2018年もよろしくお願いいたします!!

O原という、伝説の友人と●●の大会に出ることになりました。

おはようございます。

現在、ブログを書いているのは午前4時です。土曜日を充実するために早起きしてます。

 

ということで、今回は私の友人であるO原という人物と「ダーツの大会」に出ることになったので簡単にですが彼について書きたいと思います。

 

※これまでは、ブログに何度も彼を出そうとしましたが、彼を出してしまうと人気が出てしまい、この世の中の秩序が崩れると思っており隠していました。ただ、お披露目の機会が来てうれしく思います。存分に彼の神秘的な世界に酔いしれてください。

O原という人物について

まずは簡単なプロフィール(写真向かって左。)から。

  • 年齢:27才?
  • 彼女:なし
  • 住居:スカイツリーの近く
  • 特技①:ストリートナンパ
  • 特技②:有給休暇を使って、風俗嬢の出勤状況を把握するアプリを開発するこ
  • 特技③:宴会芸
  • 座右の夢:夢は見るもんじゃな無くて叶えるもん
  • 職業:ハイパーメディアクリエイター・ラッパー・クリエイティブな奴

という事でプロフィールを見る限りは普通の人物だ。ただ、彼には最大の特徴がある。

 

それは写真を向けると必ず躍動感のある写真が取れてしまうという事だ。写真一枚をとっても彼は一つのストーリーを作ってしまう。そんな魅力のある人物なのだ。

 

彼はいつもこんなことを言う。

 

O原
俺には写真と動画の区別がわからないよ。
はなゆう
え?何言ってるのかわからない。
O原
いや、俺の写真撮ると魅力が溢れていて動画のように今にも動き出しそうだろ?
はなゆう
(やべえ何言ってんだこいつ)
O原
だからカメラ向けられたら俺はいつも聞くんだ。「それって動画?それとも写真って?」
はなゆう
はい。
O原
何でかって?
はなゆう
(まあ、聞いてないけど。)
O原
動画の場合は俺の魅力を抑えないと、カメラが壊れちゃうんだよね。わかる?
はなゆう
(やべえ奴だ)
O原
まあ俺ぐらいになると日々苦労するよ。魅力で人を殺しかねない無いからね。
はなゆう
あ、はい。

 

彼のこの独特の世界観、魅力を感じていただけたでしょうか。ダーツの大会に向けて彼の写真を撮ってきたので最後にそれでお別れにしましょう。

 

※以下、閲覧注意。

 

 

 

 

こんなポップな服装で渋谷に来ちゃうシティボーイ。どうやらスーツ屋で一着ご購入のようだ。

 

そして彼はそっと優しく包み込むように、店員さんに向けてダーツのフォームを見せつけ始めた。

そして彼は投げた

 

「どりゃっ」

 

「・・・」

 

「・・・・・・」

 

「どうだろうか。このドヤ顔。まるで動画のような躍動感。本当に魅力的だ。」

 

場所をカフェに移してもやはり彼の魅力はとどまることをしらない。

 

彼が飲んでいるコーヒーの味を聞いてみた。

 

するとなぜか。

 

確実にアイスコーヒーを飲んでたはずなのに「あったかいんだからぁ~」炸裂。

 

もう理解不能だ。

 

私はこんな彼とダーツの大会に出ることになってしまったのです。エイプリルフールですがまぎれもない真実。

 

当日は彼の魅力を制御しつつ楽しんでこれればと思います。。ちなみに出る大会は、

 

MJ’17 SPRING

 

です!出る方いたら一緒に楽しみましょーーーー!という事でこの辺で。

 

 

 

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。