お仕事依頼はこちらから!

時間を守れない人に共通する5つの特徴とは。これ読んで出直してこい

今この記事を読んでくれているあなたは時間を守れる人でしょうか。それとも時間を守ることすらできない人でしょうか。あなたのまわりにも時間を守れない人って、いますよね?

今回は、私がこれまで感じてきた時間を守れない人の特徴を書いていきたいと思います。これを読んで少しでも改善していただければと思って書きます。

 

そもそもなんで時間を守れないのか?

どちらかといえば時間に細かい私から言わせてもらうと、そもそもなんで時間を守れないのかが理解できません。決められた時間や約束時間が決まっているにも関わらずその時間に当然のように遅れてくるのはなぜでしょうか。いくつか原因を考えてみました。

遅れることへの罪悪感が無い

昔から時間に遅れて集合しているため、遅れる事への罪悪感が無くなってしまっている人も少なからずいるようです。

 

遅れた事を叱ったとしても、「少しぐらいいいじゃん!そんな焦らず!」なんて罪悪感の無い発言をしたり…。そんな人もいますよね(苦笑)

 

傍から見れば非常に自分勝手で悪い習慣だと思いますが、本人は何も感じていないようです。

自分が待つのが嫌だから

こんな理由で遅刻する人もいるようです。とても自分勝手な意見ですが、確かに待つのが苦手な方もいるでしょう。

 

「待ちたくない→時間ちょうどに着きたい→ぎりぎりに家を出よう!」

 

という考えのようです。時間ぎりぎりに家を出ようとすれば何か小さなハプニングがあれば当然時間に遅れてしまいますよね。

完璧主義である

身支度をしているときにどうしても自分のこだわりが強く、なかなかうまく決まらない…なんて人もいます。女性であればメイクやヘアセット、男性もヘアセットや服装で決まらずに何度もやり直しをする人もいますよね。

 

これは完璧主義という性格が悪い方向に働いてしまっている例です。自分の中での自分の理想像に近づきたいという願望も強い方だと思います。

時間を守れない人の特徴

時間を守れない人は、同じような特徴があります。あなた自身、もしくはあなたのまわりでこんな特徴の人はいないでしょうか?見ていってみましょう!

特徴①:家の時計がなぜか15分進んでいる

これ本当に理解できないんですけど、家に遊びに行くと時計がずれているんですよ。15分ぐらい進んでるんです。「あれ?時計狂ってるよ!」と伝えても、わざとだから気にしないで15分マイナスした時間で考えて!

 

・・・・・・ん?

 

 

う…ん???

 

 

 

……やはり理解できない!!!

 

彼ら曰く、15分進めておくと焦っても、「まだ15分ある!まだまだイケるぞおおお!!」って思えるみたいです。

 

ちなみにこれは遅刻しないための努力ではなく、自分が安心できるからとの意見を聞きました。

特徴②:とにかく私生活がだらしない

正直、これに尽きると思います。

 

普段の生活がしっかりしている人は、基本的にめったなことがない限り遅刻なんてしません。

 

私が今まで関わってきた時間を守れない人達は間違いなくだらしない人達でした。

 

部屋が汚い・洗い物を溜めておく・着たものを脱ぎ散らかすなどなど。

 

生活がしっかりしていない人は、俗にいう適当星人が多いですよね。そのため、時間にも非常にルーズになり、自己中心的な生活をおくってしまうのでしょうか。

 

とにかく私生活を改めてみることから始めましょう。

特徴③:間違いなく仕事も出来ない

これはよく言われていることだと思いますが、時間を守れない人は仕事ができない人が多いように思います。

 

時間という軸をもって仕事をしている人は常にテキパキ仕事をこなしていますよね?時間を守れない人は常に、後に後に仕事を伸ばして結局やりません。仕事の期限(時間)が知らぬ間にどこかに行ってしまうのでしょうか。

 

ちなみに時間を守れない人は、共通して連絡も遅いように感じます。時間にルーズなのが原因なんだと思いますが……

 

仕事もあわせて頑張りましょう。

特徴④:仕事では時間を守ると言い張る

プライベートで会う予定をしていて時間に遅れてきた場合に、「お前そんなので仕事大丈夫?」と聞くと必ずと言っていいほど、

 

「仕事ではちゃんと時間守るし!」

 

となぜか若干切れ気味で突っかかってきます。仕事で時間が守れるならプライベートでも時間守れますよね。

 

理由があるにせよ、遅れてくるあなたが悪いということをまず自覚してください。まずは謝ることから。

特徴⑤:何度言っても直らない

何度も何度もこっちから解決策を出しても直らないというのも、遅刻魔の特徴でもあります。

 

別に遅刻すること自体はたまにはしょうがないと思いますし、何か原因があれば別にしょうがないと思うんですよ。ただ、彼らは毎回遅れてくるわけで。

 

「前日に着る服を決めましょう」

「前日に乗る電車を調べましょう」

「15分前に着く時間に家を出ましょう」

 

と、とても丁寧にアドバイスをしてあげても、なぜか実践できない。直す気が無いのか?とこちらは思ってしまいます。

 

もう完全にお手上げ状態です。今度から遅刻するようだったら集合の1時間前ぐらいを伝えればよいのですかね?誰か教えてください……

結論:時間を守れない人は、もう少し相手の事を考えよう

時間を守る側の私達にはどうすることもできません。

 

ただこの記事を読んで、少しでもむかついてくれたなら直してほしいと切実に思います。

 

あなたの「遅刻」という行動に対して、時間を守れる側の人はいつもムカついているのだから。あなただけの時間ではなく、私達の時間も無駄にしていることを理解してください。待ってる人がもし怒ったとしても、悪いのはあなたであることも忘れずに。

 

ではよい休日を。

 

遅刻すんなよ!

 

 

 

話が長い人の特徴
【※話が長い人はウザい?】あなたは人の貴重な時間を奪っている。会話がノイズになっていませんか?
嫉妬
【仕事】他人へ嫉妬したときに思い出すべき3つの対処法や考え方。

 

以上!

10 Comments

めりー

私も筆者さんと同じで遅刻する人を理解できない人間です。
でもできない人がすごく多いことに気づいて、私がおかしいのかな?と思っていました…。

返信する
はなゆう

コメントありがとうございます!

時間を決めてるわけなので、守るのは当然ですよね…
遅刻するのが当たり前という考えが無くなれば良いんですけどね。

返信する
アッキーホ

はじめまして。
私も時間守れない部類ですが毎回頑張ってます!
本当に申し訳ないですし頑張っているのですが何故か出来ないんです!!
そう言う障害の方も居られるかと…。
障害に逃げてる訳ではありません!
自分が出来るから他人も出来て当たり前って決めつけはどうかと思いコメントさせて頂きました。
ちなみに日本が時間に対して厳しいらしいです。
世界規模で見れば時間守れないイカれた輩だらけって事ですよね?
本当に舐めて遅れてもいいやーって人も居られるでしょうが苦しんでる方もたくさん居られると思います!
自分が出来るから他人も出来るは違うと思います。

返信する
はなゆう

コメントありがとうございます!
確かに、自分ができるから相手もできて当たり前という考え自体は少し違いましたね…申し訳ありません!

ただ、やはり時間を決めている以上、正誤でいえば、当然守るのが正しいとは思います。時間を守れないというのは、約束が守れないと同等だと思うので。
海外は確かに時間にルーズですが、それはそこの国の話。日本は日本だと思います。

ただ、注意欠陥多動性障害?などの方だと、なかなか守るのは難しいかもしれないので…難しい問題ですよね。

守れるような対策などがあれば、すべて解決なんですがね。

返信する
匿名

あなたみたいな、何かをできない人に対してそれを咎めることしかどうしてもできない人 がいるように、どうしても時間通りに行動できない人がいるってだけの話だと思います。みんなそれぞれできないことってあります。直そうと思って直せていたら誰も苦労しません。あなたも、人のできないことを悪くいうこと、直せないのでは?

返信する
はなゆう

コメントありがとうございます!
ちょっと話が飛躍しすぎていますが……「人に対して咎めることしかできない?」というのは、どのあたりで判断しておっしゃっているのでしょうか。

できないことの中にも、「直せるもの」と「直せないもの」があると思っています。私の中で、「時間を守れない」というのは「直せるもの」だと思っているから書いているだけです。

ちなみに、どうしても時間を守ることができない理由はなんですか?その理由が明確なのであれば、私の考え方が間違っているのかもしれませんので、教えてください!

返信する

全く理解できません
思考回路が謎

正論でも、そう思っていても、そういうそういう方々を小馬鹿にするような軽率な発言は控えた方が良いと思います。
正直言って文章が不快でした。

すみません

返信する
はなゆう

コメントありがとうございます!

ネタのつもりでしたが、不快に思わせて申し訳ありません。修正しておきました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。