お仕事依頼はこちらから!

【フリーライターの仕事とは】私が思うフリーライターが面白いと思う理由

こんにちははなゆうです。

 

フリーライターって聞くとどんなイメージを持つでしょうか。

 

きっと、

 

「実際に何やるの?」

 

「仕事あるの?」

 

「なんかつまんなそう」

 

と思っている方も多いのではないかとおっもいます。今回はそんな方に向けて私が思うフリーライターの面白さを簡単にですが書いていきたいと思います。

 

では早速。

そもそもフリーライターって何する仕事なの

まずはフリーライターという職業?ですが、その言葉の通り「自由に書く人の事」です。この自由にというところが非常に重要で、自分の書きたいことを好きな時間に好きな人と、好きなように書いていく仕事だと私は思っています。

 

なので、一概には

 

フリーライター=~を書く人のこと

 

と定義することは難しいと思っています。「~」というところには、人によって違うというのが答えになります。

 

しかし、一つ言えるのは自分が何もしなければ何も生まれないし、自分でなにかアクションをすればするほど広がっていくということです。そのため、自分の決断で大きく変化していく仕事と言うことになります。仕事はとってこなければありません。とってくればいくらでもあります。

 

そして、とても楽しいということは間違いありません。

有名なライターのさえりさん。美人で文章もうまいなんてすばらしいですね。

 

では、どんな魅力があるのか書いていきます。

フリーライターの魅力や良さ

正直に言うと、フリーで仕事をしている人って世間的に言うとかなり変わっている人が多いと思います。

 

サラリーマンを普通の人だとすれば、フリーランスの人は宇宙人のような感じです(けなしているのではなく、尊敬)。会社の色や考えに染まってしいがちなサラリーマンと違い、面白い考えや独自の考えがバシバシ行きかう世界です。

 

また、そんな面白い人たちにたくさん会えるだけでなく、日常が全て仕事になるというのもライターの良いところです。取材する対象を探したり、記事になるネタを探すのもとても面白いです。平凡な日常に花が咲いたような感覚でした。

毎日が自己表現の場。アウトプットできる環境がある

みなさんは、自己表現する機会ってどれぐらいありますか?サラリーマンをしていてどんなタイミングで自己表現しますか?考えてみるとほぼ無いと思います。

 

ちなみにフリーライターは仕事をするたびに自己表現出来ます。これってすごいことだと思いませんか。何かを書くたびに自分の独自の切り口で、自分の感じたことを書くことができます。

 

それが仕事になり、誰かに意見として届くわけです。なかなかロマンチックな仕事だと思います。

場所を問わずに仕事ができる。カフェや移動時間でも!

PC一つあれば最低限の仕事はできます。

 

満員電車に乗って朝早く会社に向かう必要もありません

 

自分のいたい場所でプライベートに合わせた場所で仕事ができます。仕事をプライベートを基準に合わせあわせられるなんて魅力的ですよね。自宅で仕事してもカフェで仕事しても、満喫で仕事をしてもいいわけです。

 

会社に行って無駄な朝礼や無駄な会議に出る必要がないためです。とても効率的かつ、時間を自由に使えるようになります。

最後に

今回はフリーライターについての魅力を書かせていただきました。

 

本当はまだまだ魅力はたくさんある仕事ですが、書き始めたら止まらなくなるので簡単に。そして私がまだ気づけていない魅力もあると思います。しかし、色んな働き方を考えていかなければいけない今の社会では本当に良い仕事だと思います。

 

ぜひ、少しでも興味をもつ人が増えてくれればと思います。

 

以上!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。