな顔されたらユーチューバーも顔負けですよね。しかもこの量のチキンナゲット。

 

彼は天然のユーチューバーだ。

 

腹ごしらえも終わったことだし、いざ六本木ヒルズへ!!!!!(UUUMに行きそうになったO原氏を必死で抑え込んだのは内緒です。)

六本木ヒルズでショッピング開始!

ohara

ようやく六本木ヒルズに来た我々3人。とりあえずフラフラと色んな店を眺めていく。

 

ただどうやらO原氏は、六本木で顔出しをして歩いているとやばいらしい。

 

O原氏
さすがに六本木で顔出しで歩いてるとまずいから、サングラス買うわ。声かけられて迷惑かけると悪いしね☆彡

 

ということで。

いいサングラスを見つけたようだ

凄いこっち見てくる。。。。

・・・( ;∀;)

 

茶番はさておき、財布の購入を・・・

周ったお店は高級ブランドやらなんやら。結果的に購入した財布は…GANZO!

財布を探してぐるぐるし始めた私たち。

 

片っ端から有名ブランドに入っていく。しかし、O原氏のオーラを前にどんなブランドでもかすんで見えてしまう。

 

ヴィトン・アルマーニ・サンローラン・フェラガモ・バーバリー・ボッテガ・グッチ……

 

どのブランドも良いのだが、O原氏にかすんでしまう。ここで我々は考えた。

 

O原と言えば、「日本男児」。それに合う財布ブランドと言えば…

 

GANZOだ!!!!!

 

created by Rinker
GANZO(ガンゾ)
¥79,800 (2018/10/17 00:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

GANZOの財布と言えば…

●日本の職人が手作り

●こだわりの品質

●唯一無二

●持つ人の個性に合わせて変化していく財布

ということで、GANZOの財布を購入しに行くことに。

カッコいいロゴですね。

 悩むO原氏。

見事購入ーーーーー!!!!

という事で、その後そのまま六本木で乾杯をしに。

嬉しそうに財布を見せるO原氏

この財布で女を落としまくると言わんばかりのこの表情。果たして彼の趣味でもあるナンパはうまくいくのであろうか。

最後にリア充の食べ物と言われている「ちーずうだっかるうううびいい」を食べて

 

最後に浮いたお金でO原氏に奢ってもらいました!!!財布は4万円ちょっとで買えたみたいで、良い買い物ができたと満足してました。

 

もし今後お財布購入を検討している方がいたら、GANZOも見てみてくださいね!ほんとにこだわって作られている財布だそうなので。

 

created by Rinker
GANZO(ガンゾ)
¥79,800 (2018/10/17 00:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

では、今回はこの辺で。

 

https://yudai-hanawa.com/2017/05/16/ohara/

https://yudai-hanawa.com/2017/08/02/shimizukouen-otona/

https://yudai-hanawa.com/2017/10/10/genki7/

 

以上!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。