お仕事依頼はこちらから!

【ストリートファイター】人気の日本人プロゲーマー13選!!気になる年収は?

スト5

こんにちははなゆうです。

みなさんは、プロゲーマーという職業をご存知でしょうか。実は最近ではプロゲーマーという職業が少しづつ広まってきています。事実、私が就活してた(4年前?)頃にはある就活イベントで、プロゲーマーの梅原大吾さんがゲストで話に来るほど。特に、外国ではなりたい方が非常に多い、非常に人気のある職業でもあります。

仕事とは? | プロゲーマー梅原大吾

ただ、そうは言っても、日本ではやはりまだまだ知られていない職業ですよね。そこで今回は、ストリートファイターのプロゲーマーに限定して、私の個人的な独断と偏見で13名紹介していきたいと思います!

20名書くのが面倒で13名になりました

私自身、ストリートファイターをこよなく愛しているので見ていただけると嬉しいです!ただ、中にはプロなのか?という方も出てきますが、その辺は大目に見てください←

プロの定義ってさ…難しいからね?←

今回はそんな話。

ALIENWAREZONEさん、

オファー待ってます。書きます書かせてください~!

【EVO Japan参戦レポート】優勝者との写真も!ストVの大会とはどんなもんじゃ?

ストリートファイターとは?

O原
ストリートファイターってぺちぺち殴り合うだけのゲームでしょ?何が面白いの?
はなゆう
お前…はなゆうを本気で怒らせたな。ストリートファイターはそんな甘っちょろい浅いゲームじゃねえええええ!!!!

ってことで、O原氏にバカにされてむかついたので、ストリートファイターの魅力を語りますね。いえ、語っても良いですか?いや、語らせてくれえええええええええ!!!!ってことです。

魅力は奥深いゲーム性と終わりなき成長(世界一目指せるよ?)

まず私が考えるストリートファイターで要求される能力というか、楽しいポイント?

●心理戦

●反射神経・動体視力

●キャラクター対策

●コンボ

●人読み

●キャラクターがカッコ良い(中2病)

フレーム単位(60分の1秒)で考える繊細さ

これだけで、もうあれじゃん!楽しそうじゃん。うむ。格闘ゲームとか言っておきながら、人間の色んな能力が必要になる奥深いゲームです。やりこむとのめり込んでしまうという欠点もありますが、それは楽しい証拠ですよね…。

あとは、「世界一を常に目指すことができる」という事も魅力的だと思ってます。ストリートファイターは、「オンライン・オフラインで11で対戦する格闘ゲーム」で、プレーヤーの強さを表すポイントでランキング付されます。

もしあなたが一番強ければ、世界一の称号を得ることができるのです。これはゲーム機とソフトだけあればだれでも世界一になれるという事。なんだか、ワクワクしませんか??

とりあえず魅力を語ると語り続けてしまうのでこの辺でストップしておきますね。

 

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥44,900 (2018/09/19 03:40:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

はなゆう
とにかく、奥深くいゲーム!世界中の人と対戦できるのも楽しいですよ♪

プロゲーマーの年収は?どのぐらい儲かるのか

O原
プロゲーマーとか言ってるけど、稼げるの?しょぼいんでしょ?
はなゆう
こいつやっちゃっていいですかね←

という事で、軽くプロゲーマーの年収を調べてみました!どうだろ、意外と稼げるんだな~なんていう印象を受ける方もいるかもしれません!

※ストリートファイターだけでなく、「プロゲーマー」という枠での年収です。

日本のプロゲーマー:450万円~数千万円
中国のプロゲーマー:370万円以上
アメリカのプロゲーマー:460万円~数億円
韓国のプロゲーマー:420万円~数億円

引用:日本プロゲーマー【ウメハラ】の年収や世界のプロゲーマーの平均年収

だそうです。どれぐらい信憑性あるものなのかはわかりませんが、結構稼いでいるようですね。主な収益源は、大会の優勝賞金とスポンサーとのこと。スポーツ選手と同じ稼ぎ方ですね。

やはり人気の高い海外の年収は数億円なんて方もいるようですね。特にアメリカ・韓国・中国が凄い。。。ただ、これからどんどん日本も盛んになっていくのではないかな?なんて思ってるので、ゲームに自信あるかたは目指してもいいかもしれませんね!

おすすめの人気プロゲーマー13選!

やっとですが…

ここからは私の独断と偏見で選んだ、おすすめのプロゲーマー13名を紹介していきたいと思います!中にはプロではない方もいますが、大目に見てくださいね(2度目)!

色んな方がいるので楽しみながら見てみてください~!

梅原大吾さん

言わずと知れた日本人プロゲーマーのパイオニア!数々の伝説の試合を繰り広げてきた彼はプロゲーマーを語るにははずせない存在です。

「ウメ波動」「ウメ昇竜」「見てから余裕」

といった彼独自のワードが生まれてしまうほど。ゲームに対する考え以外の人生論も非常に熱いものがあります。彼の本やスピーチも必見です!

【慶応でのスピーチ】

【梅原さんの漫画】

【梅原さんの書籍(ほんとにおすすめ)】

ときどさん

プロゲーマー界きっての頭脳はプレーヤー。東大出身のプロゲーマー。

対戦中の殺人鬼のような顔から、「マーダーフェイス」の異名を持ちます。ただ、個人的にはそのうちニヤニヤしてしまわないか心配です。

ちなみに私が一番好きなゲーマーさんで、2017年は世界で間違いなく一番強いのではないかと思ってます。師匠です。

【ときどさんテレビ出演】

マゴさん

2D神の異名を持つマゴさん。

莫大な練習量と理詰めを武器にしたマゴさんは、「一番ゲームがうまい」のではないかと個人的には勝手に思ってます。ただ、大会では本調子を出せることが少なく勝負弱いのが難点。マゴさんが、負けちゃいけないところで負けることを「マゴ 昇天」と言います。いや、本当に旨いし強いんですけどね。

ゲーム以外にも、トーク力が非常に高く、確実友達にいたら楽しいタイプの人ですね。友達になりたいです。

【マゴさん最強説動画】

ボンちゃん

↑↑

このツイートなんか棒読み間凄いですね。

堅実な立ち回りと、固い防御力が特徴的なプレーヤー。梅原さんと同じく麻雀大好き。

ある日を境に突然やさぐれました(金髪になった)。スト5で弱キャラと言われていたナッシュを使い続けることで「ラストナッシュ」と言われていたが、2017年8月に泣く泣くカリンにキャラチェン。

【本当のラストナッシュ】

ハイタニさん

かなりやんちゃで破天荒なスタイルのハイタニさん。スト4時代でのマコトは本当に見てて楽しかったです。現在は以前ほどの荒れ具合は無いが、未だに時折見せる野生感がすごく好みです。スト5ではネカリで無双中。

【ハイタニさんのネカリが強すぎる】

SAKOさん

「コンボおじさん」との異名を持つ、ほんとにコンボおじさん。常にコンボは最大を決めに行くというスタイルがカッコ良いです。sakoさんはあまりゲーム中に喋らず、sakoさんの奥さんが話している動画が個人的には非常につぼです。

【sakoさんの豪鬼コンボ】

ももちさん

天才肌プレーヤーのももちさん。顔もイケメンでなかなか憎たらしい←ひょうひょうとゲームをこなし、涼しい顔で勝利を重ねていく姿には誰しもが憧れるでしょう。

【ももちさん世界一に】

ちょこさん

ももちさんの奥さんです。

【ももちさん、ちょこさんテレビ出演】

ネモさん

個人的にはかなり憎たらしいプレースタイルをするイメージのプレーヤーさん。私が好きなときどさんがいつもネモさんとバチバチやっているイメージなので…多くは語りません。(ときどさん頑張ってください)

【パワー同士の殴り合い】

かずのこさん

 

元祖ぶっぱなし系のかずのこさん。いつもニヤニヤ?笑いながら?ぶっ放しているイメージです(笑)ただ、ぱなしどころの感覚が研ぎ澄まされていてスバラシイの一言。最近はやや大人しくなって少し残念。

 

【対マゴさん】

ふ~どさん

スト5ではミカという、けしからんボディのキャラクターを使うふ~どさん。確実にむっつりスケベであろう。

ゲーム理論やゲームに対する考えが深くて、かなり理論派のプレーヤー。ミカでは確実に世界で一番上手いプレーヤーではないでしょうか。

【100人組手】

板橋ザンギエフさん

名前で「ザンギエフ」と入れてしまったがために、ザンギエフというキャラの呪縛にとりつかれているザンギエフ使いのプレーヤー。今作のスト5では割とザンギエフが強いのでまだ良いが、弱体化されたらかなりきつくなるであろう…。ザンギエフ熱が強く暑苦しい。

【ザンギエフの逆転劇】

えいたさん

↑↑顔w

かずのこさんに次ぐ2代目ぶっ放し系プレーヤー。若さの為か、かなりイケイケで載らせると怖いプレーヤー。とにかくネタなのか何なのか良く分からないけど、テンションがいつも面白いのでついつい動画を見てしまう。。。

【サムネの顔…w】

 最後に:とにかく格闘ゲーム楽しいよ!

知らぬ間に4000字近く書いてしまっていましたが、それぐらい格闘ゲームのストリートファイターは楽しいという事を伝えたかったです。日本の大会でも海外の大会でもいつか出たいな~なんていう妄想をしながら書き終えたいと思います。

O原
ふ~んオモシロソウダネ()
no name
ほんとにこいつやっちゃいます。

 

というか、参加してきました↓↓

【EVO Japan参戦レポート】優勝者との写真も!ストVの大会とはどんなもんじゃ?

最後まで見ていただきありがとうございます!

 

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥44,900 (2018/09/19 03:40:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。