2018年もよろしくお願いいたします!!

【GADORO】高速ライムが超かっこいいクズラッパー。未来を背負う男のフリースタイルラップバトル動画を3つ紹介!

皆さんは、ラップバトルご存知ですよね?

 

AbemaTVでR-指定・T-Pablow・MC漢・DOTAMAが出ている、フリースタイルダンジョンが放送されているのでご存知の方も多いかと思います。

 

最近ではCreepy nuts(R-指定&DJ松永)がどこに行っても流れているので、これでラップバトルの存在を知った方もいるかと思います。

 

今回はそんなラッパーたちの中で私が一番好きといっても過言ではない、『KING OF KINGS 2016 GRAND CHAMPIONSHIP FINAL』(通称:KOK)にて悲願の優勝を果たしたGADOROについて書いていきたいと思います!

 

ぜひ、音源・ラップバトルを聞いてみてください!バトルは3つ紹介しますが、全部かっこいいので是非!!

 

GADOROと同じくらい好きなラッパー、チプルソ・呂布カルマについてはこちらから↓↓

 

【呂布カルマ】神に一番近いラッパー。フリースタイルダンジョンで伝説の神回を作った男とは?

まさにラップ界の天才!鎮座DOPENESSの独特なフローに酔いしれて。

 

 

ちなみに彼が優勝したKOK2016のDVDも販売されているので是非興味があれば見てください。

 

GADOROってどんなラッパー?名前の由来は

GADOROのプロフィールを簡単に。

GADORO OFFICIAL STORE

 

名前:GADORO(ガドロ)→由来は不明のようです。

誕生日:1991年11月29日(R-指定と同い年)

年齢:25歳(2017年4月現在)

身長:178cm前後

出身:宮崎県 児湯群

所属:戦極CAICA

実績:KOK2016 優勝

GADOROがラップを始めるたきっかけは般若さんの楽曲を聞き、一気にはまったとの事。

 

自分でも自分自身を「クズ」というほど。楽曲でも「クズ」という曲があるぐらいです。とてもカッコ良いです。歌詞がとてもグッとくる曲ですね。

死ね直前後悔したくない

最後ぐらい笑って散りたい

あの日の残像を掻き消す用に

今日の日の風景を焼き付けるように

 

彼女から借金をしている、ローンがあるなど、少し生活にはだらしがないようです。ただ、人間味あふれるスタイルが非常に私は好きで、飾らないカッコよさというものを感じられます!(お金は返さなきゃいけませんが…笑)

3位:裂固 VS GADORO

第9回高校生ラップ選手権で優勝した裂固とのバトルです。

 

お互いに韻を踏みまくりのバトルでお互いにカッコいいですね!!

「緩急もないよ韻の単純作業 お前に眼中もないよ糞な三流野郎
脈絡も糞もないような単発ライム 烈固のライム低価格でハンマープライス」

いやーしびれますね!ネタとか言われていますが、ネタというより引き出しがとても多いというイメージですね。もちろん即興性も高く、ハイクオリティなラップをしていますね。

2位:ぶーちゃん VS GADORO

ぶーちゃんのユーモア溢れる「力道山」を拾ってのアンサーはカッコよすぎましたね。。

 

2分12秒からの裏声でのビートアプローチはチプルソを彷彿させますねー!よくチプルソに似ていると言われていましたが、両名ともいいラッパーです!

1位:GADOROベストバウト集

最後は、GADOROのベストバウト集です。

 

GADOROの試合はすべてがベストバウトになってもいいんじゃない?って思ってしまうぐらいにカッコいいバトルをご覧ください。

 

特に崇勲とのバトルはしびれました!!ただ、元動画が削除されてしまっているようです・・・

おまけ:mol53との喧嘩ラップが黒歴史だと話題に

同じ宮崎出身のmol53とのラップバトルが、GADOROの黒歴史だと言われています。

 

2バース目からのGADOROは完全にブチ切れ状態。いつもの冷静なライミングとは違い、感情をあらわにして暴言吐きまくりです(笑)

 

まあバトルなのでむかついてこうなるのもたまにはいいのではないでしょうか?人間味あふれるGADOROが見れて私は好きです。

まとめ:前に逃げるのがGADORO流

今回は私の大好きなラッパーのGADOROについて紹介しました。

 

黒歴史や借金と、人間として自分自身で「クズ」という彼ですが、そんなことは関係ありません。自分の好きなことで一歩一歩進んできたGADOROはかっこい。そしてあなたの音楽もかっこいい!!

 

これからのHIP-HOPシーンを必ず引っ張っていく存在になってくれると思います。これからも応援していきたいと思います!

 

前に逃げろ」

 

それが彼を物語る言葉です。とりあえずCD買いました!

 

以上!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。