【会社行きたくない…】フリーランスエンジニアが儲かると聞くけど実際どうなの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちははなゆうです。

「フリーエンジニア 年収」

なんてことを調べたことある方も多いのではないでしょうか。最近ではIT系の働き方が特に自由になってきているので興味を持っている方も多いはずです。

ひと口にエンジニアと言っても色々な職種がありますが、

・サーバー

・ネットワーク

・データベース

・テストエンジニア

・Webアプリケーション

などなど、様々なエンジニアが存在しますよね。

そんなフリーエンジニアですが、「かなり稼げる!」なんて話を私はよく聞きます。
私もIT企業出身なので技術力があれば…なんて事を何度も思っていましたが断念した身。

そこで今回は私の友人のフリーエンジニアをやっている方に話を聞いたので簡単に書いていきたいと思います。

お金欲しいマン
会社員じゃなくても、フリーでエンジニアをやって行きたい!!

お金欲しいマン
今より稼ぎたいけど、、、実際どのぐらい稼げるの?

なんて方は見ていただければと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フリーエンジニアとは「フリーランス+エンジニア」

フリーエンジニア

冒頭から「フリーエンジニア」とか言っていますが、フリーランスのエンジニアさんの事を指します。フリーランスなので会社員のように勤めて給料をもらうのではなく、自分で仕事の契約を行ない、報酬を受け取るという働き方になります。

エンジニアっていうと、パソコンに向かい合って意味不明な文字を画面と睨めっこしながら書いている(コーディング)イメージが強いと思います。

あの働き方だったら、会社じゃなくても家で良いのでは?という事で、フリーランスのエンジニアが成り立っているのです。

独立を考えるITエンジニアの方へ【Pe-BANK】

フリーエンジニアのメリット

フリーエンジニアのメリットを見てみましょう。

時間的な拘束が無くなり、自由時間が増える

フリーエンジニアの一番のメリットは、会社に拘束される時間がないということ。当然出社する必要もない為、土地的な問題もクリアできます。東京にある会社と、地方からお仕事を一緒にすることだって可能になります。

時間的な拘束が無くなれば、自分で自由に使える時間が増えますよね!これが一番うれしかったりするそうです。

仕事を選べる

仕事を選べるという事も嬉しい点。

会社に勤めていれば、当然自分の得意じゃない範囲の仕事まで行わなければならないことが多々あります。事務作業も多く、本業に集中できない…なんてことは無くなるはずです。

ただ、仕事を選び過ぎるとなかなか良い仕事が見つからない、、、なんていう悩みもやはりあるようです。

働いた分だけ報酬が貰える

会社員とは違い、自分が仕事した量や質によって報酬金額が変わってきます。固定給ではないため、貰いたい金額を目標にして働くなんてこともできますよね。

そのため、会社員時代の2倍・3倍の稼いで他の月にサボる!なんて働き方もできるのは非常に魅力的ですよね。

フリーエンジニアのデメリット

続いてフリーエンジニアのデメリットについて。

働かなければ報酬はゼロ

当然ですが、仕事がなく働かなければ報酬はありません。自分でしっかり稼ごうとしなければ会社員時代の給料より下がってしまうことも多々。

体調をくずしたりした際には報酬が無くなってしまうので、あらかじめ沢山稼いでおくことが必要ですね。

継続的に仕事を受けるのが意外と難しい

今回は運よく割の良い仕事が貰えたとしても、評価されなければ継続的な仕事はもらえなくなります。自分自身の仕事の能力を売る仕事ですので。

会社員時代以上にさらに責任感を持って仕事を行なわなければいけない、というプレッシャーが比較的大きいようです。

やる気・モチベーションの持続が難しい

フリーエンジニアとしてやっていくには「やる気・モチベーション」の継続が非常に大切だそう。先月たくさん稼いだから今月はサボろう・・・なんて思っているとそのままやる気が復活しないなんていう可能性も。

時間も自由に使えるので、仕事の管理をしながらモチベーション維持をしていける人は向いているかもしれませんね!

フリーエンジニアの気になる月収は!?

フリーエンジニアの月収ですが、私が聞いた友人は通常で「35万~45万」。一番稼いだ月は「100万弱」だそうです。

はなゆう
金よこせこら

普通の月でも会社員の月収よりは稼いでいるようです…まあ彼が優秀なだけかもしれませんが実態はこんな感じのようです。彼曰く、ある程度のスキルがあって仕事を早く終わらせることが好きな人には持って来いの働き方。だそうです。

私はそんなスキルがないのでできませんが。自信がある人は試してみるといいかもしれませんね。

仕事はどうやって貰うのか?仕事の探し方

フリーエンジニアってどうやって仕事を貰うのでしょうか。

友人や知り合いの会社から委託してもらう

比較的多いと言っていたのが、友人や知り合いの会社からお仕事を貰うという事。もともとIT企業に勤めていた人などはコネがあるので仕事が貰いやすいかもしれませんね。

ただ、友人や知り合いと仕事をすると報酬面や細かい点で正直やりづらい…なんてことも言っていました。

フリーエンジニア専用のエージェントに登録する

一番仕事が多いのが、「フリーエンジニア専用のエージェント」に登録して仕事を探すという事。

いわゆる転職サイトのようなハローワークのような、バイトルのような…そんなサイトです。自分の条件にあった仕事を探す!という点では非常に効率よく探すことができるようです!【レバテックキャリア】 などが一般的に有名なサイトになりますね。

【レバテックキャリア】

最後に:

フリーランスエンジニアについて少し興味を持てましたでしょうか。もし会社員からフリーランスになりたい!なんて方がいれば参考にしていただければと思います!

自由な時間と自分が必要なお金を稼げれば嬉しいですよね~ただ、会社を辞めるという事はしっかり考えたうえで決断するようにしてくださいね!

他にない案件がたくさん!Web系フリーランスのお仕事探し!

以上!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る