お仕事依頼はこちらから!

じゃんけんに勝ったらお金をあげる。参加するか参加しないか、世の中にはこの2つの人種がいる。

こんにちははなゆうです。

 

土曜日なのに本日は1日お仕事をしていました。来週を楽にするための先行投資って奴です。これもフリーランスの醍醐味ではないだろうか。

 

本日7/29(土)は、隅田川の花火や昭和記念公園の花火。雨がちょっと心配だったけど決行されている?みたいで良かったです。浴衣濡れないような場所があると良いですね。

 

さて、前置きが長くなりましたが、

 

皆さんはどっちのタイプでしょうか。

 

Q.誰か(親しくない人)が理由もなく何かをくれる(無償で)と言ったら貰いますか?

①貰う

②貰わない

 

私は間違いなく、②:貰わないです。

なぜこんな質問をしているかというと、最近ネット上でMacを無償でくれる人や、Windowsを無償でくれる人がいて話題になっていたからです。

 

#MacBookおじさん

#Windowsおじさん

 

とTwitterで検索すると出てくるので、気になる人はそちらから見てください。新聞にも取り上げられていたのでこの話をいまさらながらしているわけです。

 

まあ何かのプレゼント企画のような感覚だと思うので深くは何も思いません

 

正直いってしまえば、「①」でも「②」でもどっちでもいいと思うんですが、私がいた会社でもこれに似たような行事があったな~なんて思い出しまして(似てるというか遥にこれよりひどい)

 

その名も

 

 

 

「じゃんけんでお金争奪戦」

 

 

いや、本当は名前も別にあるわけでは無いと思いますが

 

この名前からして内容は察していただけると思います。

 

そう、

 

じゃんけんして勝ったらお金がもらえるという、あまりに下品で最悪なイベントです。

 

恐らく冒頭の質問に足して①:貰うと答えた人は、このイベントに対して

 

「うわーあだsfgggwめっちゃ羨ましいぃぃいいい!!参加したい!!!おふぁふぉhぎggwgoiwhgiw!!

 

なんて考えが浮かぶのでしょう。私には理解できません。

 

ただ、私が会社にいた時にも積極的に参加している人が8~9割を占めていました。

 

参加者の人に、

はなゆう
なんで参加できるの?そんなのでお金貰って嬉しいの?

 

と聞いても

 

お金大好き君
貰えるものは貰っておくべきだろ!綺麗ごといってんなよ!

 

的なことを言われました。

 

はなゆう
ほー全く理解できない

 

 

金額も結構大きかった記憶があります。部署のお偉いさんたちが1万円とかを出し合ってそこにいる人たちでじゃんけん!!みたいな感じです。お偉いさんが多ければ多いほど…ね

 

女子会なるものではもっと下品な・・・なんて話も聞きましたが怖いので伏せます。

 

男だけじゃなく、女の子たちもそれに群がる。分からない。本当に気持ちが分からない。

 

なんか切ない記憶が蘇ってきて書いていたら、どこが終着点なのか分からなくなってきました。

 

とりあえず、世の中には

 

「何でも貰えるなら貰う人」と「そうでない人」

 

が存在し、そこにはお互いに理解できない大きな壁があるんだな~と感じました。

 

 

この感覚って友達とか付き合っていくうえでとても大切な感覚だと思っていて、ここにずれがあるとふとした瞬間に引いてしまうんだろうな…なんて思うわけです。

 

綺麗ごとでもいいからそれを守って誠実に生きている人がやっぱり好きだな~って改めて思いました。下品な人苦手。

 

 

こんな感じですが終わります。

 

 

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。