お仕事依頼はこちらから!

【私は作家じゃない】ライターと作家の違いとは。

そもそもこの記事を書くきっかけとなったのは、この記事。

 

読モライターじゃなくて、権力者ライターが増えていると思う

 

この中で、もともとは読モライターの代表として、はあちゅうさん(@ha_chuを例に挙げてしまっていたのです。そのあとフォロワーの優しいお方から、「はあちゅうさんってライターじゃないのでは?」と教えていただき、修正したという経緯があります。

 

そこで自分自身で読モライターと表現していた、しおたんさん(@ciotanに変更しました。

 

するとその後、はあちゅうさんがTwitter上で「私はライターじゃない」発言をしているようで。

私も間違えてライターとして取り合えげてしまったので申し訳ないな…と思いました。ごめんなさい。

 

ただ、このツイートは面白いと思いました。

・作家→自分の意見を書く

・ライター→誰かの意見を書く

一概にこの意見が正しいとは思えませんし……なかなか難しいですよね。

 

確かに正直に言うと、私もはあちゅうさんをあまり知らないので、イメージだけで言ってしまうと「作家」というイメージは無いですね。作家ってイメージはやはり「小説を書いている人!」だと思ってしまうので。

 

確かにはあちゅうさん、本も出版されています。

 

ただ、本を出しているからって作家って言えるのか?って意見もありますよね。でも本人はライターと呼ばれるのは凄く嫌なようです。ほんと間違ってすみません。

 

ただ、読モライターの筆頭だと言われている?さえりさんも本を出版するそうなので、作家の仲間入りなのか?と、考えれば考えるほど定義はわからないです。

https://twitter.com/N908Sa/status/840417561799868422

 

でも色々見ていて思ったのは、いろんな仕事をしているのだから色んな呼び方あってもいいんじゃないかなって事。まあライターと作家は別物という意見は分かりますが…

 

恐らくあまりそっち系(物書き・メディア等)の仕事関係に疎い人からすれば、

 

「ピーマンとパプリカって一緒だろ!?」

 

って感覚程度にしか思っていないと思います。(ピーマンとパプリカの違い知らないけど・・・)

 

本日銀座のEDIT TOKYOで、ライターの対談イベントがやっていたようで、この辺の話も取り上げられたようですね。Twitterで「#どうでもいい二人」で検索すると色々見れるみたいなので興味あったら見てみてください。

 

 

人それぞれ感じることは違うと思いますが、私はそんな感想です。とりあえず、ライターも作家も、どんな仕事もそれぞれ良さがあるので、軽視することだけはしないようにしていただければと思います!!

 

 

以上!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。