【頭で稼ぐ】1日1万文字を書くライターになってはならない理由とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

writer

こんにちははなゆうです。

ライターのみなさんなら「1日1万文字」という言葉を聞いたことがあると思います。これは「1日1万文字書くと成長できる」とか「1日1万文字書いたら稼げるとか」そういう話でもなく、なんか「1日1万文字書いたら結構凄いし、頑張ってる感でるよね?」ぐらいの話しなんではないかと私は思ってます。

実際、私もライターを始めた最初の月は1日1万文字を目標に執筆しましたし・・・。

おそらくこれからライターを目指そうとする方や、ライターとして更なる成長を求める方は、またこの言葉の「なんか正しそうだし成長できそうな感」に騙されてしまうのではないかと思います。

ただ、結論から言うと1日1万文字書くことは非常に効率が悪い事だし成長には直結しない私は考えています。

今回はそんな話。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1日1万文字と言っているのはイケハヤさんの影響?

実は、イケダハヤト(イケハヤさん)という有名ブロガーさんがこんな記事を書いています。

悔しかったら、ぼくよりたくさんブログ記事書いてみろよ。

簡単に要約すると、私ほどの大物ブロガーですら1日1万文字書いてるんだから、お前らもっと書いて見ろよ!はあちゅうさんだって他の成功してる方だって書いてる量は多いんだぞ!お前ら見習え!!

凄くざっくりですが、こんな内容です。まあ彼らはライターではなくブロガーなので1日1万文字を、ライターとして書くわけではありませんのでなんとも言えませんが、なぜか1日1万文字と言われていますね。

こういったブロガーさんたちの記事の影響もあり、多くの人は1日1万文字を目指して執筆活動を行なっているのではないかと思います。

ただ、1日1万文字書くことって本当に効率が良いことなのでしょうか?

1日1万文字書くことは実際どうなのか?

そもそも1日1万文字って本当に書けるのか?なんてことを思うかたも多いと思いますが、その答えは・・・

やる気があれば書けます(^O^)/

というのも、冒頭でも書きましたが私もライター活動を始めた初月は1日1万文字を目標に執筆していました。実際に1万文字書いてました。

0.2円~1円の間で1日1万文字とか書いた時の収益です↓↓

【月収いくら!?】フリーライターになって1カ月目の収入を今更ながら公開します!
こんにちは。 突然ですが、 収入晒します!!!!!!!! 2016年9月末...

ただ、次の月から私は大量に文章を書くのをやめ、効率的に稼ごうと決めました。それはなぜかと言うと、1日1万文字書くのって

ほんとにきつい

からです。その他にも色々なことを考えました。

●頭を使う記事だと1万文字なんて不可能

●誰でも書けるものを積み重ねてしまう

●スキルアップはしない

時間効率は最悪

●ライターのキャリアを考える時間がなく、思考停止記事量産

なんてことを思い、私は1日1万文字という目標はすぐにやめ、もっと効率よく自分にしか書けない記事を書くことを決意しました。

1日1万文字ライターになってはいけない理由

1日1万文字を書くことは別に悪いことではありません。ただ、上記であげたことが問題点となり、ライターとしての成長を妨げてしまうのではないかと私は考えています。

おそらく「1日1万文字書く」というのが最終的な目標・ゴールになってしまい、ライターとしての本質を見失ってしまうのではないかと思います。ライターであれば、良質なコンテンツ制作が目標だと思いますので。

沢山書くことで成長できるという意見もあるとは思いますが、じっくり考える事も必要です。どうすれば効率よく最短距離で成長できるかを考えてみると良いかもしれません。

文字単価1円で1日1万文字書くなら、文字単価2円で5000文字を目指すほうが早い

もちろん1日1万文字を継続していけるなら別にそれもいいと思います。ただ、多くの人は1カ月も持たず諦めてしまいますよね。私もそうでした。

それであれば、「文字単価を2倍にして、文字数を半分にする」という考えが容易に考え付くかと思います。ただ、これに対して多くの人は単価を上げることがとても難しいことなんだと、実際に交渉もせずライターの道を諦めてしまいます。

単価交渉を行なったことがある人ならわかると思いますが、自分が思ってる以上に単価を上げてもらう事って難しくありませんよね?私の経験上、断られたことはありません。

単価交渉については以下の記事を参考にしてください↓↓

【単価交渉なんて恋愛と一緒!】ライターが文字単価を上げて稼ぐ方法とは。
ということで、 クラウドソーシングでお小遣いを稼ぐためには という記事を先日書かせていただきましたが、この記事の続きです。読...

1日1万文字書くのは本当に大変でハードルが高いと思います。それであれば、どんどん単価交渉を行い、自分が楽できる単価を目指すとより仕事がしやすくなるんではないかと思います。

ライターは量より質。文字数で稼ぐより文字単価で稼ぐべき

ライターになったからと言って文字をたくさん書く必要があるわけではありません。自分に負担が無く毎日継続して書ける量で稼げるのが一番ですよね。

誰が決めたのか分からない「1日1万文字」という言葉に惑わされず、しっかり自分の頭で考えた、自分にしか書けない文章を書いていくことがたライターとしての成長へ繋がるのではないでしょうか。

以上!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る