お仕事依頼はこちらから!

青春時代に聞きまくったインディーズロックバンドで涙を流す!

青春時代に聞いた音楽ってすごく心に残りますよね。どこか涙がこぼれてくるようなそんな思いを感じます。

今回は私が中学~高校で聞いていた「日本のインディーズバンド」について紹介していきます!みなさんが聞いていた物もあれば、あまり有名じゃないものまであると思いますが、昔を思い出しつつだの死んでいただければと思います!

 

Locofrank – START

 

 

かなりメロディがかっこ良いバンドのLocofrank。前身のバンド名は「相撲茶屋」という何とも言えない名前でしたが、今聞いても格好良い!!

 

哀愁漂うサウンドと声に酔い痺れて下さい!

 

他にもいろいろ最高な曲もありますが、一番有名な「START」をご紹介しました。知らぬ間にベストアルバムが出ていたので購入しました。笑

 

 

Hi-Standard – Stay Gold

最近突然新アルバムを出し、世間を驚かせたHi-Standard。Stay Goldは誰もが知っているのでは?っていうぐらいの名曲です。途中の転調もかっこいいですね~

 

バンドをやっていた人なら必ず最初のギターフレーズで躓いた事でしょう!(笑)はじめてのチュウのカバーも有名ですね!

 

 

Hawaiian6 – MAGIC

哀愁ロック!!!の代名詞Hawaiian6のMAGIC。すごく優しく、歌詞のいい歌ですね。曲だけでなく、PVとかCDのジャケットとかが独特で今でも手元に持っているCDです。

 

「FLOWER」「CHURCH」とかもおすすめなので気に入っった人は聞いてみてください!

 

ELLEGARDEN – The Autumn Song

未だに絶大なる人気を誇る細美武士さんのバンドですね。中学生の頃よく「ELLEGARDEN」の文字を机に彫っていたのを思い出します…笑

 

綺麗な英語と気持ちの良いメロディが格好いいですね。名前は知ってたけど意外と聞いたことないなんて人もいるようですが、もったいないので一度聞いてみてください~!

 

GOOD4Nothing – We can go everywhere

 

ここ何年かで有名になってきたGOOD4Nothing。この曲をリピートして聞いてましたが、もう15年ほど前なんですね。。。今でも音楽活動はやっているので、興味を持った方はチェックしてみてください!

 

疾走感のある楽曲が特徴です!Flying highとか聞きやすくて格好よいですよ!

 

音は思い出に残る

今回の紹介はここまでにしておきます。音楽について紹介し始めると止まらなくなってしまうので・・・

 

また何か要望等があれば書いていきたいと思います!ぜひ、昔聞いていた音楽を聴きなおしてみてください。その時のことを思い出し、そして今と昔では感じることも変わっていると思います!

 

 

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。