【毎日が、生きるのが、人生がつまらないあなたに】ちょっとだけ思考を柔らかくしてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

思考を柔らかく

こんにちは、はなゆうです。

「自分の思考(あたま)って柔らかいのかな?固いのかな?」

「思考が固いとどうなるの?どうやったらもっと柔らかくなるのかなー?」

なんてことを考えたことはありますか?

今回はそんなテーマで書いていきたいと思います。ちょっとだけ今のあなたの思考を柔らかくできれば、もし今が辛くても抜け出せるはずです。

楽しく自由に生きるためのきっかけをくれる本も紹介しますので、ぜひ最後まで読んでいってください!(読みたい人いたら貸します~)

まずは、思考について。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

自分の思考(あたま)が柔らかいのかわからない理由

思考を柔らかく

導入で「自分思考(あたま)って柔らかいのかな?固いのかな?

何てことを書きましたが、自分自身で柔らかいのか、固いのか判断できる人はいません

なぜなら

結局、誰しもが自分の思考(あたま)を中心に考えてしまうから

です。

「これが出来るから思考が柔らかい」とか、

「これが出来ないから思考が固い」

なんてことは、誰かが考えた思考の中でしか存在しません

ただし、そんな中でも相対的にみるとやはり「柔らかい」「固い」という考え自体は存在します。

歳をとるごとに思考は固くなると言われていますが、思考が固くなるとどうなるのでしょうか。次で見ていきます。

思考(あたま)が固いとどうなるの?

思考を柔らかく

頭が固いとどうなるのでしょう?

実はこんな問題が起こります。

思考が固くなると?

・新しいことにチャレンジできなくなる

・否定するものが多くなる

・誰かにコントロールされやすくなる

・同じ毎日に何も疑問を抱かなくなる

・生きる楽しさが減る

実はこんな重大な問題が起こります。しかしこの問題には自分ではなかなか気づくことはできません。

なぜなら自分の思考の中では普通の事だからです。

ただし、こんな日常から抜け出すのは非常に簡単です。手段を知れば。

怠惰でつまらない日常から抜け出すには

思考を柔らかく

毎日がつまらない、人生がつまらないなんて思っている方が多いのは現実。

それを抜け出す方法は非常に簡単です。

今の環境から外に目を向けてみてください。

仕事が嫌で嫌で辛いなら、他の仕事に目を向ければいい

今の友人関係が嫌なら、自分に合う友人を探せばいい

楽しそうな人をみてうらやましがるなら、そっちの世界を覗けばいい

こんな単純なことで毎日が変わります。いつもと違った視線で物事を見てみましょう。

今までの人生の中で、自分から「変化」させたことってどのぐらいありますか?意外と自分の意思で変えてきたことって少ないものです。高校・大学が辛くても我慢、会社も辛いのに我慢・・・

もう我慢しなくていいですよ。

我慢ばかりの人生なんて楽しくないです。わがままだとしても人生楽しく生きてほしいです。

【思考をやわらかくする授業】私が会社を辞めるきっかけをくれた本

実は私が会社を辞めようと決断したのは、サンクチュアリ出版の「思考を柔らかくする授業」という本があったからです。

どんな時代がやってきてもあなたらしく生き抜くために

というフレーズに惹かれ、ほぼ入社と同時に購入したした本です。知っている方も多いかもしれませんが、

サンクチュアリ出版 = 本を読まない人のための出版社

と言われるほど読みやすく書かれています。非常に簡潔に書いてあり、一冊1、2時間あれば余裕で読み終わります。シンプルながら人の心に見事に突き刺さる文章で、考えさせられる本です。

人生のガイドを望む人には物足りないかもしれません。ただ、ヒントをつかむには十分。自由に生きるためのヒントが書かれています。これまでこの記事で書いてきたような内容が書いてあります。読むだけでも少し気が楽になりますよ。

ぜひ、興味があれば読んでみてください。私が直接手渡せる人であれば貸します!!

最後に:自分で考える事が大事

少しの変化で人生は大きく変わります。

「人生はこうあるべき?」

そんなもんぶっ壊せば良いんですよ。

自分で考えて、自分で行動して自分で楽しむ。そんな人生が最高だと思います。

以上!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る