2018年もよろしくお願いいたします!!

もしも明日世界が終わるとしたら…何をする?【毎日が最後の日】

「もしも明日世界が終わるとしたら…何をする?」

 

鼻水を垂らしながら笑顔で走ってきた小さな怪獣は私に言った。

 

突然の質問に、私は真面目な答えも、面白い答えも思い浮かばなかった。そして笑顔の怪獣は再びお母さんの元へまた戻っていった。

 

 

 

—————————————————————

 

 

この話はルミネを歩いているときにあった実話。しかも、ついこの間の話だ。

 

どうでしょう。

 

「もしも明日世界が終わるとしたら…何をする?」

 

と聞かれたらあなたは今日という日に何をしますか?

 

 

恋人と過ごす?

家族と過ごす?

それとも何も考えずいつも通り〆切の迫っている仕事をする?

 

私は何をするんだろう。。。最後の日って突然来るものだしね。

 

こういう質問ってとても残酷で、自分がいかに毎日適当に生きてるかが浮き彫りになる。

 

 

何をするんだろう…

 

 

 

でもさ、

 

 

ネットで顔も知らない人の事を叩いたり、中傷したり

 

政治家の失態や、芸能人の不倫を嗅ぎまわって晒したり

 

ちょっと人と違うだけの人をいじめたり

 

 

 

そんなことはしないよね。毎日が最後の日だったら、きっとこの世界は平和なんだろうな~

 

 

幸せで溢れてるだろうな。

 

 

 

まあ、でも確実に一つ言えるのは、

 

 

 

 

私の毎日の日課でもある、

 

 

 

 

「パンツ一丁でソファーゴロゴロ」

 

 

 

 

これはしないだろうな。。。うん。

 

 

 

毎日もう少しだけ無駄を無くして、優先順位をつけて生活したらすごく幸せになれそうな気がした。

 

 

そんな日でした。

 

 

 

あの怪獣がもう一度私のもとに聞きに来たら、食い気味で答えられるように色々考えておかなきゃな。

 

 

EINSHTEIN君の曲でお別れかれしましょう。

 

以上。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。