お仕事依頼はこちらから!

【懲役40年宣告】新入社員に対するこの揶揄に物申す!

4月に入り、新入社員・新社会人に対する激励?宣告が話題となっていますよね。

 

「社会人 = 懲役40年!」

 

という言葉です。現在のトレンドのワードともなっています。言葉のチョイスとしても非常に面白く、現代社会を罵るには最適な言葉と言っても良いかもしれません。

 

 

そんな「社畜」という言い方に反対する声もあるのは確か。

 

確かにフリーランスとか、ノマド(言い方嫌い)の方が「素晴らしい!」という考えはイマイチですよね。

 

「サラリーマンが合っている人もいれば、フリーランスが合っている人もいる。」それでいいのではないかなーって思うんだけどどうだろう。しかも懲役40年って言っても監獄からの脱出は簡単。出入り自由な40年って思えばいいですよ!

 

現に私は脱獄中です!逃亡中?

 

ただ、確かに日本の労働環境は良くないとは思います。私自身もサラリーマンはやってらんない人だったので。労働環境がもう少し良くなって来てほしいことの表れだと思って微笑んで見ておこうと思います。

 

ひとつ言えることは、こんな話題で盛り上がれる日本は幸せだという事。

 

それだけで良いのではないでしょうか。

 

 

以上!

1 Comment

匿名

>自分がまともな企業に勤められなかったからって他人も全員そうだと思うなよ。
この的外れな発言を見ると日本が洗脳社会だってよくわかるね
彼らにとって、懲役40年というのは「ブラック」と呼ばれる企業のことなんだろう
週5日8時間、通勤含めて9~10時間を浪費させられる。昼休憩の拘束時間を含めれば1日の半分近くが消えていく
そんな生活を「ホワイト」と称して自らが奴隷であることも自覚しない
懲役刑に課されていても気づけない脳味噌では暴動も起こらんわな。使う側の人間たちはウハウハだよ
それを「当たり前」と考えるのはやはり、自分と同等以下の存在しか見ることのできない思考を植え付けられているからなんだろうねぇ

「手前で選んだんだろ」とか言ってんのはもはや脳障害
働かずにどうやって生活すんの?奴隷を使う側になれってか?みんながなれるなら誰も苦労せんわな
そんな能力も気概も無い奴が諦めて、でも死にたくないから労働者になる。そんな自分の惨めさを嘆くことは何もおかしくはない
選択の余地なんてほとんど無い。奴隷になるか、甘やかす親がいるならニートになるか、そして一部の成功者になるか。こんな社会でリーマンになったことを「自分で選んだ」とか悪魔でも言わねえわ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。